« バンザ~イ | トップページ | 相手に伝える »

2014年11月26日 (水)

巻き込む

 授業でタグラグビーを行っています。ルールは難しくはないのですが、細かいことをイチイチ言っても頭には入りません。こういうときは試合をやってしまった方がいいです。ただし、試合をしながらルールを学ぶとしても、試合を停めなくてはいけません。となると1試合だけ行って、試合に参加しないチームはボーッとしておかなくてはいけません。これでは運動量が確保できません。ということでワンポイント交代エンドレスゲームを。チームをABCDの4チームに分けます。まずAとBが戦います。どちらかがワンポインと取った時点で、負けたチームとCが対戦します。そしてまたどちらかがポイントを取ったら、負けたチームとDが対戦します。この間に時間をとりません。すぐ対戦です。これを繰り返していきます。点を取れないチームは永遠に試合となります。

 何度か繰り返しているとみんなハーハー言い出します。試合展開が早く、ものすごい運動量です。途中で反則があったら、そこで指導をします。その指導時間がある意味、休憩時間です。授業終了後には走り回った充実感がクラスを満たしていました。

 いかに運動量を確保するか、しかもルールを定着させるために。ボール運動で考えなくてはならないポイントの1つです。特に女子の運動量が減りがちになりますから、自然と巻き込む形を作らなくてはなりませんね。

|

« バンザ~イ | トップページ | 相手に伝える »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンザ~イ | トップページ | 相手に伝える »