« 20年 | トップページ | 巻き込む »

2014年11月25日 (火)

バンザ~イ

 すっごく嬉しい知らせが。前任校でとってもお世話になった方で、病休中だった先生が、復帰されました。バンザ~イ。ただ、まだ助走運転中です。来週から授業に入っていき、本格的な復帰は3学期からのよう。それにしても大前進です。

 今回はクラスのことだけではなく、介護のことなどさまざまなことが重なってしまったようです。でも、病休になるなんて考えられないような方でした。上手に何でもさらりとこなす方だったのに。一番そう感じていたのが、当の本人だと思います。ただ、裏を返せば、だれでもそうなる恐れがあるということです。

 僕らの仕事は、常に人と接しています。その方々とベクトルが同じ方向だったら、相乗効果で良いのですが、相反する場合もあります。そういうときって、ものすごくエネルギーを使います。そんなとき、周りの人たちが、上手くサポートしてくれる環境だったら良いのですが、そうでない場合もあります。それにエネルギーを使っていることを周りに悟られないようにする人もいます。弱い自分を見せないとでもいいましょうか。

 ということで大事なこと。①自分がエネルギーを使いすぎているときは、それをアピールし、周りに気づいてもらうこと。②エネルギーを使いすぎてしまっている人の存在に気づくこと。この2つです。学校に限らずのことですが、仕事は大変です。だからこそ、支えたり、支えられたりが当たり前にできる環境にしなくちゃいけません。

 1人はみんなのために、みんなは1人のために、です。

|

« 20年 | トップページ | 巻き込む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年 | トップページ | 巻き込む »