« 親 | トップページ | 海の日 »

2014年7月20日 (日)

とりあえず一安心だけど

 岡山県で行方不明になっていた小学5年生が見つかりました。本当に良かったです。親御さんをはじめ、学校関係者、友人、地域の方々、みなさんホッとされたことでしょう。ただ、この事件、いまいちよく分からないことが多いので、不安です。

 不審者を家族が察知していて、事前に警察に相談をしていたようです。だから、最初から、その不審者は特定されていたはずです。にもかかわらず発見まで5日間もかかったというのはどういうことなのだろう。何か、特別な事情があったのでしょうか。

 世の中には、悲しいかな、こういう犯罪を起こす人がいるのは事実です。だから、子ども達には「自分で自分の命を守るために」といった類いの話をします。しかし、今回の場合、その類いの域を超えて、すでに不審者が目の前に存在しているという確固たる情報があったのです。これは、子どもだけでどうのこうのという次元を越えています。だから親御さんもGPS機能付きの携帯電話を持たせていたのでしょう。では、相談された警察は何をしていたのだろう。学校は何ができたのだろう。

 ん~・・・。どうなのだろう。

|

« 親 | トップページ | 海の日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親 | トップページ | 海の日 »