« 効率化に逆行 | トップページ | 天気の良い土曜日 »

2015年4月16日 (木)

ギャンブラー魂

 東京のある小学校の先生が無断で4日間欠勤したそうです。その理由が何とパチンコ。この先生、パチンコで借金を作ってしまいました。そして、この借金をどうにかして返そうと考えた作戦がパチンコ。有給休暇を取って所持金を投じたのですが、失敗。ということで、学校に連絡せずに欠勤し、自転車でさまよっていたそうです。その先生曰く、「パチンコで借金をする自分のような人間は教育者としてふさわしくない」って。

 学校の先生が犯したことなので、結構な話題になりますが、こういうことってあるんでしょうね。見事なまでの負のスパイラルです。ギャンブルというのは基本的に儲からないシステムになっています。例えば、競馬なら100円の馬券を買った時点で、その価値は75円になっています。25円は税金とかの諸費用に充てられます。パチンコも同じです。でも、取り返せるって思うのでしょうね。まあ、ある意味生粋のギャンブラーですよね。

 僕も競馬が好きなのであまり強くは言えませんが、ある程度の自制心は必要ですよね。基本的に借金を作ってまでやっちゃダメです。それは最低限のルールです。ルールが守れない人は、やはりお手本となるべき教育者としてはふさわしくないです。

 で、この先生どうするのだろう。このギャンブラー魂を、子どもの教育にぶつけたらいいのに。

|

« 効率化に逆行 | トップページ | 天気の良い土曜日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 効率化に逆行 | トップページ | 天気の良い土曜日 »