« 教育技術 | トップページ | 欠点 »

2015年1月12日 (月)

寛容のない社会

 連日マクドナルド商品の異物混入問題が報道されています。マクドナルド以外でも、さまざまな飲食店での異物混入問題も報道されています。まあ、人が調理するので完璧ではありません。ミスをゼロにするのは難しいです。しかし、ここ最近の怒濤の過熱報道は違和感を覚えます。小さな埃を叩きまくって大きくしているような気がします。

 確かに異物混入は問題です。衛生面だけでなく、金属片やプラスチック片ならばケガをする可能性もあります。でも、「何か変なものが入ってたのですが~」って、店員さんに言えば、それで済むような気がします。多分、そう言うと、新しい物に換えてくれます。しかし、ネット社会は恐ろしいです。そうしたほんわか雰囲気を一気に消し去ります。更にマスコミがそれらを煽りまくり「異物混入=考えられない大問題」という構図を作り出しました。

 何だか寛容のない社会は息苦しいです。だって、周りのさまざまな人の寛容な心のおかげで僕の今があるんだから。人からの寛容は受け入れて、人には寛容しないって、それはできないよ。

|

« 教育技術 | トップページ | 欠点 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育技術 | トップページ | 欠点 »