« 卒業式 | トップページ | アサヒドライプレミアム »

2014年3月21日 (金)

4時間算数

 昨日、4時間連続算数という企画をしました。これは1組2組の合同企画です。ちょっとした思いつき企画なのですが、こういう思いつき企画をそのまま実行することが僕は多いです。しかし、それが結果的に良い方向にいったり長続きしたりすることも多いです。週末日記も漢字貯金も音読テストも全て思いつきで始め、恒例のことになっていますし。

 で、4時間算数ですが、クラスをA.B.Cの3チームに分けます。で、1組は図形部屋、2組は小数部屋、少人数教室は割合部屋とします。その3つの部屋を1時間ずつスタンプラリーのようにチームごとに動いていきます。これで3時間。そして4時間目はテストという形です。で、分けた3チームもやや意図的に分けました。来年度のクラス分けの参考になるようにしました。

 メリットが結構ありました。1つ目は、それぞれの部屋の担当を決めたので(あみだくじで)、教材研究が1つで済みます。2つ目は、意図的にクラスを分けたので、クラス同士が合わさったときの人間関係が少し見えました。子どもたちも、そこそこ楽しかったようです。

 まあ、こういう思いつき企画に乗ってくれる同学年の先生と少人数担当の先生に感謝ですね。

|

« 卒業式 | トップページ | アサヒドライプレミアム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業式 | トップページ | アサヒドライプレミアム »