« 雪 | トップページ | なかなか気分上昇せず »

2014年12月18日 (木)

作成できず

 STAP細胞は作製できなかったようです。これで、より一層小保方さんへのバッシングが強まるような気がします。でも、彼女は悪いのだろうか。確かに捏造や改ざんはいけないことです。でも、彼女が自分の利益のために今回のことが行われたとはどうしても思えないのです。STAP細胞のような万能細胞があれば、多くの人が助かるという信念の元、生み出されたモノだと思うのです。

 科学は失敗の繰り返しです。失敗から学んでいくモノです。まあ、失敗をあたかも成功したかのように公表すれば、一時的なヒーローにはなるけれども、そんなものすぐに潰されることは目に見えています。にもかかわらず彼女が公表に踏み切ったのは、失敗と思っていなかったからでしょう。だから、4月の会見でも「STAP細胞はあります」と言い切って見せたわけです。恐らく彼女は今でも信じているはずです。絶対あるって。

 もう十分、彼女は社会的制裁を受けています。もういいんじゃないですかね。そんなに責めなくても。でも、誰か見つけてくれないかな、STAP細胞を。本当にないのかなぁ。

|

« 雪 | トップページ | なかなか気分上昇せず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪 | トップページ | なかなか気分上昇せず »