« 寝違え? | トップページ | 久々の20km »

2014年4月26日 (土)

研修体験

 秋に行う宿泊学習の体験会がありました。同学年の先生と研修先へ。そこでのウリが、エンカウンターのようなもの。名称はその研修先独自のものだし、そこでしか味わえない(?)というものらしいのですが、よくある人間関係づくりです。なぜかそこで宿泊学習を行う際には、この研修会に参加しなくてはならないというシステムのようで。

 確かにこのような人間関係づくりの体験は面白いです。初めて出会った人とでも意気投合できる機会が与えられます。心も和やかになります。ただし、どうしても疑問に思うことが2つあります。1つは、こうした人間関係づくりが善であるという前提で物事が進められること。もう1つは、これは継続して行う必要があること。

 活動が終わった後、「今日の活動は、子どもたちにとってどのような効果があると思いますか?」という質問がありました。確実に効果があることが前提の上で話が進められています。確かに利点はあります。しかし、そうでない点も場合によっては生じます。だから、活動ありきではなく、子どもたちの人間関係をこうしたいから、この活動を仕組むといった順でないと難しいなぁって思いました。また、とりあえず活動をすれば一時的に効果が見られるとは思いますが、持続するとは思えません。だから、継続的に取り組めるもののほうが良いように思います。確かに、その場でしかできない経験は大きいですが、子どもたちが学校生活のほとんどを教室で過ごすわけですからね。

 と、いろいろとマイナスで考えても仕方ないので、折角の機会をプラスにしないと。

|

« 寝違え? | トップページ | 久々の20km »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝違え? | トップページ | 久々の20km »