« 先生の思考力・判断力 | トップページ | 学年活動 »

2014年10月 1日 (水)

ハラハラドキドキ

 同学年の先生の研究授業でした。全校の先生だけでなく、市教委の先生も来られています。そんな中、授業がスタートしました。彼女が猛烈に緊張しているのが伝わってきます。話し方がかなり早回しです。昨日の修正どおりのセリフが教室内に響きます。自分が授業をするより緊張しました。まともに授業を見ることができません。

 45分が終わりました。課題は山積みでしたが、切磋琢磨して授業を作り上げた跡は十分残せました。新採2年目、立派でした。

 僕が2年目の時も、僕を周りで支えてくれた先生方はこんな感じだったのだろうな。そういえば、僕は2年目の時、社会の研究授業をしました。小村寿太郎の条約改正の授業でした。どんな授業だったのか、イマイチ思い出せないのですが、周りの先生はハラハラドキドキだったでしょう。僕は彼女のように立派ではなかったし、謙虚でもなかったです。

 あれから20年近くの月日が流れました。もう少しがんばろうっと。

|

« 先生の思考力・判断力 | トップページ | 学年活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先生の思考力・判断力 | トップページ | 学年活動 »