« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

今年度最後

 3月31日、2014年度最後の日です。この日は不思議な日です。今まで普通に同じ職場で働いていた方々と別れます。その別れも、何か劇的な別れとかそういうモノでもなく、ごく普通に「お疲れ様でした」といった感じです。明日も普通に出会うような。しかし、明日はもう出会いません。毎年、この繰り返しです。

 でもそれって、前を向いている証拠なのかな。今日は今日、明日は明日って。3月31日で何かがプツンと切れるわけではなく、4月1日につながる1日であるということ。

 その4月1日がもう1時間後に始まります。

| | コメント (0)

2014年3月30日 (日)

すごい人

 諸事情で関西へ。新大阪駅はすごい人。春休みのせいなのか、消費税増税前の最後の週末のせいなのか、まあ人口密度が高かったです。新大阪に限らず、大阪駅も梅田もすごい人。都会は人が多いです。

 普段人があまりいないところで生活をしていると、人の多さに酔ってしまいます。歩く人のスピードも速く、普通に歩くことすら、ちょっとビビりがちになります。でも、普段ここで過ごしている人にとっては当たり前の光景なんでしょうがね。

 家に戻ると、ホッとします。

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

伝説

 しばらく学校にパソコンを置きっぱなしにしていました。というわけで、ブログも3日ぶりです。メールも久しぶりに見ます。昨日のメルマガ「夢を実現する今日の一言」が印象的でした。

 苦労の日々は
 伝説となる

 思わず乾いた笑いが出ましたが、心の中で「よしっ!」と気持ちが引きしまりました。別に伝説にならなくてもいいけれども、今という時間が前に進む大きなエネルギーに変われば。いや、変わるはずです。

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

まずは明日

 どこの世界でもそうなんでしょうが、月曜日は何となく重たいです。しかも年度末と重なって、だる~んといった感じです。何となく先を描いてしまいます。来週の月曜日は離任式。そして再来週の月曜日は、もう新学期1日前。ええっ!もう次が始まっちゃう!

 とりあえず今すべきことをシャキシャキやろう。先のことを考えても何も変わらないし。まずは、明日がんばろうっと。

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

千秋楽

 鶴竜が横綱に昇進しそうです。鶴竜は大関に上がってからあまりパッとしない成績が続きました。昨年一年間は54勝36敗。平均勝ち星が9勝で、パッとしない大関を揶揄するクンロク状態でした。ところが初場所は優勝決定戦まで行き、そして今日14勝1敗で初優勝。見事な成績でした。これで来場所は3横綱、しかもすべてモンゴル人力士です。日本の国技なのに。

 稀勢の里や琴奨菊もどうもパッとしません。しかし関脇の豪栄道が元気だし、遠藤は負け越しちゃったけど、魅力たっぷりです。盲腸で十両に落ちちゃった豊真将があわや全勝優勝かという快挙。 日本人力士も相撲を盛り上げています。

 そろそろ日本人力士の優勝があってもいいのでは。

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

アサヒドライプレミアム

Photo  あるサービスでアサヒドライプレミアムを貰いました。金色のビールといえば、エビスやプレミアムモルツなど高級感たっぷりです。このビールもジャンルはその類いなのでしょう。値段が少々割高ですから。

 で、ビックリしたのがアルコール度数。6.5%もありました。今日は餃子とともにこのビールを。幸せなひとときでした。幸せすぎて、一瞬でビールを飲み干してしまいました。あっ!味わうのを忘れていました。

 もう1本あるので、明日は味わおうと思います。

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

4時間算数

 昨日、4時間連続算数という企画をしました。これは1組2組の合同企画です。ちょっとした思いつき企画なのですが、こういう思いつき企画をそのまま実行することが僕は多いです。しかし、それが結果的に良い方向にいったり長続きしたりすることも多いです。週末日記も漢字貯金も音読テストも全て思いつきで始め、恒例のことになっていますし。

 で、4時間算数ですが、クラスをA.B.Cの3チームに分けます。で、1組は図形部屋、2組は小数部屋、少人数教室は割合部屋とします。その3つの部屋を1時間ずつスタンプラリーのようにチームごとに動いていきます。これで3時間。そして4時間目はテストという形です。で、分けた3チームもやや意図的に分けました。来年度のクラス分けの参考になるようにしました。

 メリットが結構ありました。1つ目は、それぞれの部屋の担当を決めたので(あみだくじで)、教材研究が1つで済みます。2つ目は、意図的にクラスを分けたので、クラス同士が合わさったときの人間関係が少し見えました。子どもたちも、そこそこ楽しかったようです。

 まあ、こういう思いつき企画に乗ってくれる同学年の先生と少人数担当の先生に感謝ですね。

| | コメント (0)

2014年3月19日 (水)

卒業式

 卒業式でした。小学校の場合、この式に向けて、さんざん練習をします。まあ、いろいろな考え方や目的があるのでよいのでしょうが、あまり練習をしすぎると、心のピークを過ぎてしまいます。適度が良いです。まあ、練習の積み重ね自体を目的とするのであれば、また別のことかもしれませんが。ただ、練習と違って当日は、保護者の方や来賓の方もいます。雰囲気がガラリと違います。その雰囲気に動じないためにもある程度の練習は必要なんでしょうがね。

 しかし、最も練習が足りていないのは教員(僕を含めて)です。子どもにはさんざんいろいろなことをいう割に、起立のタイミングだったり、歌い方だったり、情けないほどあららです。自分たちの練習もしっかりとしないといけませんよね。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

媚び

 世の中にはいろいろなルールがあります。学校にも規則があります。社会的なルールもあります。これは○でこれは×って。まあ、グレーなルールも往々にしてありますが。しかし、このルールはどうなんだろう。イギリスのある中学校では、生徒の喫煙を許可しているそうです。1日2本までならOKとのこと。保護者の許可さえあれば、授業前や休み時間にタバコを吸っていいそうです。なぜ、許可したのか。この学校、以前から授業を受けずに勝手に外へ抜け出し、不良とつるむ生徒が多かったそうです。こうした悪事から守るために、ある意味逆転の発想で、喫煙を許可したところ、学校をサボる生徒が格段に減ったそうです。

 アメとムチのアメ効果ですね。猛烈な媚びですが、「学校をサボらせない」という目的を達成するのみのことであれば、邪道ですが、効果があったのでしょうね。ただ、それが果たして、本当にタバコを吸う彼らにとってためになる方法なのかって思うと疑問符がつきまくりです。しかも、タバコを吸わない一般の生徒にとっては、かなりの害であります。

 そこまでして学校をサボらせない必要があるのですかね。今はよくても、社会に出て、その精神では全く通用しません。「給料上げるから、会社に来て」なぁんて、甘い言葉を掛けてくれるところ、ないですからね。

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

整理長持ちせず

 週末走って、心を整理したのに、もうその心が乱れています。受け入れる技量が狭いからでしょうか。なかなかYESが言えません。誰かがやらなくちゃいけないことは分かっています。その誰かに自分が含まれていることも分かります。しかし、YESとは・・・。

 でも、結局、やることになるんだと思います。まあ、考えようによっては、やってくれと言われるだけ、幸せなのかもしれません。でも、、今は何も考えられません。というか、完全に考えることから逃げています。

 とりあえず、今日は何も考えないでおこう。でないと、どんどん心が乱れそうで。

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

走りながら整理

 昨日も今日も午前中の過ごし方は同じパターンです。まず16km走ります。そのあと庭の草抜きです。そこそこ生産性のある時間の使い方です。

 先週、フルマラソンを走った割には、土日ともそこそこの距離を走ることができました。まあ、さすがに昨日はキロ5分オーバーのゆったりペースでしたが。今日はキロ4分50秒くらいで。膝未完治のため、両膝サポーターで固めて走りました。ん?でも、なぜゆえそこまでして走らないといけないのだろうって思うところもあるのですが、走らないと心が揺らぐんです。ここ最近モヤモヤしっぱなしなので、走りながら心を整理しています。

 少し整理できました。

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

小保方さん

 小保方さんバッシングが至るところでされています。この風潮、何かイヤな感じです。ちょっと前には、ものすごく持ち上げていたのに。

  確かに論文にずさんな面は多々あったのでしょう。でも、そうとも知らずに、ちょっとかわいいからって、期待のリケジョだからって、割烹着姿が似合うからって、さんざん過熱報道しながら、この落としぶり。第三者は好き勝手にコメントしてればいいから気楽でいいです。みんな一流コメンテーター気取りですから。何だか、切ないですねぇ。

 小保方さんは有能な方だと思います。今回はあまりにも注目を集めすぎたし、問題もあったけれども、倍返ししてほしいです。STAP細胞は人類にとって夢の細胞です。夢の実現に、今一度チャレンジしてほしいです。

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

浦和の問題

 浦和のサポーターが「JAPANESE ONLY」という横断幕を掲げた問題。次回のホームでのエスパルス戦が無観客試合という1993年のJリーグ発足以来、最も重い処分を科される事態に発展しました。一部のサポーターの暴挙のせいで、レッズファンもエスパルスのファンも、そして選手にも迷惑が発生しました。横断幕を掲げた当の本人達は、そこまでの大事になるとは思っていなかったでしょう。でもなるんですね。スポーツの根幹を侮辱する行為ですから。

 この日、子どもと一緒にサッカーを見に行くためにわざわざ仕事を休みにした人もいるでしょう。素晴らしいプレーをサポーターに見せたいと鼓舞していた選手もいるでしょう。すべて台無しです。彼らの行為は犯罪行為とはみなされないので、無期限の出入り禁止にはなったとはいえ逮捕されることも名前が出ることもありません。しかし、猛省しないと。多くの人の夢や楽しみを奪ったんだから。

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

起こったことは終わったこと

 心のギアがローのまま、エンジンを吹かしている今日この頃。何とな~く重たい運転です。そこで今日のメルマガ。

起こったことは終わったこと
これから何を起こそうか
 

 ローのままじゃ、快適な運転はできません。ドライバーは人ではなく、自分自身なんだから。これからのことを考えようっと。

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

なかなか乗り越えられない

 フルマラソンから2日経ちました。ようやく普通に階段が上り下りできる状態になりました。膝の痛みもだいぶ減ってきました。脹ら脛はいまだに筋肉痛ですが。健康のために走っているのに、体の節々が痛くなるのは本末転倒なことではありますが、それを差し引いても利点が。心がかなり健康になります。大きな壁を乗り越えた達成感が半端ないです。多少の困難ならどんと来い!って思えるようになります。がしかし・・・。

 いまいち腑に落ちないことが、この時期よくあります。ん~、どうしてなんだろう。受け入れないといけないのかなぁ。深く考えすぎなのかなぁ。でも、「他に誰かいると思う?」って聞かれてもねぇ。

 腑に落ちないモヤモヤを解消するために、また走るのです。ん~何となく悲しい循環です。

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

長~い目

 STAP細胞を発表した日米研究チームの一人、山梨大学の若山教授が論文の取り下げを呼びかけたそうです。研究が信用できなくなってきたので、データを再検証して再投稿すべきだとのこと。

 最近、このSTAP細胞の話題がさまざまなメディアを介して流れています。どちらかというとマイナスイメージで。ただ、このSTAP細胞というのは、今後の医療を根底から覆すような明るい未来を作り出す可能性を秘めています。答えを急がず、じっくりと研究を重ねていけばいいのではないでしょうか。ねつ造だとか、コピペだとか、どうも世間の目は是か非かで決めつけてしまうところがあります。これが初めて公表されたときは、ものすごい持ち上げ方だったのに。

 長~い目で、見ましょうよ。

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

サブ3.5達成

 3度目のフルです。膝に不安があったので、両膝をサポーターで固定しての走りです。初めて走るコースですが、噂ではアップダウンの多いコースと聞いていました。噂通りというか、アップとダウンしかありません。これがボディーブローのようにあとあと効いてきました。

 今日の目標は、自己ベスト更新だったのですが、密かにサブ3.5、つまり3時間半切りを狙っていました。3時間半を切るためには、キロ5分以内のペースで走る必要があります。最初はあまり周りのペースに惑わされず、普段走っている自分のペースで走ります。前半の20kmの想定が1時間40分だったのですが、1時間33分でした。7分貯金ができました。32kmまでキロ5分でいき、最後の10kmが多少ゆっくりでもサブ3.5が狙える感じです。で、何とかアップダウンと戦いながら走っていたのですが、30kmあたりから強烈な上り坂がやってきました。これが相当応えました。しかも長い。何とか上り切ったのですが、ここから完全に足が止まりました。

 残り5kmで2時間59分でした。あと31分です。キロ6分ペースでもサブ3.5達成です。しかし、全然前に進んでいる感じがしません。どんどん抜かれていきます。もう半泣きで走りました。このあたりから時計を見る余裕すらなくなりました。で、何とかゴール。時計を見たら、3時間28分でした。何とかサブ3.5達成です。がしかし、過去2回のフルマラソンと比べて、走り終わったぞ!という充実感が全くありません。とにかくヘロヘロでした。今、ゴールして4時間ぐらい経ちましたが、ようやくこうやってブログを打てるくらいの元気になりました。

 今後の反省として、やはり前半は抑え気味で走ること。そして後半しっかり走れる体力をつけること。この2点ですかね。まあ、何はともあれサブ3.5達成できたので、ごほうビールです。でも飲む元気あるかなぁ。

| | コメント (2)

2014年3月 8日 (土)

SAVAS

 明日は3度目のフルです。ただし、あまりメジャーな大会ではありません。給水場は5kmごとにあるようですが、給食場はないかもしれません。ハーフなら特に何もなくても保つのですが、フルはさすがに途中で何も食べないとエネルギー不足になります。ということでサバスを用意しました。

Sav  いつもサバスのウメ風味を用意します。ピーチ味もあるのですが、走っているときは梅の酸味が丁度良いです。大きさがよくある商品よりも小さいのがいいです。このサイズは、スパイベルトにいい感じで入ります。ただ、実際に走りながらこれを取り出すのは、そこそこテクニックがいるのですがね。ハーフのときも一応、これを携帯するのですが、必要ないときがあります。まあ、ハーフは1時間半くらいで終わりますからね。あと、前回のフルで良かったと思ったのが飴です。給水場に飴が結構置いてあったので、それを口に含みながら走っていました。気分転換にもなり、エネルギー補給にもなりました。今回、その飴は期待できないので、ポケットに10個くらい入れておこうと思います。ということで、ズボンもポケットありのものをはくことに(いつもはポケットなしの勝負パンツ(?)で走るのですが)。

 ということで、今日は軽めの調整。テンションはなかなか上がりませんが、しっかり楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

スカイマークのミニスカート

 スカイマークが導入するエアバスA330で、客室乗務員が着る新しい制服のミニスカートが物議を醸しているようです。賛否様々。魅力的、乗ってみたいという意見もあれば、下品、保安業務に支障が出るとの意見も。

 スカイマークはJALやANAに対抗するために、思い切った格安運賃を提供しています。無謀とも思える戦略も搭乗率が8割を超えれば、黒字になるという試算を出しています。ある意味、企業努力とでもいえるものです。ミニスカートもそうした一環なのでしょう。否定的な意見の人はスカイマークの飛行機に乗らなければいいのです。企業が自身の営業成績を上げるためにやっているというただそれだけのことですから。

 何はともあれ、このミニスカートは注目されました。これもある意味作戦通りなのでしょうかね。

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

自画撮り

 児童ポルノ事件の被害者として全国の警察が、昨年身元を特定した18歳未満の子どもは646人で、前年より115人増えたそうです。ただ、何とその42%は自分で裸を撮影してメールで送るいわゆる「自画撮り」だったそうです。

 この要因は、明らかにスマートフォンの普及でしょう。簡単に撮影でき、そして簡単に送信できるシステムです。これは子どもに限らずですが、著作権も肖像権も無視して、自由気ままに撮影し、自由気ままにインターネット上に公開されているものがかなりあります。まあ、自分の体なので著作権や肖像権は関係ないかもしれませんが、倫理に反します。

 情報モラルが身に付いていないのに、情報機器が普及しすぎています。もう手に負えなくなっています。それでも、大人は便利さと危うさをしっかりと教えなくてはなりません。にもかかわらず、大人の方が危うい使い方をしていることもありますが。
 

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

やる気になることを言う

 エネルギー枯渇状態で、どうにかして自らを鼓舞しながら一歩ずつ前に踏み出している今日この頃です。だからこそ、今日のメルマガが心に響きました。

正しいことを言うよりも、やる気になることを言う

 よし、やりますかね。いろいろ考えても仕方ないし。なるようにしかならないんだから。

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

年度末

 日曜日にフルマラソンを走ります。にもかかわらずあまりテンションが上がってきません。過去2度走ったフルのときは、カーボローディングまでしていたのに。原因は分かっています。年度末だからです。意識が走る方へ向かないのです。まあ、にもかかわらずこの時期に走ると決めたのは僕なのですが。

 やらなくちゃいけないことが山のようにあります。ただその山は1つずつ解消されていきます。今日は6年生を送る会を終えました。たいていの学校でもそうでしょうが、こういう類いの企画運営は5年生が行います。ということで5年生担任は何かとしなくちゃなりません。しかし、子どもたちがよく動きます。ある程度の枠だけ決めていたら、あとは自分たちで判断し、自分たちで行動してくれます。ステキな人たちです。この1年、子どもたちにずいぶん助けられたような気がします。

 この子たちともあと3週間です。

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

三重の事件

 三重県で昨年起こった女性中学生殺害事件。容疑者が逮捕され、少しずつ事件が解明されつつあります。その容疑者、何と高校を卒業したばかりです。未成年なので顔も名前も公表されることはありません。被害者の親族のことを思うと胸が痛いです。

 しかし、この容疑者、本当に6000円を奪うためだけに殺害したのでしょうか。人を殺すなんて簡単にできることなのでしょうか。しかも、人を殺した後も平然と学校に行けるものなのでしょうか。実に不可思議です。

 命を軽く扱いすぎです。しかし、そういう人が世の中にいるということも事実です。自己防衛能力を身に付ける必要があります。何だか、イヤなことですが。

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

川内選手

 びわ湖マラソンの川内選手の勇姿を見ながら、走る気満々でした。天気も良好です。がしかし、走らず、というか走れず。なぜなら、猛烈に仕事に追われていたからです。今日は朝から今までずっとパソコンとにらめっこをしていました。毎学期末に「週末日記」という文集を作ります。その文集は、全て僕がパソコンで字を打ち込みます。これを新採の時からやっています。ある意味、意地です。できた文集は、結構好評です。この文集を作るために、日頃の学級経営や表現力育成を培っている面もあります。クラスの集大成ともいえるものです。だから作るのにエネルギーをかけます。まあ、こちらにエネルギーを使ったということで、走るエネルギー分以上使いました。

 それにしても川内選手の粘りは大したものです。2週間前にフルを走ったとは思えないパワーです。僕は来週がフルです。この猛烈に忙しい年度末にもかかわらず走ることにしてしまいました。まあ、何とかなるでしょう。今の僕は、走った方が、かえって仕事が捗るかもしれません。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »