« ペヤング | トップページ | 人柄の良さ »

2014年12月13日 (土)

高校生と勝負

 ロードレースの大会がありました。住んでいる市で行われる大会です。10kmに参加したのですが、参加者はほとんどいません。これに出ようという人は、高校生か、かなり走ることに興味のある方ぐらいです。だって、わざわざ市のスポーツ振興課に申し込みに行ったぐらいですから。

 スタートしました。10kmなので徒競走のようです。後方からじわりじわりと走って行きます。途中で何人かの高校生を抜いていきました。そしてある高校生を抜いた後、その子がずっと付いてくるのです。3kmのあたりから8km位まで、コースの半分の5km間をずっとその子が僕の後ろを走っていました。上り坂で一気に差をつけたのですが、下りになるとまた追いつかれます。誰かの背中に付くのはいいのですが、付かれるのはイヤな感じです。

 今日は風が強く、しかも海沿いを走るのでしびれました。僕は完全に高校生の風よけになっている気分でした。で、残り2kmで高校生がペースを上げました。僕もしばらくはついて行けたのですが、万事休す。一気に差が付きました。

 23人中16位という結果ですが、順位そのものというよりも、若いことそれなりに張り合えたことが良かったです。まあ、高校生の方はおっさんが風よけしてくれたくらいにしか思っていないかもしれませんが。今日の10kmで今年の走破距離が1000kmを越えました。とりあえず目標達成です。

|

« ペヤング | トップページ | 人柄の良さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペヤング | トップページ | 人柄の良さ »