« 気づいたら寝てる | トップページ | 別のクラスでの授業 »

2014年7月15日 (火)

LINEの授業

 6年生を対象に「LINE」の授業をしました。なぜしたのかというと、保護者から子どもの使用についての相談があったからです。口で「気をつけてやるように」と言ったところで効き目はありません。それに、やっている子やっていない子で差がありすぎます。とはいえ、ネットワークに関することは学習しておくべき事項ですから。

 今回は親が使用させる際に作った「使用約束」をもとに、授業を構成しました。この使用約束にはさまざまなことが書かれています。例えば、「写真を送信しない」とか「使用時間は1日45分以内」とか。そして、これらの約束をのめないと、使用はできませんという設定です。で、あなたはこの約束、どう思うかという形で流していきます。最終的には「自制心」の話をし、自制心のある人にとって、ネットワークは非常に便利なモノだけれども、自制心のない人にとっては正直なところ害にしかならない。あなたには自制心がありますか?と締めます。

 子どもの反応は実に面白かったです。不条理ではないけれども、素直にのむことができない約束事。それらを作り出す自制心のなさ。さまざまなモヤモヤが一気に教室中に溢れた感じでした。そう、こうやっていろいろと考えないと。はいどうぞって、大人は簡単に渡しちゃいけないんです。

 便利な道具は便利に使わせないと。そうさせるのは親や教師の務めです。明日も別の6年生のクラスで授業をします。他のクラスで授業をするって結構楽しいです。

|

« 気づいたら寝てる | トップページ | 別のクラスでの授業 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気づいたら寝てる | トップページ | 別のクラスでの授業 »