« アサヒドライプレミアム | トップページ | まずは明日 »

2014年3月23日 (日)

千秋楽

 鶴竜が横綱に昇進しそうです。鶴竜は大関に上がってからあまりパッとしない成績が続きました。昨年一年間は54勝36敗。平均勝ち星が9勝で、パッとしない大関を揶揄するクンロク状態でした。ところが初場所は優勝決定戦まで行き、そして今日14勝1敗で初優勝。見事な成績でした。これで来場所は3横綱、しかもすべてモンゴル人力士です。日本の国技なのに。

 稀勢の里や琴奨菊もどうもパッとしません。しかし関脇の豪栄道が元気だし、遠藤は負け越しちゃったけど、魅力たっぷりです。盲腸で十両に落ちちゃった豊真将があわや全勝優勝かという快挙。 日本人力士も相撲を盛り上げています。

 そろそろ日本人力士の優勝があってもいいのでは。

|

« アサヒドライプレミアム | トップページ | まずは明日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アサヒドライプレミアム | トップページ | まずは明日 »