« 給水 | トップページ | 連続公開授業 »

2014年9月17日 (水)

研修の時間

 校内研修がありました。これを企画運営するのが僕の役目です。人を動かすのは大変です。1時間少々の時間です。折角の時間なのだから有意義な方が良いに決まっています。今回は教材研究会をしました。研究する教材は、5年生算数の異分母分数の足し算の導入です。ほぼ習得型の授業になるモノです。これを活用型にするとというテーマです。4人グループで指導案を作ります。そしてどこかのグループに模擬授業をしてもらいます。

 教材は1週間前に先生方に配りました。どういう授業をするかということが宿題です。宿題があったので、すぐに指導案作成には取りかかれました。授業者は事前にあみだくじで決定していました。さまざまな考えが出され、良い感じで終われました。そして2週間後に、この教材を用いて研究授業が行われます。見る視点がはっきりしました。

 研修主任はどちらかというと、先生方から嫌がられる存在だそうです。まあ、無理難題を結構押しつけますからね。だからこそ、そうならない雰囲気作りを心掛けています。でも、皆さん協力的だし、前向きだし、とっても良いです。

 とはいえ、自分で授業をするよりエネルギーを使います。

|

« 給水 | トップページ | 連続公開授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 給水 | トップページ | 連続公開授業 »