« ワクワク感 | トップページ | 母の日RUN »

2014年5月10日 (土)

覚醒剤

 福岡県の小学校の現職校長先生が覚醒剤所持で逮捕されました。これはかなり衝撃的なことです。さあ、どう子どもに説明したらよいものか。

 学校の先生は、それなりに子どもの手本となるべき存在です。もちろんさまざまな性格の方がいらっしゃいます。それぞれに味があります。ある子どもにとっては魅力的に映る場合も、そうでない場合もあります。子どもの受け取り方も多種多様です。万人に受けるということもなかなか難しい面もあります。ただし、犯罪は別です。それは、どうあがいても受け入れることができません。

 「覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?」というフレーズが昔ありましたが、それくらい薬物は人格を破壊するものです。そんな姿を教師が見せるなんて。何だか、人間不信になりそうです。

|

« ワクワク感 | トップページ | 母の日RUN »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクワク感 | トップページ | 母の日RUN »