« 名古屋の事件 | トップページ | 1月最後の日 »

2015年1月29日 (木)

便利な機器なのに

 教室の片隅に謎の機器が置かれていました。どうもどの教室にもあるようです。荷台用にしている机の下に置いてあったので、特に目に入らず、あまり気にもしていませんでした。しかし、何となく加湿器っぽかったので、引っ張り出してみました。するとビンゴでした。加湿器です。空気が乾燥しているので、実にありがたい機器なのですが、今まで活用していませんでした。ということで、早速使うことに。

 水蒸気がバンバン出るので「お~加湿されているなぁ」って感じがします。湿度が高いとインフルエンザウイルスの生存率が下がります。良いことです。そういえば、昔はストーブの上にやかんを置いていました。これも加湿のためです。

 それにしても何故この機器を今まで使わなかったのかです。もちろん、この機器自体にあまり興味を示さなかったこともありますが、教室にコンセントが少ないのです。フリーに使えるコンセントが二口しかありません。既に1つはストーブ用です。もう1つはCDラジカセ用なので、2つが埋まっています。だから、ラジカセのコンセントを外して加湿器を使っています。何というか学校って機器はあるけれども、設備がそれに伴っていないことってよくあります。大きな電子黒板があるのはあるのですが、大きすぎて運びにくいし、廊下と教室の境に段差があり、バリアフリーでないために、教室内に入れる時はかなり苦労するのです。となると、使わなくなりますよね。

 便利な機器はあるのに使わないって、ものすごくもったいないことです。でも、そんなことまで上は考えないですからね。モノさえ送れば、学校のために仕事をしたような気がしてるんでしょうね。

|

« 名古屋の事件 | トップページ | 1月最後の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋の事件 | トップページ | 1月最後の日 »