« スリラー | トップページ | ハーフの大会 »

2014年12月 6日 (土)

学期末に慌ただしさ

 明日は大会です。がしかし、学期末の処理はしなくちゃいけないし、人権の講演会には行かないといけないしで盛りだくさんです。朝、とりあえず走ろうと思い、11kmほど走りました。午後から講演会があるので、それまではひたすら学期末処理を。要するに通知表の所見です。そして午後から講演会に。

 この講演会、自治会ごとに強制参加なのです。たまたま我が家が当たってしまったので、会場へ。行ってみてビックリでした。出席確認がありました。まるで教育委員会主催の研修会のようです。ちゃんと行って良かったです。

 会場に行ってみてまたまたビックリ。おじいちゃんおばあちゃんばかりです。95%おじいちゃん、おばあちゃんです。3時間くらいありました。市長さんや県議、教育長さんなどそうそうたるメンバーが御集合だったので、結構な会なのでしょう。がしかし、本来人権意識を必要とするのは、おじいちゃんおばあちゃんの世代ではなく、子育て世代の人たちです。この世代の人権意識が子どもの人権意識も形成します。でも、わざわざ来ないでしょうね。僕もたまたまその役に当たっていたから来ただけで、自主的に参加しようとは思わないですからね。

 ただ、本当に意義があるものにするためには、それなりの呼びかけと良質な企画が求められるのでしょうね。ただやればいいってものじゃないでしょうから。

|

« スリラー | トップページ | ハーフの大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリラー | トップページ | ハーフの大会 »