« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

物議

 森進一さんの紅白に関する発言が物議を醸しているそうです。その内容が50回定年制です。要するに紅白の出場の上限が50回とのこと。まあ、こういうことを発すれば、それなりに賛成反対意見が出るわけです。

 まあ、視聴者にとっては、どうでもよいこと(そうでもない方もいるのですみません)ですが、出る側にとっては死活問題です。ただ、50回も出られる時点で、その方は超大物ということになります。

 今年はaikoさんもゆずもコブクロも出ないので、出る方って、この方々以上のパフォーマンスを見せるということなのでしょう。まあ、紅白って大晦日の風物詩です。家族が揃って、ボーッと見るほのぼのした時間を演出するアイテムですからね。老若男女に受け入れられるものでなくてはいけません。人それぞれ好みも様々ですから、aikoファンも森進一ファンもいます。誰を選んでも良くも悪くも取られます。でも、視聴者ってお気楽な立場だから、好き勝手に物事が言えて良いですね。

 僕は誰が出ても良いです。多分、紅白が流れている頃は8割方酔っ払っているので、目が開いていないでしょうから。

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

年末RUN

 今日から年末年始お休みです。ということで公園RUNを。公園にいる人は普段の2割程度でしょうか。まあ、年末だし、それに平日ですからね。軽~く10kmを。いい汗をかきました。

 今年は一応の目標の1000kmを走ったのですが、昨年は1300km走っていました。昨年に比べて300kmを走る量が減っています。その原因は春から夏にかけて昨年と比べてほとんど走っていなかったからです。3月は120km走ったのですが、4月は80km、5月は50km、6月70km、7月は30kmしか走っていません。8月以降は90kmオーバーで、そこそこなのですが。

 なぜ走らなかったのか。今思い返してもその理由がよく分からないのですが、多分、走るのには適さない気候だったのでしょうが、何となく忙しかったのだろうなって気はします。

 来年は走れないほど、忙しくなるのかなぁ。というか、忙しくても走る時間くらい自分で作らないと。

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

大井競馬場

 東京で、もう1つやりたかった(行きたかった)もの。それが大井競馬場です。競馬には農林水産省が管轄しているJRAと各自治体が運営している地方競馬とがあります。その地方競馬最大の競馬場が大井競馬場です。直線は400m以上あります。また、大井ではナイター競馬をしています。イルミネーションがキレイでデートスポットにもなっています。29日には東京大賞典というビックレースがあり、1着賞金が7000万円です。これは中央競馬のGⅡレース以上の価値です。JRAの馬もたくさん出走します。

Img_0198 ただ1つ言えること。中央だろうが、地方だろうが、当たらないものは当たらないということです。明日は有馬記念です。たまには当たらないかなぁ。

| | コメント (0)

皇居RUN

 ここ2日、東京いいました。東京で是非やりたかったことの1つに「皇居RUN」があります。ということで、実施してみました。

Img_0193 東京に行くのに、わざわざランニングセット(もちろんシューズも)を持っていきました。そして、皇居へ。まだ朝8時前なのですが、結構な方々が走られています。その中に入って走ると、ものすごく気持ちが高ぶりました。皇居周辺なので、警備員さん(警察官なのかなぁ)が結構いらっしゃいました。適度に上り下りがあるなかなかのコースです。ただ、コースが歩道なので、それなりにルールがあります。当然、歩く人優先です。あと、上の写真に掲げられているように、反時計回りだの、一列で走るだののそれなりの決まりがあります。みなさんそれに従って走られています。

 1周約5kmです。コースに47都道府県の県花が順にあり、それが今の自分の位置を示すポイントにもなっています。いやぁ~、面白かったです。

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

白州

Photo クリスマスイブです。そのせいか、めっちゃ道路が混んでいます。自分へのご褒美プレゼントとして「白州」を購入。白州もジャンルが様々で、12年物は7000円、18年物は20000円します。当然ノーマル白州を。それでも3000円します。普段買うブラックニッカの4倍以上の価格です。

 年末年始にちびちび飲もうっと。ん?年始までもつかなぁ。

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

忘年会

 昨日は忘年会でした。幹事だったので、最後までいることに。ということで、昨日は泊まりました。朝、目が覚めると、もう9時前でした。よく寝たというか、寝たのは3時くらいだったかなぁ。

 2014年もあとわずかです。忘れちゃいけないことがたくさんありすぎて、来年に持ち越す宿題だらけです。100回くらい忘年会が必要かもしれません。とりあえず、今年中に少しは片付けようっと。

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

目的意識 

 久々に公園RUNを。5.3kmを2周します。走り始めてすぐ雪が舞い散り始めました。寒いはずです。耳が猛烈に痛いです。何で走ってるんだろうって思いながら、ひたすら前に進みます。しばらくすると寒さにも慣れてきたのか、良い感じで走れるようになってきました。

 2周走る時は、1周目より2周目が速くなるように走ります。今日は1分速く走れました。何事も目標があった方がいいです。目標がないと、目的意識が生まれないので充実感を得ることができません。

 今年もあとわずかになりました。その感覚が未だないのですが、今年はどの程度目的意識をもって取り組めたのだろうか。とりあえず、明日目的意識をもって進もう。

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

なかなか気分上昇せず

 土曜日ですが、天気は雨。走れず。まあ、やるべきことがたんまりあって、ほぼ家にいざるを得なかったのですが。

 その中の1つ、ビデオを作っていました。今学期で転校してしまう子がいるので、その子用のビデオを。仕方ないこととはいえ、せつないですね。

 世の中はなんとなくクリスマス、年末ムードですが、僕の周りはまだそんな雰囲気すらありません。24日を過ぎれば、そんな感じもするのかもしれませんが。まあ、忙しいということは幸せなことです。

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

作成できず

 STAP細胞は作製できなかったようです。これで、より一層小保方さんへのバッシングが強まるような気がします。でも、彼女は悪いのだろうか。確かに捏造や改ざんはいけないことです。でも、彼女が自分の利益のために今回のことが行われたとはどうしても思えないのです。STAP細胞のような万能細胞があれば、多くの人が助かるという信念の元、生み出されたモノだと思うのです。

 科学は失敗の繰り返しです。失敗から学んでいくモノです。まあ、失敗をあたかも成功したかのように公表すれば、一時的なヒーローにはなるけれども、そんなものすぐに潰されることは目に見えています。にもかかわらず彼女が公表に踏み切ったのは、失敗と思っていなかったからでしょう。だから、4月の会見でも「STAP細胞はあります」と言い切って見せたわけです。恐らく彼女は今でも信じているはずです。絶対あるって。

 もう十分、彼女は社会的制裁を受けています。もういいんじゃないですかね。そんなに責めなくても。でも、誰か見つけてくれないかな、STAP細胞を。本当にないのかなぁ。

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

 雪です。さて困りました。どうやって学校に行ったらよいものか。選択肢は3つ。①強引に車で行く。②電車で行く。③バスで行く。積もっている状況から考えたら、車で行っても問題なさそうです。但し、万が一のことを考えたら危険です。電車で行くとなると、駅まで歩かなくてはなりません。駅まで3km弱あります。となるとバスが一番良い選択のように思えてきました。バス停は家から200m位の所にあります。但しバスの問題点は、便数が少ないこと。6時48分発を逃せば、もうしばらくありません。しかもバスなので、その時間通り来ないこともあります。早めにバス停へ。

 しばらく待ていると、定刻より1分遅れてバスが来ました。バスの状況は1人だけ。まあ、こんなモノなのでしょう。周りの様子を見てみると、ややのろのろ運転です。時間掛かりそう。と思いつつ、結局、普段学校に着いている時刻と同じくらいで到着。運動場は一面真っ白です。ただし、そんなに積もっているわけではないので、2時間目が終わる頃にはすっかり解けていましたが。

 これからも何回かこういうことがあるかもしれません。通勤にエネルギーを使うのはイヤだなぁ。でも、そんなこといったら、都会でお勤めの方は何時間も満員電車に揺られているんだから。申し訳ないです。

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

悪循環

 パキスタン北西部ペシャワルで16日、武装集団が公立学校に侵入し、子どもたちに向けて銃を乱射したようです。少なくとも126人が死亡、120人以上が負傷したようで、犠牲者の多くは10代の児童・生徒とみられるそうです。学校襲撃の理由について、イスラム武装勢力パキスタンタリバン運動は「軍は我々の家族を殺害した。そのことをわからせるために学校を襲撃した」と述べたようです。完全な悪循環です。

 全く罪のない、しかもこれから楽しいことがたくさん待っている希望に満ちあふれた子どもたちの命をあっさりと奪っているのです。しかし、毎日のように理不尽な殺害が繰り返され、それに世界が麻痺してしまっています。命が軽んじられています。亡くなったとされる126人にはそれぞれに家族があり、それぞれに夢があり、それぞれに明日があったのです。しかし、我々に伝わるのは126人というたくさんの数が殺されたという事実だけです。そして、また同じようなことが繰り返され、今日起こった悲劇の事実すら記憶から薄れてしまうのです。

 命が途絶えたという事実の中につまった膨大な悲しみに目を向けなければいけません。これはおかしなことなのだから。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

if

 校長先生に突然呼ばれました。来年度のことです。20分くらい話をしました。校長先生が話されることの最初に、たいてい「もし~ならば」がつきます。仮定の話ですが、仮定でない場合が多いですが。

 だから僕も「もし」で返答することになります。でも、結局は言われた指示に従うだけです。

 がんばろうっと。

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

人柄の良さ

 「THE MANZAI」で、博多華丸大吉さんが優勝しました。何だか泣けてきました。この2人大好きです。人柄の良さがオーラとしてにじみ出ています。優勝した後の、大吉さんの「この空間でちゃんとできたのは僕らでしたが、予選に出なかった人や先輩など、本当に面白い漫才師は劇場にいますので、みなさん劇場に足を運んでください」っていうコメント。しびれますね。

 漫才は見る人によって感覚が違うのでしょうが、今回のメンバーなら華丸大吉が群を抜いていました。未勝利戦に1頭ディープインパクトが走るような感じです。誰も傷つけない笑いのすばらしさを堪能できました。

 この番組の後、どの局も当然の如く選挙一色です。それにしても政治家の顔から、華丸大吉のような人柄の良さオーラが全く感じられないのは何故なのだろう。

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

高校生と勝負

 ロードレースの大会がありました。住んでいる市で行われる大会です。10kmに参加したのですが、参加者はほとんどいません。これに出ようという人は、高校生か、かなり走ることに興味のある方ぐらいです。だって、わざわざ市のスポーツ振興課に申し込みに行ったぐらいですから。

 スタートしました。10kmなので徒競走のようです。後方からじわりじわりと走って行きます。途中で何人かの高校生を抜いていきました。そしてある高校生を抜いた後、その子がずっと付いてくるのです。3kmのあたりから8km位まで、コースの半分の5km間をずっとその子が僕の後ろを走っていました。上り坂で一気に差をつけたのですが、下りになるとまた追いつかれます。誰かの背中に付くのはいいのですが、付かれるのはイヤな感じです。

 今日は風が強く、しかも海沿いを走るのでしびれました。僕は完全に高校生の風よけになっている気分でした。で、残り2kmで高校生がペースを上げました。僕もしばらくはついて行けたのですが、万事休す。一気に差が付きました。

 23人中16位という結果ですが、順位そのものというよりも、若いことそれなりに張り合えたことが良かったです。まあ、高校生の方はおっさんが風よけしてくれたくらいにしか思っていないかもしれませんが。今日の10kmで今年の走破距離が1000kmを越えました。とりあえず目標達成です。

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

ペヤング

 ペヤングの異物混入疑惑。最初の報道では、どうも捏造写真ではないかという感じでしたが、どうもそうでもなさそうで。「弊社製造過程での混入の可能性は否定できませんでした」という回答で、結局、自主回収するようです。僕はUFOは食べたことがあるのですが、ペヤングって食べたことがありません。でも、かなりの人気商品みたいですね。ただ、本当に異物が混入していたのであれば、結構な問題です。衛生管理が行き届いていないとか、誰かが意図的に入れたとか、いずれにしろ、再発防止の処置が必要になります。

 普通、こういう食べ物って、100%安全のモノとして捉えています。でも、それが100でないとしたら、不安しか生まれなくなります。食べることは生きる源ですからね。それにしても、毎年こういう食品がらみの問題が起こりますね。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

ボーナス

 家に帰り着いたのがちょうど9時です。相棒に間に合いました。今日は公務員のボーナス支給日です。とはいえ、銀行振り込みなので明細表しかもらえません。全く実感なしです。明細表を見ても、何だかいっぱい引かれていて(30%近く引かれているような)、あららって感じです。国家公務員は12万円アップって、インターネット情報であったけれども、地方公務員は上がっているのかなぁ。

 公務員は、働いた分給料に反映という能力給ではありません。でも、結構働いている気はするけどなぁ。タイムカード制だったら、そこそこの額になりそうな気がしますが。

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

麻生さん

 麻生さんの失言が波紋を広げています。「子どもを産まない方が問題だ」と述べたり、「経営者に能力がない」と述べたり。まあ、この人は以前からこういう類いの発言はよくされていました。彼自身は失言とは思っていなくて、本心なのでしょう。

 それにしても、態度の悪いというか、上から目線というか、全く好印象を与えないモノの話し方をされます。それでも総理経験もあるし、現在でも財務大臣で副総理という立場です。それだけ権力(財力?)があるということなのでしょう。

 ある意味、麻生さんはわざとこのような発言や態度を取っているような気さえします。ちょっと自分が悪者になることによって、世間の目を別に向けるような。まあ、そこまで美化して想像しないと、この人が国民の代表者である理由が見出せません。

 でも、当然の如く、麻生さんは当選するんだろうな。これでいいのかなぁ。

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

ハーフの大会

 ハーフの大会がありました。目標はキロ4分30秒で走って、1時間35分。寒いけれども風がなく走りやすい気候です。最初の1kmが5分近く。めっちゃ遅いです。徐々にペースを上げていきます。3km目あたりからは4分20秒台で走り、中盤は10秒台で走りました。思いの外体が動きます。良い感じです。

 たいてい走っていると、ペースの落ちてきた人に追いつきます。しばらくその人の背中についてペースを落ち着かせたりするのですが、できる限りやめました。ガンガン抜くようにしました。攻めの走りにしました。

 後半も踏ん張れました。このコース唯一の最後の坂もあまり苦にならず乗り越えられました。もしかしたら自己ベストが出るかもって思っていたのですが、ゴールにある電光掲示板を見たら、既にベスト記録を超えていました。あらら。それでも33分台で走れました。目標達成です。

 今、左足薬指の爪がない状態です。先月のフルマラソンで痛めたままです。さすがにそこだけは痛いのですが、それ以外の箇所は至って普通です。とってもスマートな走りでした。来週は10kmの大会です。というか、学期末処理は大丈夫なのだろうか。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

学期末に慌ただしさ

 明日は大会です。がしかし、学期末の処理はしなくちゃいけないし、人権の講演会には行かないといけないしで盛りだくさんです。朝、とりあえず走ろうと思い、11kmほど走りました。午後から講演会があるので、それまではひたすら学期末処理を。要するに通知表の所見です。そして午後から講演会に。

 この講演会、自治会ごとに強制参加なのです。たまたま我が家が当たってしまったので、会場へ。行ってみてビックリでした。出席確認がありました。まるで教育委員会主催の研修会のようです。ちゃんと行って良かったです。

 会場に行ってみてまたまたビックリ。おじいちゃんおばあちゃんばかりです。95%おじいちゃん、おばあちゃんです。3時間くらいありました。市長さんや県議、教育長さんなどそうそうたるメンバーが御集合だったので、結構な会なのでしょう。がしかし、本来人権意識を必要とするのは、おじいちゃんおばあちゃんの世代ではなく、子育て世代の人たちです。この世代の人権意識が子どもの人権意識も形成します。でも、わざわざ来ないでしょうね。僕もたまたまその役に当たっていたから来ただけで、自主的に参加しようとは思わないですからね。

 ただ、本当に意義があるものにするためには、それなりの呼びかけと良質な企画が求められるのでしょうね。ただやればいいってものじゃないでしょうから。

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

スリラー

 居住地交流で支援学校の子が学期に1度来校します。で、その子は歩けるのですが、たいてい車椅子で移動します。コミュニケーションは難しいです。今までもずっと何らかの形で交流はしていたようです。音楽が好きなようで、声は出ず、歌えないのだけど、リズムに合わせて踊ることはできます。ならばということで、踊り1本に絞った交流を企画しました。1学期は「恋するフォーチュンクッキー」を。そして今回は、マイケルジャクソンの「スリラー」を。

 交流というか、その場に一緒にいるという感じではありますが、5年生は彼女の存在を感じながら楽しく踊っていました。彼女もリズムや周りに合わせて踊ったり、手を打ったりしていました。その様子を見ているお母さんの姿が印象的でした。

 今回のために、特別に何かを準備をしたというわけでもありません。ただ1週間前くらいから、休み時間にスリラーのDVDを流していただけです。踊りたい人はそれを見て踊るし、そうでない人は何もしないし。「彼女が来るから、踊れるようになろう」なんて一言も言ってません。ただ、「彼女と一緒に踊ります。下手でもいいです」とだけ事前に伝えました。

 一緒の空間で同じことをしているだけで十分だと思います。何か妙に子ども達に求める方が違和感があります。1番大切なことは知ることです。そして壁を作らないことです。ごく普通に接することができていれば。世の中には様々な人がいるんだから。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

ネット選挙

 ネット選挙が衆議院議員選挙で初めてできます。立候補者はネットを介して選挙運動ができます。これがどの程度画期的なことかはよく分かりません。僕はそこそこネットを活用する部類に入ると思うのですが、選挙に関する情報を見ることは皆無です。他の人は見ているのかもしれませんが、結局のところ、選挙に関する情報をわざわざ仕入れようとまで考えていないのです。

 例えはかなり変ですが、競馬の予想で、どっちが勝つかと考えたときは、自分から進んでものすごい量の情報を集め、かなり吟味をし、1頭を選びます。まあ、馬券も正式名称は勝馬『投票』券ですからね。しかし、選挙の投票のための情報は、必要感がありません。これは、期待するものがないからです。もちろん、投票には行く予定です。国民の権利ですからね。でもねぇ。

 ここ最近のニュース番組では、各党の代表が出て、さまざまな訴えをしていますが、綺麗事と批判ばかりで悲しくなります。日本全国PTA協議会が毎年、子どもに見せたくない番組を取り上げていますが、そのうちこうした番組も上位に上がるのではないでしょうか。だって、子どもの手本にならないもん。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

風の子

 天気予報通り、めちゃくちゃ寒い1日でした。昨日と比較して10度も寒いです。10度と言えば、標高600mの違いです。しかも風は強いし、小雪も舞う。まさに冬って感じです。そんな中でも子どもたちは昼休み遊んでいるのです。

 週に数度、クラスで全員遊びという企画があります。数度というのは、本当は火曜日と木曜日の2日なのですが、遊び係ルールとして、「この日以外にもやるときがあります」というものがあります。だからやらない日が少ないくらいやっています。今日は火曜日なので当然やるのですが、こんな寒い日に限って、かくれんぼでした。「全員遊びで、かくれんぼなんてやったことな~い」と女子が言っていましたが、まあ、あまりやらないでしょう。しかもかくれんぼだから隠れる人はほとんど動かないのです。こんな寒い日に動かないのは、かなりの根性が入ります。それでも楽しそうにしているのだから、やっぱり子どもは風の子です。

 僕は震えながら、日の当たる場所で縮こまっていました。大人は風の子にはなれません。

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

刺激的

 何かいろいろあって14時間も学校にいました。週初めの月曜日から刺激的です。

 まあ、こういう刺激もプラスで考えよう。でないと、疲れが取れないような気がします。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »