« がんばる先生 | トップページ | ギャンブラー魂 »

2015年4月15日 (水)

効率化に逆行

 教科書の仕事が大変そうです。少し前までは、各クラスの担任の先生が専用の紙に氏名印をバンバン押せば、それで済んでいました。ところが最近は、パソコンで処理をします。パソコンで処理をするんだから、より簡素化できると思うのですが、そうでもないようです。より複雑になっています。多分パソコンでやると様々な事ができすぎるから、盛り込んだのでしょう。ということで、今まで以上に負担が多い作業になっています。しかも、教科書を担当する人って、たいてい各学校に1人だから、その1人に全ての負担が掛かります。さらに、パソコンの不具合(ソフトの不具合なのかなぁ)もよく発生するようで、全然前に進まないようです。担当の方は、2日前は12時くらいまでその作業をされていました。他にすべき仕事がたんまりあるのに。

 どうもどこの学校でも似たりよったりの状況があるようです。もう少し簡易なシステムのものにすればいいのに。というか、誰もが簡単にできるシステムのものでないと、今年できても、来年できません。

 校務効率化は、急務なことです。でも、どの程度効率化しているのだろう。仕事量はどんどん増え、謎の提出文書は山のようにやってきて、その報告や整理に時間をとられ・・・。学校の先生が本来やるべき教材研究や児童理解のための時間が奪われています。まあ、奪われないように、段取りよく仕事をこなさないといけないのですが、どうも段取りもよくないです。年なのかなぁ。

|

« がんばる先生 | トップページ | ギャンブラー魂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 子どもの前で笑顔でいられるためには、心のゆとりが絶対に必要です。できる限り忙しさを言い訳にしないようにしてはいますが、結構大変です。だから、週末は走って心をリセットしています。でも、そんな週末ですら、学校で仕事をしている人がたくさんいます。どうしたらいいんでしょう。

投稿: パパ | 2015年4月18日 (土) 18時54分

退職時、学校現場はさらに大変になると予想していましたが、ここまで酷くなるとは思っていませんでした。60歳近いわがカミさんですら、朝7時に学校に行き夜9時に帰宅、夜中の2時まで仕事をしています。もちろん、側にいる私自身も不快ですが、子供たちにも悪い影響が出るような気がしています。私の知る限り、不健全さが増してきているように思います。

投稿: tssune3 | 2015年4月16日 (木) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばる先生 | トップページ | ギャンブラー魂 »