« 川崎の事件(その4) | トップページ | 川崎の事件(その5) »

2015年3月 3日 (火)

最後の参観日

 参観日でした。たいてい最後の参観日は道徳をします。今回は、「あなたのすべきこと」というテーマで。ストリートチルドレンなどの問題を取り上げ、あなたになにができるかを問いました。すると多くの子が、募金といいます。そこで意地悪く、「それってあなたたちが働いたお金?」って聞きます。みんな黙り込んでしまいます。では、あなたたちは何もできないのか、あなたたちのすべきことは何かを問いかけました。と、小難しい話をしながら、最終的には相手と立場に立って人のことを考えるという方向に持っていくんですけどね。毎回、こんなパターンなのですが、毎回、反省ばっかりです。何だか、もう一歩踏み込めなくて。

 最後の参観日は、たいていの学級で発表会のような類いのものをします。別にそれでもよいのでしょう。みんながそれなりに活躍できますからね。でも、発表会って、イヤな言い方をすれば、先生がいなくてもできます。事前にたんまりと練習を積んでいますからね。シナリオ通りに流れますから。授業はそうはいきません。先生が子どもたちをコーディネートしながら、ゴールへ導いていく必要があります。だからこそ、最後は、「授業」にこだわりたいです。

 来年は、もう少し練った授業をしようっと。

|

« 川崎の事件(その4) | トップページ | 川崎の事件(その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川崎の事件(その4) | トップページ | 川崎の事件(その5) »