« 中学校の先生がやってきた | トップページ | 聖職 »

2014年1月29日 (水)

三択ラップ

 理科のまとめによく三択クイズを出します。

 ものが水に溶けている液体を何といいますか?
 A.かようえき
 B.すいようえき

 C.は何と思う?って聞くと、「もくようえき」って答えてきますが、「甘い!」っと一言。すると、「どようえき」「にちようえき」とか、近くにある電車の駅の名前を言ったりとか。で、結局は「YOH!YOH!YOH!YOH液」とラップ調で言います。なぁんてくだらないことをちょいちょい入れながらテンポ良く三択クイズをパワーポイントで出していきます。

 これはあくまでもお膳立てです。その後、自分たちで三択問題を作ります。1人が三枚書けばクラスで100枚分の問題ができます。それをみんなでどんどんこなしていきます。これをすると、作る側でも解く側でも、学習の振り返りが自然とできます。さらに、丸付けは問題を作った人が行うので、双方の更なる確認ができます。実に能動的です。

 問題を解く頃には、最初のラップも影が薄くなっています。

|

« 中学校の先生がやってきた | トップページ | 聖職 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中学校の先生がやってきた | トップページ | 聖職 »