« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

先生の思考力・判断力

 今年度同学年を組んでいる先生は新採2年目の先生です。ものすごく謙虚で、学ぶ姿勢がとってもステキです。その先生が、今日、僕のクラスで算数の授業をしました。異分母分数の足し算です。というのも、明日、研究授業があるからです。で、授業をしてみると、いくつか問題点が見えてきました。この授業は彼女だけで考えたのではなく、高学年ブロック全体で考えたモノです。実際の授業を通すと、いかに机上の空論だったかが分かります。

 今年度、活用型の授業の在り方を模索しています。子ども達の思考力・判断力を高めるには基礎基本を徹底させるだけではダメで、活用を授業に取り入れる必要があります。というのは分かるのですが、ポイントは実際にどうすればよいかということです。異分母分数の足し算なら、活用などせず、かなり教え込む、いわゆる習得型の授業を本来ならします。スモールステップを取り入れたある意味、親切な授業です。しかし、親切なので子どもはそのままレールに乗ってしまえばいいのです。となるとあまり思考したり判断しなくてもよくなってしまのです。それが悪いわけではありません。ただ、それは知識が増えるだけのことです。

 今日、同学年の先生が行った授業もどちらかというと習得型でした。だからあまり思考しなくても子ども達はできました。だからちょっぴり教える側が考え方を変えることにしました。さあ、明日、どうなるか。でも、こうやってあ~でもない、こ~でもないと考えることが大切なのでしょうね。子どもではなく、先生の思考力・判断力が鍛えられています。

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

反応

 今日も授業公開。今日は4年生です。今月7回目の授業公開です。まあ、ほとんど同じ授業なので目新しさはありません。ただ、子どもが違うくらいです。

 子どもが違うと反応が違うということがありますが、本当はあんまり変わらないんだと思います。もちろんそれなりに違いがあるだろうし、あって当たり前です。しかし、授業構成や狙いが決まっているのであれば、そうズレることはないんでしょう。子どもが違うと反応が違うって、結局教える側の問題ですからね。

 それしても授業を公開するというのは、他の人がその授業を見るので、そこそこの緊張感があります。しかし、今月はその緊張感が常にあるので、若干麻痺しています。

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

英語を正式な教科に

 そのうち小学校で英語が教科になるんだろうって思っていたら、それも結構早い時期のようです。英語教育の改善策について検討している文部科学省の有識者会議で、小学5年生から英語を正式な教科として教えることが挙げられたそうです。中央教育審議会に近く諮問される次期学習指導要領の改定論議の中で、小学校英語の授業時間数など具体化を検討される予定で、2018年度からの部分的実施を目指しているようです。2018年です。4年後です。

 で、どうなるかというと、小学3、4年生では主に学級担任がALTと2人で指導し、5、6年生では高い英語力を持った学級担任が単独で指導する方法をとるようです。イメージ、今のパターンで行っている外国語活動を2年前倒し。そして、5.6年生はガッツリ中学校のような英語をするということなのでしょう。しかし、気になるのが「高い英語力を持った学級担任」というフレーズ。ん?、これって誰?少なくとも僕はそれに該当しないので、高学年の担任にはなれないのかなぁ。というか、どの程度高い英語力を持った学級担任がいるのだろう。それとも、これから高い英語力をつけていくのかな。そうなると、大変なことになりそうです。

 これからの社会で英語が必要なことはよく分かります。ただ、現状でもパンパンのカリキュラムの中で(むしろ、ちょっと溢れている感じ)子どもも教員も過ごしています。その中に、英語を加えたら、破裂すること必至です。破裂覚悟で行うのか、それとも破裂してもセロハンテープで補修する程度の感覚で無理矢理詰め込むのか。

 学校という社会から、完全に「ゆとり」というものが排除されそうです。心が病まないかなぁ。

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

ゆとり作り

 10km走りました。ちょうどキロ5分ペースです。今月はこれで100kmを越えました。今年度初です。

 昨年度は当たり前に100km越えしていたのに、ようやくのことです。で、そもそもは昨年度ほど走れなくなった理由は①走る時間的余裕を作れなかった。②がむしゃらに走ろうという気が起こらなかった。という2点です。①ですが、確かに、昨年度に比べてかなり忙しくなりました。週末に仕事持ち越しが多くなりました。これって、まずいことなのですが、そうせざるを得ない事態でした。そして②です。気持ちが以前ほどガンガン行かなくなったというか、ある意味、普通になりました。昨年度は走らなくてはいけないという強迫観念のようなモノすらありましたが、今年はそこそこ冷静です。まあ、いい意味で捉えればの話ですが。

 それでは、何故今月は100km走れたのかです。理由は1つ、走ってスッキリしたかったのです。モヤモヤした感情を取り除くには走るのが良いです。10kmなら1時間足らずです。この時間でモヤモヤが取れ、しかも前向きな気持ちになれ、さらには良いアイデアまで浮かぶことがあります。素晴らしいことです。

 忙しさに逃げていてはダメです。ゆとりは自分で作らないと。

| | コメント (0)

ステキな先生

 出張でした。県が独自に作成している評価問題の編成会議です。その会議の主を務めている教頭先生が勤務している学校に、僕が初任の時、お世話になった先生が勤めています。その教頭先生が僕に手紙が入った封筒を差し出してくれました。字を見た瞬間、誰からの物かが分かりました。相変わらず、ステキな字を書く方です。封筒を開けてビックリ。びっしりとエールが書かれています。あら~。

 僕はかなり恵まれた教員人生を送っています。それは僕の周りにいらっしゃった先生方が実に温かかったおかげです。その1番最初に出会った先生が、手紙を下さった先生です。同学年の先生でした。自由気ままに教員という仕事をしていた僕を上手にコントロールして下さり、そこそこ真っ当な道に導いて下さいました。この先生が、同学年でなかったら、今の僕は存在していません。手紙を読みながら、泣きそうになり、そして、かなりの元気をもらいました。最近、エネルギー枯渇状態でしたが、一気に充電された気がします。

 僕がその先生に出会った時の先生の年齢を、今、既に上回っています。僕が、あのときの先生のように、今、後輩に接することができているだろうか。いい加減、見習わないと。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

情報発信の授業

 今月は様々な形で授業を公開したり、他のクラスで授業をしたりしています。それが何かのためになっているのかどうかってよく分からないのですが・・・。まあ、自分のためにはなっているのでしょうが・・・。

 今日は情報モラルの授業を2つ公開しました。テーマは情報発信です。まずは自由にプロフィールカードを書かせます。条件は1つ、みんなに配るというもの。ある程度子ども達が書き終えた段階で、軽いジャブを。そのプロフィールをクラスのホームページを作って載せますと。子ども達から「え~」という声が。そこで言います。「だから、最初に条件で示したでしょ。みんなに配るって。みんなって、世界のみんなのことなんだから」って。で、そのままプロフィールを載せてよいかと尋ねたら、電話番号はダメとか住所はダメとか。趣味もそれを見て変なモノを送られたら困るからないほうがよいとか。それなりに個人情報を意識していました。

 となると、プロフィールに載せる項目が激減します。すると、味家のないつまらないページになってしまいます。で、問います。「つまらないページでよいか」って。A.つまらないと言わせないモノを載せる。B.つまらないと言われてもガマンする。C.その他の三択で聞きます。そこから話し合っていきました。その他の子に聞くと、2つのクラスとも「つまらないという人に言い返す」という類いのことが。これ、炎上パターンです。ネットでの会話は、狭い範囲のおしゃべりではなく、公のモノですからね。そういうことを話合いを通して勉強しました。

 最後に、昨年話題になったコンビニの冷蔵庫に入った人の画像等を見せ、発信の責任について話をしました。そして、多くの子ども達が持っているNintendo3DSの一言コメントも同じ意味合いを持つということも話をしました。ボタン1つで情報が発信できてしまう社会です。それはものすごくステキなことなのですが、本当にステキなまま活用するためには、正しい判断力を培わなくてはなりませんからね。

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

2度と起こしちゃダメ

 神戸の事件。容疑者が逮捕されました。遺体が切断されていたそうです。異常です。それにしても、遺体の入っていた袋の中にタバコや診察券が入っているっていうのも、何だか変な話です。そんなことしたら「私が犯人です」って認めているようなモノです。これはわざとなのだろうか。

 それにしても、このような事件は防ぐことができないのだろうか。登下校時は、割と多くの人が見守るし、子どもたちも『1人』ではなく、複数で行動することが多いです。しかし、下校後の遊びの時間となると話は別です。『1人』になってしまう瞬間がたくさん発生してしまいます。そこまで大人が子どもを見守ることは現実的に難しいです。

 悪い人がいなくなるのが1番なのですが、悪い人というのはいるのです。その中で、子どもたちをどう守っていくか、大人が真剣に考えなくてはなりません。とはいえ、どうすればいいのだろう。町中に防犯カメラをつけた方がいいのか、100mおきにコンビニを作った方がいいのか。それとも、子どもを外で遊ばせないようにした方がいいのか。

 非現実的なことを現実にしていかなくてはいけないのかもしれません。このようなことを2度と起こさせないためには。

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

モヤモヤ

 秋分の日です。折角の休みなのに、朝からどうもスッキリしません。体調が悪いというよりも、何だかモヤモヤしています。精神的なモノです。ということで走ることに。16km走ります。走っている間はモヤモヤが取れます。ほぼキロ5分のペースでずっと走ることができました。

 走った後は、またイマイチ状態。ということで今度は庭の草抜きを。抜いている間はモヤモヤが取れます。結局、何かをやっていればよいのです。

 何だかいろいろなことを考えてしまいます。プラスに考えようとはするのですが、どうも歯車が上手くかみ合いません。とりあえず大きく深呼吸。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

目標に向けて

 16km走りました。最近タラタラ走っているので、ちょっぴり目標を持って走ることに。今日の目標は最後の6kmを30分切ること。

 長い距離を走ると乳首が擦れて痛いです。でも、こういうのって走っている時に気づくのです。あっ、絆創膏しておけばよかったって。でも、たいてい次も忘れます。今日はしっかりと覚えていたので、目標達成に向けて準備万端です。前半の10kmを49分10秒で走りました。いい感じです。で、ここからです。意識的にペースを上げます。そして同じリズムでずっと走るよう心掛けます。途中、何度か苦しくなるのですが、そういう感情を無視するよう努めます。それを6kmできる限り持続するようにします。すると案外あっさりゴールできました。最後の6kmは28分10秒でした。目標達成です。パチパチパチ。

 目標達成後のビールは美味しいです。まあ、目標達成してなくても、ビールは飲むし、そのビールはやはり美味しいのですがね。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

求めない

 最近、いろいろなことがありすぎです。にもかかわらず仕事が舞い込んできます。にもかかわらず自分から仕事を増やすような行為をしてしまうこともあります。やや麻痺しています。

 ただ、ひとつ思うことがあります。それは「人に求めない」ことです。がんばったら、その分の評価をどうしてもほしがってしまいます。でも、それは期待しない方がいいです。って、思っていた方が心が楽になります。もちろん適切な評価を下さる方もいますが。

 まあ、深く考えるのはやめよう。(前回のこの締め方・・・)

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

連続公開授業

 「メールごっこ」をしました。市は情報モラルに力を入れたいようで、勤務校でも意識していこうという流れになっています。研修主任であり、視聴覚主任でもある僕が、こういう流れの時には中心にならざるを得ない状況にもっていかれます。でも別にマイナスな感情はありません。むしろプラスに捉えています。

 今日は2時間目に自分のクラスで、3時間目は隣のクラスでと連続で行いました。しかも2つとも公開授業にしました。どちらともウエルカムですの形を取りました。ということで、両方とも興味のある先生方が数名見に来られていました。まあ、見てもらうのは大いに結構なのですが、このあと、どうすべきか・・・。

 まあ、深く考えないでおこうっと。 

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

研修の時間

 校内研修がありました。これを企画運営するのが僕の役目です。人を動かすのは大変です。1時間少々の時間です。折角の時間なのだから有意義な方が良いに決まっています。今回は教材研究会をしました。研究する教材は、5年生算数の異分母分数の足し算の導入です。ほぼ習得型の授業になるモノです。これを活用型にするとというテーマです。4人グループで指導案を作ります。そしてどこかのグループに模擬授業をしてもらいます。

 教材は1週間前に先生方に配りました。どういう授業をするかということが宿題です。宿題があったので、すぐに指導案作成には取りかかれました。授業者は事前にあみだくじで決定していました。さまざまな考えが出され、良い感じで終われました。そして2週間後に、この教材を用いて研究授業が行われます。見る視点がはっきりしました。

 研修主任はどちらかというと、先生方から嫌がられる存在だそうです。まあ、無理難題を結構押しつけますからね。だからこそ、そうならない雰囲気作りを心掛けています。でも、皆さん協力的だし、前向きだし、とっても良いです。

 とはいえ、自分で授業をするよりエネルギーを使います。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

給水

 日曜日の振休でした。ということで夕方走ることに。20km走りました。20km走るのは、5月のハーフの大会に出て以来です。あのときは撃沈でしたが。15kmまではキロ5分のペースで走れたのですが、残り5kmがヘロヘロに。まあ、仕方ないか。

 その後シャワーを浴びて、ご飯を食べた後、気分が悪くなりました。どうも走った後は、足の方に血液が行くようで、一時的に脳が酸素不足になるようです。こういうときは立っていたらよくなくて、横になればよいようです。それに途中で給水しなかったのもいけなかったようです。

 長い距離走る時は、こまめに給水です。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

景色を変えて

 ここ最近走ると言えば、公園の5.3kmコースを2周していました。10kmちょっとです。少し長めを走りたかったので、その公園から家まで走ることに。合計17.5kmRUNです。公園を走ると、同じ場所を走るのでペースが分かります。しかし、飽きます。ロードに出ると、景色が変わるので良いです。それに家まで辿り着かなくてはならないという切迫感にも駆られます。ただ、信号待ちやら人通りの多さなど、多少面倒なことはありますが。

 ちょうどキロ5分で走りました。でももう少しだけペースを上げないとフルマラソンで3時間半が切れません。大会まであと1ヶ月半です。でも、それまでにやらなくちゃいけない仕事が猛烈にあるのですが・・・。というか、今日やればよかったのに。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

連休ど真ん中

 日曜参観日でした。3連休のど真ん中にやるというある意味荒技です。まあ、こういうときだからこそたくさんの保護者に学校の様子を見ていただけるというのもありますがね。

 毎回、この日は「親子について考える」授業をします。親と子双方に事前に、さすがと思うこととココを直して欲しいと思うことをアンケートで聞いておきます。それを基に授業をします。そこそこ盛り上がるのですが、『授業』としては?な面もありますが・・・。改善しよう。

 来年はカレンダーの都合上、この頃は5連休になります。さすがにこの連休中に参観日は組みこまないでしょう。

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

思考

 走るのに心地良い気候になってきました。日差しは多少きついのですが、風がとっても気持ちよいです。最近はあまり長い距離を走らず10km位にしています。5.3kmコースを2周します。1周目がだいたい25分ちょうどくらいです。で、2周目どの程度上げられるかをやっています。

 夢中で走っていると、結構すぐにゴールがやってきます。でも、意識が走っていることそのものに向くと長く感じます。だから走っている時は、何を思考するかって結構大切なことです。一応学校の先生なので授業のことをよく考えるのですが、良いアイデアが浮かばない時は、走っている現実を実感してしまい、一気につらさが増します。

 思考は大事です。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

朝日新聞

 我が家は朝日新聞を取っています。別にこだわりがあるわけでもなく、たまたま引っ越した時に朝日新聞の方がやってきて、たまたまその新聞を取ることにしただけのことです。その朝日新聞、従軍慰安婦のことや池上彰さんとのトラブル、吉田調書のことで、大きく揺れ動いています。かなり幅をきかせている大メディアです。朝日の伝えることは、重みがありますからね。

 そういえば5年生の社会で「情報とくらし」について学びます。教科書や資料集には、テレビのニュースや新聞は、視聴者や読者に正確な情報を伝えるといった類いのことが記されています。子どもにはそのように教えているので、誤報は結構困るわけです。

 朝日新聞を解約する方が増えているようです。しかし、我が家は来年も継続することにしてしまいましたが。何のこだわりもないので。

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

ネットの威力

 大阪でコンビニ店長の態度に因縁をつけ、商品のたばこを脅し取った事件。こんな客がいたらイヤだろうなって思います。この人らは土下座させた様子をスマホで撮影していました。そしてネット上にアップしていました。以前もしまむらでこんなことがあったけれども、一体この行為って何なのだろう。自己顕示欲なのかなぁ。まあ、アップしたおかげで逮捕につながったので、ある意味、自首する行為だったとも言えます。

 犯人はネットで騒ぎになって怖くなったと言っていますが、怖かったのは店の方です。それにしてもネットの威力はすさまじいです。情報が一気に拡散します。これはいい面とそうでない面が表裏一体になっています。

 まあ、人を傷つける行為はしてはいけないということです。

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

鍛錬

 研究授業がありました。今年度勤務校では第1回目です。一応、研修主任という立場上、それなりにモノを見せなくてはいけません。という反面、まあ普段撮りということで、普段通りに少し色をつけた感じの授業でした。

 勤務校では活用する力をつけるための授業を模索しています。勤務校に限らず多くの学校で現在取り組まれていることです。ただ、この「活用する力」、いまいち見えない力です。というのは、この力について人それぞれ考え方が違うのです。多くの人が学んだことを生かすことが活用と言われます。しかし、活用しながら基礎基本の力を伸ばすという方もいらっしゃいます。まあ、習得→活用という流れが必ずしもそうではないような気はします。この関係は一方通行ではなく、双方なんだろうなと。

 で、今日は活用しながら、基礎基本も意識した公倍数の授業をしました。よくある長方形を並べたり、同時に発車する時刻を調べたりする問題です。子ども達はあっさりと最小公倍数の解答を導き出します。そこで敢えて最小公倍数ではない、公倍数の解答を示し、「これはダメなの?」と問いました。これによって、自分の解決方法を振り返るとともに、公倍数と最小公倍数の関係の定着を図るようにしました。ただ、しっかりと考えなくてはならないことが多く、理解の難しい子に、どう手をさしのべるかは考える余地がかなりありそうです。

 日々鍛錬です。ん?本当に鍛錬しているのだろうか。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月

0708_01_s 中秋の名月です。見ているだけで心が落ち着きます。今日が金曜日か土曜日なら、月見酒でグビグビ行けたのでしょうが、流石に月曜日ですからねぇ。とはいえ、今日はキリンの秋味をグイッと。

 明日はスーパームーンだそうです。見頃は19時から20時とのこと。丁度帰宅時刻くらいかな。明日も秋味が飲みたくなるかも。明日かロング缶がいいな。ダメダメ、平日なんだから。

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

エネルギー

 同じ距離を同じように走っていても、日によって感覚が違います。重たく感じる時もあれば、軽い時もあります。これは案外単純で、体重と比例しています。ちょっぴり太っている時は、走りが重くなります。走る為にはある程度のエネルギーが必要ですが、エネルギーが多すぎても、負荷が掛かるだけです。今日、走ったのですが、タイムはそう良い訳ではないのですが、走りが軽かったです。これは、1週間前と比べて体重が減っていたからです。この1週間で何があったかと言えば、学校が始まりました。学校が始まると体重が自然と減ります。恐るべき学校パワーです。

 働くというのはエネルギーを使います。これはどの職種でもそうです。ただ、そのエネルギーは誰かに還元されます。そして、自分にも。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

日焼け

 所用があって、ほぼ1日外にいたのですが。日焼けしてしまいました。というか、日差しが強かったのは朝だけで、その後は曇り。しかも昼過ぎたら雨が降ってくる天気だったのに。8月1度も日焼けしなかったのに。僕はすぐに日焼けする体質なので、よくあることなのですが、今日は帽子をかぶらなかったことが最大の原因です。初秋の日差しをなめてはいけません。

 別に日焼けしたところでとは思うのですが、顔が痛いのです。しかも飲んでもないのに、酔っぱらったような顔になるのです。ということで、本当に酔った顔になるためにビールを多めに飲むことにしました。なんのこっちゃ。

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

公表

 静岡県知事が今年も全国学力・学習状況調査の平均点が全国平均を上回った学校の校長先生の名前を公表していました。公表理由は、努力した先生の功績はたたえられなければならないからだそうです。一見、ステキなコメントにも思えますが、やはり違和感を覚えます。そもそも①なぜ、公表するのが6年生の国語Aに限定されているのか。②がんばったのは校長先生ではなく、昨年度その学校で勤務されていた先生です。もちろん校長先生もがんばったのでしょうが、名前が掲載された校長先生の中には、4月にその学校に赴任されたばかりの方もいます。その4月に行われたテストなのに。すると、なんか変な感じなのです。他にも、市町教委の同意を得ずに公表しているなど、どうも?なのです。

 公表したから、それがプラスに作用するならば良いのですが、これでプラスに作用するのかなぁ。確かに唯一公表している6年国語Aは昨年の最下位から、27位に上昇しています。これがもしかしたら公表が要因の1つかもしれません。でも、完璧なるアメとムチのムチでしょう。

 そういえば勤務校に明日、市教委の先生が来られて、学力テストの結果の考察及び今後の対策の聞き取り調査がされるそうです。何だかもう、とりあえずお疲れ様ですという感じです。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

変わらず

 ニュースを見ると内閣改造の話題が。そういえば、今日内閣を改造するという話があったのを思いだしました。でも、なぜ内閣を改善するのだろう。安倍内閣って、そこそこの支持率があります。つまり、ある程度認められている内閣なのに。ちょっと前の民主党政権のような不安定な状態なら、内閣を改造することで心機一転の意味合いがあるのだろうけれども。

 内閣を改造すると、新たに大臣になれる方ができます。これって大きいのでしょうね。1度でも大臣になれば、肩書きに一生大臣がつきますからね。今の安定している時に、いろいろな人に肩書きを与えるというのもある意味大人の事情的方法なのかもしれません。

 僕は一応、教員をしているので、文部科学大臣だけは気になります。まあ、留任でしたが。ということは現状維持ということでしょう。ん~、変わらずかぁ。

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

始業式

 始業式です。勤務校は午前で終了です。学校によっては、給食を食べて午後からも授業というところがあります。授業時数の確保が目的です。でも、こういう場合、夏休みの宿題の処理なんていつするのだろう。

 夏休みの宿題の処理は結構時間が掛かります。まあ、40日分の宿題を見るわけですからね。とはいえ、この処理は今日全てを終え、明日には返却したいところです。いつまでもこれを引きずっていては、本来の2学期が出発しません。新たな気持ちになれないからです。しっかりやってきた子はしっかりと褒め、しっかりできなかった子は、2学期取り返そうと言えばよいのです。夏休みはもう終わったのだから。

 明日から本格的に授業です。授業で子ども達の力をつけるのです。さあ、やりますよ。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »