« 風の子 | トップページ | スリラー »

2014年12月 3日 (水)

ネット選挙

 ネット選挙が衆議院議員選挙で初めてできます。立候補者はネットを介して選挙運動ができます。これがどの程度画期的なことかはよく分かりません。僕はそこそこネットを活用する部類に入ると思うのですが、選挙に関する情報を見ることは皆無です。他の人は見ているのかもしれませんが、結局のところ、選挙に関する情報をわざわざ仕入れようとまで考えていないのです。

 例えはかなり変ですが、競馬の予想で、どっちが勝つかと考えたときは、自分から進んでものすごい量の情報を集め、かなり吟味をし、1頭を選びます。まあ、馬券も正式名称は勝馬『投票』券ですからね。しかし、選挙の投票のための情報は、必要感がありません。これは、期待するものがないからです。もちろん、投票には行く予定です。国民の権利ですからね。でもねぇ。

 ここ最近のニュース番組では、各党の代表が出て、さまざまな訴えをしていますが、綺麗事と批判ばかりで悲しくなります。日本全国PTA協議会が毎年、子どもに見せたくない番組を取り上げていますが、そのうちこうした番組も上位に上がるのではないでしょうか。だって、子どもの手本にならないもん。

|

« 風の子 | トップページ | スリラー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の子 | トップページ | スリラー »