« 抜本的な対策を | トップページ | スコーンと »

2014年6月19日 (木)

黙り

 昨日の東京都議会でのヤジが波紋を広げています。塩村文夏議員が、女性の妊娠・出産をめぐる支援について質問している最中、「結婚した方がいいんじゃないの?」とヤジが飛びました。これは映像の中の音声でも残っているので確実な証拠です。この発言自体、明らかにセクハラ発言です。しかし、いまいちよく分からないのが、この発言を今現在、誰が発したのかがわからないということです。

 言った本人は分かっているはずです。その周りで聞いていた人も分かっているはずです。すでに証拠が残っています。今更言い逃れはできません。潔く名乗り出るべきです。周りで聞いていた人も、誰が発言していたのか分かっているのであれば言うべきです。なぜなら、東京都の代表として選ばれた人たちだからです。いわば公人なのです。一般の方とは少し意味合いが違うのです。

 こういう問題が起こったとき、小学生でも素直に「ごめんなさい。僕が言いました」って、手を挙げられます。大人がいけないことをして黙りでは示しが付かないでしょ。

|

« 抜本的な対策を | トップページ | スコーンと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 大人がもう少ししっかりとしなくちゃいけませんね。でも、こういう方がいると、ある意味(?)子どもたちにとっての良い教材にはなりますが。
 奥様、早く良くなりますように。

投稿: パパ | 2014年6月26日 (木) 21時16分

事後承諾。この記事、分かりやすかったので私のブログに引用させていただきました。

投稿: tssune3 | 2014年6月26日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抜本的な対策を | トップページ | スコーンと »