« サブ3.5達成 | トップページ | なかなか乗り越えられない »

2014年3月10日 (月)

長~い目

 STAP細胞を発表した日米研究チームの一人、山梨大学の若山教授が論文の取り下げを呼びかけたそうです。研究が信用できなくなってきたので、データを再検証して再投稿すべきだとのこと。

 最近、このSTAP細胞の話題がさまざまなメディアを介して流れています。どちらかというとマイナスイメージで。ただ、このSTAP細胞というのは、今後の医療を根底から覆すような明るい未来を作り出す可能性を秘めています。答えを急がず、じっくりと研究を重ねていけばいいのではないでしょうか。ねつ造だとか、コピペだとか、どうも世間の目は是か非かで決めつけてしまうところがあります。これが初めて公表されたときは、ものすごい持ち上げ方だったのに。

 長~い目で、見ましょうよ。

|

« サブ3.5達成 | トップページ | なかなか乗り越えられない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サブ3.5達成 | トップページ | なかなか乗り越えられない »