« 凶器準備集合罪 | トップページ | 困った話 »

2015年4月21日 (火)

全国学力・学習状況調査

 全国学力・学習状況調査が行われました。日本全国の110万人の小学6年生が挑みました。中学3年生もです。この調査は、一応、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るために行っています。まあ、課題なんて毎年変わらないんだから、結局、何点取れたかの得点に重きが置かれてしまうのが現状です。各自治体や教育委員会が躍起になっていますからね。上の偉い人たちが盛り上がれば盛り上がる分、現場は尋常なく大変です。

 僕はこの調査が始まった平成19年、そして22年、さらに今年と6年担任として迎えるのが3回目です。平成19年の時と比べて全く違います。プレッシャーというか、圧力というか、何が何でも点を取らせないといけないという雰囲気に圧倒されます。それが子ども達の学力向上に繋がるのであれば、別に良いのでしょうが、その場しのぎ感もありますがね。

 ただ、学力というのは見えにくい要素があるので、見える点数は分かりやすい判断基準の一つになります。点数が低いのは、やはり教える側の責任です。言い訳はできません。でも・・・言い訳したいなぁ。

|

« 凶器準備集合罪 | トップページ | 困った話 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凶器準備集合罪 | トップページ | 困った話 »