« 土曜日どうなるの? | トップページ | 画期的なホワイトボード »

2014年4月29日 (火)

Akasi  勤務校は5月に運動会が行われます。今回は組体操を主で指導します。主で指導するのは、もう15年ぶりのことです。組体操は、ある程度の型がありますが、最大の難関の1つが曲選択です。同ブロックの体育主任に曲をチョイスしてもらいました。ここで挙がった曲が2つ。ファンキーモンキーベイビーズの「ありがとう」とflumpoolの「証」。音楽的素質ゼロの僕にはこの優劣が決められず、娘たちに聞かせると「証」の方が組体操には良いとのこと。ということで、「証」でいくことに。この歌、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲になっただけに、なかなかの歌詞です。特に好きな部分がココ。

 君の指さすその先に希望があるはずさ
 誰にも決められはしないよ
 1人で抱え込んで 生きる意味問うときは
 そっと思い出して あの日の僕らを

 負けてたまるか!って、この歌詞見ながら鼓舞している自分がいます。誰が決めるわけでもない、自分が決めるんだから。今までそこそこ積み上げてきたんだから、自信をもって。でも、謙虚に。

|

« 土曜日どうなるの? | トップページ | 画期的なホワイトボード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜日どうなるの? | トップページ | 画期的なホワイトボード »