« 着替えるときのさしすせそ | トップページ | 抜本的な対策を »

2014年6月17日 (火)

嫌いという理由で

 神奈川県でのこと。傷害の疑いで中学2年の少年が逮捕されました。女性教師の右腕を殴りけがを負わせたとそうです。殴った理由にビックリ。「嫌いな先生ベスト3だった。注意されて腹が立ったから殴った」って。

 嫌いだから殴ってもよいという理由はあまりにも理不尽です。しかし、彼にはその理不尽さが分からないのでしょう。なぜ、彼のように振る舞えるのでしょう。というか、彼のように振る舞えるようにさせたのは誰なのでしょう。

 彼は14歳なので補導ではなく、逮捕されました。まあ何らかの処分が下されるでしょう。ただ、それで反省するのでしょうか。ここできちんとした反省ができないとますますエスカレートしてしまうでしょう。彼のことを、周りの大人は本気で考えましょう。周りの大人が諦めたら、もう難しい感じがします。

|

« 着替えるときのさしすせそ | トップページ | 抜本的な対策を »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 着替えるときのさしすせそ | トップページ | 抜本的な対策を »