« 情報発信の授業 | トップページ | ゆとり作り »

2014年9月27日 (土)

ステキな先生

 出張でした。県が独自に作成している評価問題の編成会議です。その会議の主を務めている教頭先生が勤務している学校に、僕が初任の時、お世話になった先生が勤めています。その教頭先生が僕に手紙が入った封筒を差し出してくれました。字を見た瞬間、誰からの物かが分かりました。相変わらず、ステキな字を書く方です。封筒を開けてビックリ。びっしりとエールが書かれています。あら~。

 僕はかなり恵まれた教員人生を送っています。それは僕の周りにいらっしゃった先生方が実に温かかったおかげです。その1番最初に出会った先生が、手紙を下さった先生です。同学年の先生でした。自由気ままに教員という仕事をしていた僕を上手にコントロールして下さり、そこそこ真っ当な道に導いて下さいました。この先生が、同学年でなかったら、今の僕は存在していません。手紙を読みながら、泣きそうになり、そして、かなりの元気をもらいました。最近、エネルギー枯渇状態でしたが、一気に充電された気がします。

 僕がその先生に出会った時の先生の年齢を、今、既に上回っています。僕が、あのときの先生のように、今、後輩に接することができているだろうか。いい加減、見習わないと。

|

« 情報発信の授業 | トップページ | ゆとり作り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報発信の授業 | トップページ | ゆとり作り »