« 教材研究会 | トップページ | ビックリしたこと »

2014年11月20日 (木)

たった3年

 3歳の女の子の腸内には玉ねぎの皮、アルミ箔、ろうそくのろうが残っていたそうです。胃は空っぽで骨が浮き上がっていたとのこと。大阪で起こった衰弱死による事件。よっぽどお腹が空いていたんだろうな。今のような豊かな日本で衰弱で命を失うなんて、考えられないことです。これは殺人です。

 この世に生があったのがたった3年です。これからたくさんの楽しいことが待っていたであろうに。にもかかわらず容疑を否認している親って、いったい何なのだろう。

 こういう事件って、防げないのだろうか。

|

« 教材研究会 | トップページ | ビックリしたこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教材研究会 | トップページ | ビックリしたこと »