« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

ロールプレイを取り入れて

 調理実習前の学習をしました。従来は教科書に書かれてあるレシピに沿って作り方を確認し、いざ本番を迎えるといった形でした。でもこれならかなり受動的です。できれば自分からレシピを調べたいという能動的な流れにしたいモノです。そこで、キューピー3分クッキングのようなロールプレイングを取り入れました。

 作るモノ(温野菜のサラダ)と材料(人参、ブロッコリー、キャベツ)だけを提示し、これであなたならどう温野菜のサラダを作るかをノートに書かせました。子どもたちは、今まで生きてきた中での経験や知識を使って、自分なりのレシピを書いていきます。そして、僕がアシスタント役、子どもが料理人の役として実演します。

 ここでのポイントは見ているギャラリーです。実演の中で必ず1つはレシピの良いところを見つけるように指示しました。ロールプレイで演じる子たちは、奇想天外な調理をします。アシスタントの僕が「先生、このままゆでるんですか?」とか「先生、皮はむかないのですか?」と突っ込んでいきます。教室中が爆笑に包まれました。

 ここからが学習です。ギャラリーに良かったところを聞いていきます。すると、「切る大きさを言ったのが良かった」「ゆでる順番を言ったのが良かった」など、ポイントをよく見ていました。立派なモノです。そして、では実際にどうやって作るのだろうと指示すると、一斉に教科書を見始めました。かなり能動的に動いた瞬間でした。

 さあ、来週、実際に作ってみます。

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

わさび

 市教研がありました。ということで、市内の先生方全員、午後から部会事に分かれて出張です。僕は情報関係の部会です。今年度初の部会ということで計画を立てます。事前に案でもあれば良いのですが、大してそういうモノがあるわけでもありません。僕は「今日の新聞でもLINEで自殺を示唆することが書かれてあったといった内容の記事が記載されていましたが、大人が対応できていません。だから情報モラルを」といったことを提案しましたが、あまり採用されず、結局、情報機器の使い方の方へ。まあ、何でもいいんですけどね。

 タブレット端末を使った授業等、これからの学習はどんどん情報機器を使うようになるような流れです。でも本当にそうなんだろうか。今の勤務校でも授業の中で積極的にパソコンを使っているのは、ほんの数名です。こうなる原因は明らかです。準備が面倒なのです。パソコンやプロジェクタが常設されているのであれば違うのでしょうが、そうではないですからね。

 僕はそこそこ授業に情報機器を取り入れていますが、あったら便利だけれどもなくても構わないといったスタイルで使っています。結局は、どういう狙いをもった授業をするかです。授業の骨格がしっかりしていれば情報機器を使わなくても問題ありません。ただ、情報機器を使った方がより分かりやすくなるといったことです。まあ、刺身のわさびみたいなモノですかね。

 わさびは好きな人は好きだけれども、苦手な人もいますからね。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

ジョッキ生

Jokki 一応、健康に気を遣っているので、ビール(ビールではないが)はプリン体の少ないものを選んでいます。最近までは、淡麗ダブル(ビールではなく発泡酒)を飲んでいました。ただ、この淡麗ダブル、発泡酒なんですが、一般的な発泡酒に比べて割高なのです。そこで、第3のビールでプリン体の少ないビールを探していました。まあ、あるのはあるのですが、それに相応してアルコール度数も低くなっています。がしかし、良いのを見つけました。サントリーのジョッキ生です。糖質も低く、プリン体は100mlあたり0~0.9mgとかなりの少量です。その割に飲み応えがあります。

 と、言いながら、飲まないのが一番健康的なんでしょうがね。でも、今の僕の精神状況から考えると多少飲んだ方が、心が安定するように思います。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

後出しジャンケン

 AKB48の握手会で、メンバーら3人が切り付けられ負傷した事件。ワイドショーの格好のネタになってしまっていますが、逮捕された容疑者は「人を殺そうと思った」「誰でもよかった」などと供述しているそうです。全く迷惑な話ですが、世の中にはこういう人がいるのです。困ったものです。

 で、こういう事件が起こったので、握手会そのものの在り方について、様々なところで意見が出されています。そこで話題に挙がるのがたいてい、「以前から、何か起こるのではないかと思っていた」といったもの。アイドルと直接触れることができるだけに、危険性も考えられるということ。しかし、こういう意見は完全に後出しジャンケンです。そんなことはみんなたいてい想像ついていたし、そのためのセキュリティもそれなりに講じていただろうし、何より、コンセプトそのものがAKB48は「会いに行けるアイドル」なのです。事件が起きてから、やっぱりまずいよねぇ、という発想自体まずいように思います。

 何か起こってから、やっぱり○○よねって、上から目線の他人事ごとの極みです。いじめられている人を見て見ぬふりしている人にもこの発想の人がいます。そしていじめられている人に何かあったら、こう言うのです。「やっぱりやりすぎよね」って。

 後出しジャンケンは卑怯です。

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

音響

 明日、勤務校の運動会です。勤務校では運動会の際は、特別な音響システムをレンタルします。コンサート並みです。今日は午後から担当者の方と音響チェックをしていました。しかし、いざCDを流すと不具合が生じるときがあります。原因は様々のようです。おそらく元の音源のせいでしょう。編集したりいろいろしていますからね。そんな状態でも、クリアな音を出すのがプロなので、担当者の方はいろいろな手法を使って、クリアな音を出すようにして下さいます。僕がものすごく細かいところまで注文するので申し訳なかったですが、いい音の中で子どもたちにも演技をさせたいですからね。

 さあ、いよいよ明日です。

| | コメント (2)

2014年5月23日 (金)

珍しく金曜更新

 金曜日はたいてい飲んだくれていることが多く、ブログを更新しないことが多いです。がしかし、今日、こうしてパソコンとにらめっこしているのは、今日が金曜日気分ではないからです。明日も勤務です。ちなみに明後日も勤務です。明後日が運動会ですからね。

 運動会に向けて、子どもたちのがんばりはすさまじいです。それに応じて、先生方のがんばりもすさまじいです。どこからそんなエネルギーが出てくるのでしょうか。僕もそれなりにがんばってはいますが、それなりに、です。ただ、現在、僕は大変と思うスイッチを切るようにしています。ありのままを受け入れようと。

 しかし、体はそうもいきません。気づいたら寝ていて、今起きました。あらら。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

山の日

 『山の日』なる祝日が明日にも成立するようです。2年後の2016年度から本格的に始動する見込みです。この山の日、8月11日になる予定です。いろいろと?と思うことも多々あります。例えば、海の日があるから山の日って単純なことなのかとかそもそも何故8月11日なのかとか。

 山の日の定義は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」というもっともらしいものです。当初は8月12日で計画されていました。お盆前にという考えなのかもしれません。ただ、8月12日は、日光ジャンボ機が墜落した日になります。遺族の心情に配慮した形で、その前日になったようです。

 まあ、?と思うのですが、祝日が増えることはうれしいことです。夏休み中とはいえ、休んでいるのは子どもだけです。大人もしっかりと休みましょう。でないと、過労で倒れてしまいます。

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

今日のがんばりが明日につながる

 運動会が近づいています。今年は僕が主に高学年の指導をしています。その際、子どもたちに日々言っていることがあります。「本番のために練習をしているわけではない。今日のために練習をしている。本番は誰もががんばる。だから、今日がんばること。そのがんばりを積み重ねること」って。それを実現するために、諭したり、褒めたり、そして怒濤の如く叱ったりします。

 行事があると、そこを目標に物事が進んでいきます。ただ、その行事で全てが終わるわけではありません。むしろ、その行事が通過点であり、それ以降が大事なわけです。だから、行事が終わった後にもつながるような言葉かけを意識的にするようにしています。

 行事を通して、子どもたちは成長すると言われます。しかし、その成長が行事が終わった瞬間止まってもいけません。ここで培ったエネルギーをどう持続させ、どう発展させるか、ですね。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

SAY YES

 放課後、生徒指導の先生から何気なく質問が。「帰りの放送の曲って・・・」。ん?僕は放送に関わる仕事もしていますが、曲に関しては、ずっと例年使っていたものを使用していたので、全く意識していませんでした。だから、突然、帰りの曲のことを言われても、曲が一体何なのかも答えられませんでした。で、生徒指導の先生が、「あれってSAY YESよね」って。あっ!そうだ!最近、やたらと報道番組でかかっているSAY YESのオルゴールバージョンです。

 まあ、事情が事情なだけに変更することに。たまたま運動会がもうすぐなので、僕の手元にはいろいろなCDがあります。その中から、「世界に一つだけの花」のオルゴールバージョンをチョイスしました。明日からはこの曲をかけるよう委員会の子たちにも伝えようと思います。でも、このブログを書きながら思ったのですが、「世界に一つだけの花」を作った槇原敬之さんも薬物で捕まっていましたよね。ん~、まあ~、とりあえずよしとしよう。

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

WOOD JOB!

 実は今日、お休みでした。振休です。ということで、映画を見に。『WOOD JOB!』を見ました。とにかく面白かったです。染谷くんの心が、林業を通して、成長していく様に笑ったり泣いたりであっという間に2時間でした。

 ちょっと元気が出ました。さあ、明日からもがんばりますかね。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

リベンジポルノ

 愛知県で交際していた女性の携帯電話に、この女性の裸の写真を送り、「ばらまく」などと脅したとして、脅迫の疑いで20歳の男が逮捕されました。まあ、最近よくあるリベンジポルノですね。

 こういう問題が起こってしまう根本は、「安易に写真が撮れる」ことと「安易に写真をネットに流せる」ことにあると思います。これは実に便利なことですが、便利なことがかえって裏目になることもあります。小学生だって、平気で写真を撮り、平気でネットにそれを流していますからね。

 僕は学校のホームページで画像を流すとき、本人やその保護者、友だちは分かるかもしれないけれども、他の人には誰だか分からない感じの画像しか流しません。そして、このホームページを情報モラルの授業に使います。「なぜ、はっきりした画像を流さないのか」って。

 ネットに流れれば世界中の人が見ることができます。そして1度、世に放たれた画像は元を削除しても消えません。誰かが既にコピーしているかも知れませんからね。画像をネットに流すということはどういうことなのかを子どものときから教えなくてはなりません。そして、大人も子どもに教えられるようにならないといけないし、大人自身が平気に画像を流していないか、振り返らなくてはなりません。

 大人、がんばろう。

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

テレビの影響力

 西島さんが出る木曜日にあるドラマ『MOZU』。毎週ハラハラドキドキしながら見ています。がしかし、このドラマに賛否があるようです。内容というか、喫煙シーンの多さに。全く気にならなかったのですが。気になる方は気になるのでしょう。

 何となく時代は、禁煙です。僕もタバコは吸いません。ただ、タバコを吸われる方を否定するつもりは全くありません。大人がタバコを吸うことは法でも許されていることです。まあ、煙が他の人にいいモノを与えないですが、吸うこと自体個人の自由です。こういうドラマとかで喫煙シーンが問題になるのは、たいてい子どもへの影響を考えてのことです。タバコを吸う姿をカッコいいって勘違いしないか的な発想です。

 タバコに限らず、テレビで流れる映像は影響力があります。しかし、それに影響されるような子どもにしないようにするのは大人の務めです。大人にその力がなければ、そのような映像を見せなかったらいいのです。何か不都合があると、すぐに文句を言うことってどうなのかなぁ。世の中不都合なことなんて山のようにあるのに。だから、不都合な現実を子どもたちにある程度伝えておかないと。だって、社会に出たときには、実際にそんな不都合な荒波にもまれることもあるのです。それに耐えられるようにしておかないと。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

割り切る

 立場上、他の先生方に依頼しなくてはならないことがあります。あまり好きな行為ではないですが、それも仕事の一つとして割り切らなくてはなりません。がしかし、腑に落ちないことも依頼しなくてはならないときもあります。こういうときの対処法は難しいです。自分だけが腑に落ちないのなら、それはそれで大きく深呼吸でもすれば収まりますが、自分だけの問題ではありません。それを人にやってもらわなきゃならないのですから。

 何だか切ないなぁ。しかし、これも割り切らないとダメなんだろうな。とにかく低姿勢で依頼しよう。皆さん、ありがたいことに僕の立場を分かってくれていますから。

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

気づいたら

 気づいたら寝ていました。パッと起きたら、もう11時に。何だか3日連続こんな感じです。疲れているのは疲れているのでしょうが、あんまり良くない傾向です。

 本当に疲れているのだろうか?疲れている自分に酔っているだけではないだろうか?ん?とりあえず、やっぱり寝ようっと。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

締め切り今日

 校務分掌上、やたらと文書が職員室の机の上に置かれています。県教委からのものだり、市教委からだったり、はたまた全く意味不明のものだったり。それらを整理するだけで、結構な時間を要します。更にその中には、提出文書が紛れていることがあります。今日も紛れていました。昨年度の調査物を確認して、メールで送付してほしいとの市教委からの依頼。5月13日中にお願いしますと書かれていましたが、それって今日じゃん。

 毎年、視聴覚の調査物が年度末にあります。結構な量です。しかし、その調査をしたのは、前視聴覚主任です。だから、どのような回答をしたのかよく分かりません。そこから調べ直しです。で、確認して、修正して、急いでメールで送付しました。何せ、今日提出ですからね。

 まあ、現場以上に教育委員会も忙しいのでしょう。でも、ちょっとした発想の転換で、この忙しさが半減するような気がします。無駄(?)な提出物や依頼はやめてしまえばいいのです。これはいる、これはいらないはある程度精選すればいいのです。何でもかんでもやっていたら、本当に大切なものが見えなくなってしまいます。

 正しい判断を。

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

当たり前のルール

 大阪市の中学校での出来事。カッターナイフで生徒が背中を切られたのこと。病院に搬送されたのですが、命に別条はなかったようです。で、切った人といえば、同じクラスの人。傷害容疑で現行犯逮捕されました。で、何故切ったかというと、トラブルがあって、腹が立ったとのこと。

 トラブルがどの程度のものかは分かりません。ものすごく腹立たしいことだったのかもしれません。しかし、普通、刃物で人は切りません。なぜなら命に関わるからです。場合によっては相手が死ぬかもしれないからです。でも、彼はそんな当たり前のルールを無視して、人を切ったのです。

 これは当の本人だけの問題ではありません。彼に関わる全ての大人の問題でもあります。14年も生きてきて、当たり前のルールを行使できなかった要因は、周りの大人が作りだした彼を取り巻く環境が最大の原因なのでしょう。彼に限らず、全ての子どもが当たり前のルールを行使できるためにも、私たち全ての大人が、正しい環境を作らないと。

 「他人を大切にし、自分も大切にする」、こんな当たり前のルールが当たり前に行使できる環境にしないと。

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

母の日RUN

 母の日ということで(?)、走ることに。病み上がり後の初走りです。とはいえ、先週の今日、ハーフの大会で走っていたわけではありますが。ずっとゆったり走りました。普段なら78分くらいで走るコースを、10分オーバーの88分かけて走りました。それでも結構疲れました。でも、心地よい疲れです。

 日差しがずいぶんと強くなってきました。梅雨前の5月はいつもこんな感じです。新緑がまぶしい季節です。心が穏やかになります。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

覚醒剤

 福岡県の小学校の現職校長先生が覚醒剤所持で逮捕されました。これはかなり衝撃的なことです。さあ、どう子どもに説明したらよいものか。

 学校の先生は、それなりに子どもの手本となるべき存在です。もちろんさまざまな性格の方がいらっしゃいます。それぞれに味があります。ある子どもにとっては魅力的に映る場合も、そうでない場合もあります。子どもの受け取り方も多種多様です。万人に受けるということもなかなか難しい面もあります。ただし、犯罪は別です。それは、どうあがいても受け入れることができません。

 「覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?」というフレーズが昔ありましたが、それくらい薬物は人格を破壊するものです。そんな姿を教師が見せるなんて。何だか、人間不信になりそうです。

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

ワクワク感

 体調が悪くなって1週間が過ぎました。ずいぶん良くなってきたので、薬を停止しました。8割は元に戻ったかな。

 やっぱり元気でないとダメです。でないと思考がどんどんマイナスになります。マイナス思考でいるときほど、つまらないことはありません。ワクワク感がないですもんね。

 ワクワクすることを考えようっと。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

更なる段取り力を

 毎日いろいろなことが起きます。いろいろなことが起ころうが、当たり前にこなさなくてはならない仕事は当たり前にあるわけです。第3者的な立場で自分を見ることがよくあります。その人から自分を見れば、よく働くねぇって笑っています。

 段取りよく仕事をこなそうって、いつも思っています。今までも段取りを意識して仕事をしてきました。しかし、今はそれでも追いつけなくなってしまっています。それは、毎日のように新たな仕事が飛び込んでくるからです。普段やるべき仕事をこなしつつ、新たに加えられた仕事もこなしという流れです。この流れに乗ると拙いなぁって思うことがあります。それは、新たな発想が生まれにくい状況です。とにかく「こなすこと」に精一杯になっています。本来、「生み出す」ことに精力的になりたいのに。

 でも、それも言い訳なのかなぁ。こういう状況下でも新たなことを生み出せないといけないのでしょうね。新たなことを生み出せる走る時間も、現在の体調では、しばらく無理そうだし。どうしよう。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

自負と慢心

 4連休最終日です。ほぼ横になっていました。体調今一歩です。やっぱり無理してはいけません。

 今回、ハーフなら大丈夫だろうという自負がありました。それはただの慢心でした。『走る』というのは、体調が良いということが前提で行われるべき事です。体調が良くないのに走っては、ただの自分に対する拷問です。それに自分自身の体調の悪さは、家族や周りの人へも影響をします。反省です。

 今週は3日ありますが、リハビリです。無理せず、体を慣らしていかないと。でも、無理するんだろうな。

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

強行出場

 ここ最近、体調が悪く、パソコンを開くのも久しぶりです。体調が悪かったのですが、昨日マラソン大会がありました。この大会には是が非でも出たかったので、前日に病院へ。解熱剤をもらい、いざ出場。

 体調が悪いせいもあり、まあ、キロ5分くらいで走れれば良いかなって程度で考えていました。ところが走り始めて2kmで、「こりゃダメだ」って感じました。走りに躍動感がないのです。それに闘争心が全く芽生えません。それでも4kmまではキロ4分30秒のペースで走りました。でも、ここから全く足が動かなくなりました。

 もともとこのコースは前半はだらだらと上りのコースで、前半にかなりのエネルギーを消耗します。しかし、前半の半分もいっていない段階で、ガス欠状態になりました。後からどんどん人が抜いていきます。たいてい走っているときは、前の人についていこうとか、次の距離表示までは何分で行こうって、モチベーションを高める意識を作り出すのですが、時計すら見なくなっていました。

 とりあえず折り返しまできました。ずいぶんたくさんの人に抜かれましたが、後にもずいぶんたくさんの人がいるものです。みなさん、思い思いのペースで楽しんでいるのです。いつも時間ばっかりにとらわれている自分が悲しくなってきました。走ることそのものに楽しみを生み出さないとって。

 天気は良いのですが、そこそこ風が吹く日でした。しかも向かい風。走るにはイヤな風です。しかし、今日はこの向かい風に助けられました。疲れ切った体を向かい風が冷やしてくれました。ありがたい風でした。

 そうこうしていると17km地点を過ぎました。残り4kmです。突然ギアが入りました。今日はほぼローで来ていたのに。少し歩幅を広げて、前の人を追いました。抜けました。何だか足取りが軽やかになってきました。そこから怒濤の如く抜いていきました。このコース名所の最後の1kmにある最大の上り坂では、ものすごい勢いで駆け上がることが出来ました。そしてゴール。タイムは1時間54分台と、去年の記録よりも20分も遅いタイムでした。でも、今までと違った角度から『走ること』を見つめることができました。

 来年は(と言うか、次に出場する大会は)万全の体調で挑めるようにしないと。そのためにも、心を強くしないと。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »