« 教科書の違い | トップページ | 4919 »

2014年7月12日 (土)

高校野球

 高校野球の地方大会を見に行きました。1回戦です。高校野球は実力差があるので、1回戦はコールド試合が多いです。2試合見たのですが、2試合ともコールドゲームでした。しかし、2試合ともドラマがありました。

 1試合目は、7回表終了時点で8対0。敗戦濃厚で迎えた7回裏。ツーアウトからヒットとエラーで何と2.3塁に。今日初めてのビッグチャンス。1本ヒットが出れば、コールド回避です。今まで沈みかけていた応援席が異様な盛り上がり。がしかし、次のバッターがサードゴロに倒れ万事休す。

 2試合目は、7回表終了時点で1対5。この回3点取ればコールドという形。怒濤の如く攻め、2点追加して1対7。あと1点でコールドです。しかもまだワンアウトで2塁にランナーがいます。次のバッターが三遊間に強烈な当たり。サードが飛びつくも取れずにボールはレフトへ。2塁ランナーは猛然とダッシュ。がしかし、立ち上がったサードの選手と走者がぶつかり、両者その場で倒れました。走者はすぐに立ち上がって3塁へ。サードの選手もすぐに立ち上がり、両者とも謝っていました。すると審判団か集まり出しました。まさかと思ったら、あららサードの選手の走塁妨害ということで、ランナーが生還することに。あっけない幕切れでした。

 高校野球は面白いです。それに高校生の礼儀が素晴らしい。とはいえ、今日、出場校の半分の夏が終わってしまいました。3年生は進路に向けて、1.2年生は来年の夏に向けての新たな戦いが始まります。何だか、高校生にたっぷりの元気をもらいました。負けてられないぞ。

|

« 教科書の違い | トップページ | 4919 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教科書の違い | トップページ | 4919 »