« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

わくわく

 今、目の前に娘が買ってくれたポストカードがあります。壁に貼られています。そこにある言葉、
 『人生 やっぱ わくわく しなくちゃ』

 今の僕に最も必要な感情です。わくわく感が薄いです。わくわくなんて人からもらうものではなく、自分から作り出すものなのに。

 作るぞ!でないと、楽しくないぞ!

| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

もう1歩

 もうすぐ宿泊学習があります。その中の活動でキャンドルサービスをします。そのメインは何といってもスタンツです。このスタンツをキーにして、心構えを培っています。スタンツの練習を授業時間でほとんどとっていないのですが、とるときは授業なので評価をします。リハーサルという形で、次にリハーサルをするグループをお客の立場にして行います。リハーサル終了後、お客にコメントを言わせます。そして僕がコメントをします。ほぼダメ出しをします。もちろんアドバイスもします。そして点を告げます。今日の場合、合格が70点でしたが、どの班も70点を超えていません。というか、越えさせていません。

 評価をすると子どもたちはこの後、見違えるほどがんばります。「見せるスタンツ」を意識します。改善の焦点が絞れます。

 少しずつ形になってきました。もう1歩です。これは、僕の心も同じですが。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

入れ~

 ゴルフが特に好きなわけではないし、別にやらないのですが、ボーッとゴルフの番組を見るのは好きです。吉田弓美子選手がお気に入りです。何だか元気オーラをくれそうな方だから。で、その吉田選手。今日のマスターズGCレディースでホールインワンを決めました。打った瞬間に「入れ~」と彼女が言ったら、ボールがワンバウンドしてそのままカップイン。宣言通り見事でした。

 こういうのを言霊とでもいうのでしょうか。最近マイナス思考ばかりなので、この「入れ~」は効きました。よし、がんばろうっと。大丈夫、大丈夫。絶対に、大丈夫。

| | コメント (0)

1週間前

 来週の今日がフルマラソンです。3月以来なのですが、今までと違って明らかに練習量が不足しています。昨年の今回出場予定の大会に出るまでは月120kmのペースで走っていたのですが、今年は80km越えるのがやっとです。走り込めていないので、スタミナが心配です。

 で、今日がおそらく本番前最後の練習です。16kmを走ります。たいていこの距離ならキロ5分で80分で走ります。調子の良いときなら75分くらいで走ります。しかし、今日は85分かかりました。全体的にスローでした。でも、結構目一杯の走りです。

 今の調子なら3月に出したベストの3時間28分は難しいです。とりあえずサブ4の4時間切りを目指そうっと。そのためには5km27分ペースで走る必要があります。まあ、今日の走りも似たようなペースなのですが。

 楽しめる走りになるかなぁ。ちょっぴり不安です。

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

サングラス

 来週、フルマラソンがあります。いつも使っていたサングラスがもう古くなってきたので、買い換えることに。今まではノーマルな黒フレームでしたが、今回は少し赤を加えました。フィット感が良く、視界良好です。

 ただ、僕の心の中はイマイチ視界良好ではありません。なんて言うのだろう、考え方がポジティブではありません。確かに忙しいし、腑に落ちないことばかりやっているし。でも、そこを上手にこなせないと。

 この思考を変えるためにという意味でも、サングラスを買いました。見方を少し変えないと。どんどん苦しくなるから。やらされているという受け身の感情を捨てようっと。プラスにプラスに。

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

めど

 県独自の問題作成会議がありました。これで5回目の会合です。ようやくめどが立ち、最終調整です。微妙なズレ等を確認します。それにしても大変な作業です。妥協するわけにはいきませんからね。県内の全ての小学生が取り組む問題ですからね。

 学力向上に躍起ですが、道徳も教科に格上げがほぼ決定のようで。あれもこれもしなくちゃいけなくなります。教師もだけれども、子どもも大丈夫なのでしょうか。やることいっぱいありすぎてパンクしたりしないでしょうか。まあ、子どもは順応するかな。

| | コメント (0)

2014年10月22日 (水)

山下智久さん

 昨日、書類送検された山下智久さん。路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去ったとしてトラブルになり、器物破損の疑いとのこと。確かに持ち去ったこと悪いんだろうけれども、持ち去らざるを得ない状況を作ったのは相手です。芸能人は見られるのが商売なのかもしれませんが、イヤな思いをさせてまで、「見世物」になるのはちょっと違います。

 マナーの分かっていない人は、情報機器を持たない方がいいです。熊本県の高校生が自殺した問題で、LINEの書き込みが自殺の要因といった報道がされています。本当に使えない人は使っちゃダメなのです。折角の便利な道具が、人を傷つける道具になってしまうので。

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

感想

 人権参観日の後って、なぜか保護者に感想を求めます。そのため、プリントが配られるわけです。我が子の学校でもそうで、何を書いてよいのやらよく分からないことがあります。だからあんまり気は進まなかったのですが、学校の方針なのでそれに従いました。ただ、提案されたひな形を少し変え、「今度の児童の指導の参考にしたいので」という文言を加え、さらに行数を減らしたものを保護者に配布しました。

 今日、その紙が数枚提出されていました。すべてびっしり書かれています。しかも内容がどれも「勉強になった」というもの。ありがたいことです。授業をして、その後すぐに講話と、そこそこきつい面もあったのですが、やって良かったです。

 まだのどは痛いのですが・・・。

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

講話(その2) 

 参観日でした。まずは参観授業。LINEの授業をしました。今後絶対に必要になってくるものです。まだ先行実践自体少ないので、今後もこの類いの授業は開発していく必要があります。

 で、この後です。今日の目玉は、授業後の講話です。授業で使っていたパソコンとプロジェクタをそのまま体育館に運びセッティング。情報モラルの講話スタートです。100人くらいの保護者がいたのかなぁ。校長先生と人権担当と僕しか教員はいません。完全アウエーです。他の先生方はというと、普通に6時間目の授業をしているわけです。まあ、この状況をある意味おもしろいっちゃおもしろいのですが・・・(参観授業後、子どもをすぐ帰すと保護者も講話を聞かずに帰るという発想から生まれたようですが)。

 40分間喋りまくりました。未だにのどが痛いです。ロング缶飲んでもなかなか収まりません。長研の時のプレゼンでも25分だったから、僕にとっては、かなりの長時間です。まあ、大勢の保護者に真面目な話をする機会なんてそうないでしょうから、良い経験をさせてもらいました。

 とりあえず、一つ山を越えました。

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

PM2.5

 中国はPM2.5で大変のよう。今年最悪レベルのようで、最悪基準である300を越える400だそうです。まあ、この単位が何だかよく分かりませんが、かなりの異常事態であることは分かります。そんななかで北京マラソンが開催されたようで。マスク姿のランナーも目立ったようですが、マスクしながら走るってどうなのよってところです。

 そもそもこのPM2.5は中国国内で取れる安価な石炭を工場が大した環境設備を持っていないのに燃やしているのが原因と考えられています。まあ、公害ですね。やめればいいのにって思うのですが、やめないのでしょう。

 今でも大変なのに、10年後、20年後、大丈夫なのでしょうか。日本でも60年前に発生した水俣病が未だに後遺症として残っているのに。

 それにしても、マラソン走った人、大丈夫だったのかなぁ。

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

不安

 フルマラソン2週間前です。朝から自治会の草取りがあり、その勢いで庭掃除を。そして走り始めることに。16km走ります。キロ5分のペースでと思ったのですが、10kmまで5分30秒ペース。劇遅です。走っていても体が重く、前に進む感じがしません。

 残り6kmはさらにペースダウン。何とかゴールしたけれども、普段より10分以上遅いタイムでゴール。あらら。

 これで大丈夫なのだろうか。何だか不安です。 

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

潰れる前に

 学校の先生は、どの方も悩んでいます。人と人とが接する仕事なので悩むことが当然出てきます。解決法が出ないときもあります。ただ、悩む以上に苦しんでいる先生もいます。その苦しみは自分の力では解決しにくい理不尽さが生み出します。どうすればいいのだろう。

 当たり前というか一般常識が通用しないのです。クラスは組織で動くので、1つが崩れると、みんなが崩れてしまいます。たった1つの理不尽のために、クラス全体を崩すわけにはいきません。しかし、その理不尽さのせいで、揺らぐのです。

 「いい加減にしなさい!」と言いたいけど、言えない。言えないからと言って代わりに誰も言ってくれない。校長も市教委も。で、苦しむのは、担任だけ。

 学校の先生って、ただ耐えるしかできないのだろうか。それでは、潰れてしまいます。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

キャパ越え

 「もう6時半過ぎましたね」と同学年の先生が。6時35分です。半数以上の方がまだ職員室に残っています。みんな忙しそうです。すると同学年の先生が、「そういえば、先生、6時半を過ぎて仕事が残っていたら、キャパを越えているのでしないっておっしゃっていましたよね」って。はいその通りです。これは僕の持論です。しか~し、ここ最近というか、現勤務校に来て、この持論どおり事が進んだことがほとんどありません。常にキャパ越えです。それに慣れてしまっている自分がちょっと恐ろしいです。というか、ほとんどの先生が許容範囲以上の仕事をこなしているのが当たり前にになっています。ある意味、異常です。

 そういえば2校目の小さな学校で働いていたときは、勤務時間終了とともに学校を出て、家が近かったせいもあり、5時には家に帰っていたもんなぁ。5時に家にいれば、ものすごくゆとりができます。

 今はキャパ超えのせいもあり、かなりヘロヘロの状態で家に帰ります。だからそのまま寝てしまうこともあります。何となくだる~い状態が続いてしまいます。これ、まずいです。こういう精神状況は子どもに悪影響です。深呼吸、深呼吸。ん~、何かいい方法ないかなぁ。結構段取りよく仕事をしてるんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

駅伝中止

 出雲駅伝が中止となりました。楽しみにしていただけに残念です。しかし、ものすごく賢明な判断です。朝の段階ではやるような雰囲気だったので、えらくチャレンジャーだなぁって思っていたのですが、選手はもちろん、沿道で応援される方も命に関わりますからね。

 この日に向けて、選手もスタッフもものすごい練習や準備を積んできたのでしょうが、天気には勝てません。この状況をなかなかプラスに考えようとするのも難しいでしょうが、来月は全日本大学駅伝、そしてお正月には箱根駅伝があります。気持ちをそちらに向けてほしいものです。

 ちなみにパリーグのCS第3戦も順延のようです。まあ、そうでしょうね。京阪神の全在来線は4時から運休だそうですから。お客さん、帰り電車なくなってしまいますもんね。

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

3週間前

 久々のフルマラソン出場まであと3週間です。本来ならこの時期、何かの大会に出るのですが、今回は諸事情(ただ申し込みが間に合わなかったというだけなのですが・・・)により出ず。ということで、ある意味、ぶっつけ本番的な感じです。なので、事前に練習をしておく必要があります。

 昨日は11km、そして今日は20kmを。キロ5分をイメージして走るのですが、少しずつ遅れます。結果的にキロ5分9秒くらいでした。当面の目標は5kmで26分で走ること。このペースで行けば、3時間40分を切ることができます。つまり、キロ5分12秒ペースです。

 昨年に比べて明らかに走り込みの量が少ないです。どこまでカバーできるかなぁ。というか、しなくちゃいけない仕事が山積みなのに・・・。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

隣の商品

 3連休初日です。台風接近中ということもあり、お出かけするなら今日のみかな。あるイベント会場へ。ローカル放送局もやってきていました。良い感じの地元の祭りです。

 こういう所へ行くと、食べ物屋さんがたくさん出店しますが、列のでき方が実にまばらです。ある店舗はものすごく長蛇の列で、ある店舗は閑散としていて。口コミや実績とかもあるのでしょうが、人間の心理からいうと、列の長い方に並ぼうとするのでしょうか。列がどんどん増えていくようです。

 僕は普段長い列に並ぶことはないのですが、心と時間にゆとりがあったせいでしょうか、並んでみました。並び終えて得た商品を食べてみて、素直に思ったことは、隣の商品を食べてみたかったということ。まあ、そんなもんなのだろうな。

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

くしゃみ

 今日はなぜかくしゃみが止まりませんでした。授業をしているときは、さすがに出なかったのですが、それ以外のときは、ハクション連発でした。ハクション大魔王がいたら出たり入ったり大変でした。

 朝が寒くなったせいかもしれません。昼間は暑いのに。寒暖の差に弱い41歳です。

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

スーパー台風

 現在、900hpaの台風が日本の近づいています。中心付近の最大風速60m、瞬間最大風速85mという超猛烈台風です。多少勢力は落ちるのでしょうが、3連休当たりに日本の接近上陸しそうです。猛烈な勢力の中でも、特に破壊力のあるものを「スーパー台風」ということがあるそうですが、現段階ではスーパー台風と呼べるくらいの勢力です。

 そういえば先週も台風が来たばかりです。気象の悪化に火山の噴火、多発する地震。明らかに地球が変わっています。防災意識を高めることも必要ですが、この地球の変動を和らげることはできないものなのでしょうか。神頼みだけなのでしょうか。

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

落ち込んでいるの

 情報モラルの公開授業を行いました。隣のクラスと自分のクラスで2本。今日は他校からわざわざ見に来られる人もいました。ありがたいことです。

 今回はメールごっこのグルチャバージョンです。まあLINEみたいなものです。メールごっこは不特定多数のグループにメールを送れますが、今回は特定のグループだけです。ただし、どのグループかは分かりません。その中に個人情報を抜き出すようなメールを差し込んでいきます。そして、どのような反応を示すのかを僕が勝手に楽しんでいるところもあるのですが。

 この流れで、「落ち込んでいるの」というメールを差し込みました。子どもたちがどう返すかを知るためです。これはドコモの携帯安全教室にあったものを活用しました。それには「明日、話聞くね」って返答をしたそうです。なぜ、そう返答したかというと、大事な話っぽいから、直接会って話がしたかったから。でも、落ち込んでいる本人はすぐ話を聞いて欲しかったのです。だから、何なの!って思うわけです。こういう行き違いは結構あるようです。短い文面でしかも画面を見ているだけでは伝わらないこともありますからね。

 今回で情報モラルは4パターン10本目の公開です。ちょっとだけがんばった気がします。

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

カープ負けちゃった

 最終戦に広島カープ負けてしまいました。これで3位確定です。クライマックスシリーズは甲子園で戦うことになります。たった1勝なのになぁ。無駄に落とした試合が後半戦特に目立ちました。そのうちの1つでも勝っていればとは思うのですが、それは結果論です。そういえばパリーグのソフトバンクは最終戦に勝って、チャンピオンになりました。最後の最後までもつれた結果です。もつれるとドキドキするけれども、面白いですね。まあ、最近は地上波の放送がないので、インターネット上での一球速報がメインですが。

 以前、ロッテマリーンズが3位から日本一になったことがありました。カープにも期待します。そのためにはまずは今週末、阪神に勝ちましょう。

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

凱旋門賞

 凱旋門賞。日本から最強の3頭が出場しました。3頭とも後方からの競馬。そして直線勝負。一瞬ハープスターが一気に全馬交わすかと思ったけれども、伸びきれず。ハープは基本的に2400mは長いのかな。ジャスタウエイも2400mは長い感じ。ゴールドシップは気分屋さんだからなぁ。

 世界の壁は厚いです。でも、ステキな夢を見させてもらいました。

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

講話

 2週間後に参観日があります。人権教育の参観日です。で、今回は学校全体で情報モラルをメインに行います。授業後、体育館で講話を聞きます。その講話をするのが、僕になってしまいました。なぜ、僕が講話をするようになったのかというと、話せば長くなるのですが、まあ話にばらつきがないようにしようという事です。もともと学級懇談を予定していて、そのときに各クラスで情報モラルを取り上げることになっていたのですが、担任の先生によって話す内容が変わっては困るからです。だから1人が喋るということに。

 ということで、プレゼンを作っていました。何となく引き受けたものの、そこそこの重大任務です。まあ、深く考えずに25分間喋ろうっと。

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

学年活動

 学年活動がありました。この企画、どういう趣旨なのかイマイチわかりません。まあ、親睦を深めようということなのでしょうが。学級役員さんがただただ大変な感じを受けることがよくありました。そういうものなのだろうか。僕は、学年活動を「子どもたちを向上させる場」にするべきだと思っています。だから、子どもたちがおうちの人に何かをしてもらって当たり前の感覚は消すべきだと思います。

 今回は学級役員さんの方から、親と子でドッジボールなどの運動をという提案があったので、親と子の対決を前面に押し出したミニ運動会をすることにしました。で、子どもたちに言ったのは、「今日はみんなの試験です。おうちの人が楽しかったと思える会だったら合格です。そのためには3つのことをクリアします。1つめは、大いに盛り上がること。2つめは、けじめをつけること。3つめは準備、後片付けをてきぱき行うこと」って。子どもたちの意識をもらうから与えるに変えることから始めました。

 で、活動は実に楽しかったです。楽しかったのは、学校で行う一定の活動というルールをみんなが守ったからです。おうちの人と一緒に活動すると双方に甘えが出ることがあります。それがあると、雰囲気がだれます。そういう雰囲気がなかったのが、とっても良かったです。

 でも、相当ハードに動いたので、明日あたり、かなり体に来るんじゃないかと思います。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

ハラハラドキドキ

 同学年の先生の研究授業でした。全校の先生だけでなく、市教委の先生も来られています。そんな中、授業がスタートしました。彼女が猛烈に緊張しているのが伝わってきます。話し方がかなり早回しです。昨日の修正どおりのセリフが教室内に響きます。自分が授業をするより緊張しました。まともに授業を見ることができません。

 45分が終わりました。課題は山積みでしたが、切磋琢磨して授業を作り上げた跡は十分残せました。新採2年目、立派でした。

 僕が2年目の時も、僕を周りで支えてくれた先生方はこんな感じだったのだろうな。そういえば、僕は2年目の時、社会の研究授業をしました。小村寿太郎の条約改正の授業でした。どんな授業だったのか、イマイチ思い出せないのですが、周りの先生はハラハラドキドキだったでしょう。僕は彼女のように立派ではなかったし、謙虚でもなかったです。

 あれから20年近くの月日が流れました。もう少しがんばろうっと。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »