« 印刷そして配布 | トップページ | コーラ »

2014年2月20日 (木)

外野

 森元首相の浅田真央さんに対する発言が波紋を呼びそうです。森元首相といえば、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務めています。その方が福岡市内での講演で、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子の浅田真央選手がショートプログラムで16位と出遅れたことについて「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べそうです。ただ、マスコミがよく使う発言の一部を切り取ったものだけに、全体像は見えません。とはいえ、何とも言えない上から目線的発言です。

 何だか選手にこんなに負担を与えていいのかなと思うくらいの期待の目が向けられています。確かにがんばってほしいし、応援もします。でも相当な重圧なんだろうなって思います。もちろんそれをはねのけるのもプロなのかもしれませんが。でもねぇ。

 外野は気楽で良いです。好きなこと言ってればいいんですから。

|

« 印刷そして配布 | トップページ | コーラ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印刷そして配布 | トップページ | コーラ »