« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

高所恐怖症

 運動会準備がありました。作業している最中、とっても若い男性の先生が屋上の開け方が分からないとのこと。一緒に行って開けました。そして、屋上で何の用があるかを尋ねると、万国旗をつけるとのこと。彼はイマイチ万国旗の装着方法がよく分からないまま屋上に来たようで、一緒に手伝うことに。がしかし、屋上です。しかも勤務校の屋上はフェンスがありません。高所恐怖症の僕としては、考えられないくらいピンチの状況です。

 僕はかなりの高所恐怖症です。観覧車に乗ると、怖さで微動だにしなくなります。下も見ません。怖さで股間がきゅんとします。

 屋上から万国旗を放り投げるので、途中で引っかかったりします。引っかかる度に、もう一度引き戻します。その繰り返しです。でも、若い先生は喜んで作業をしています。恐るべきです。その姿を見ているだけで、足がすくんでしまいます。

 で、結局、紐の長さが足りず、別の場所から設置することに。今までの作業が完全に無駄に終わってしまいました。残ったのは、「あ~怖かった」という思い出だけです。あらら。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

続・3文字メール

 また3文字メールがやってきました。父からです。「何番や」って。

 明後日は東京優駿日本ダービーです。皐月賞の1.2着馬が人気しそうです。しかし、2頭とも外の枠に入りました。東京の2400mは圧倒的に内枠有利です。とはいえ、先週のオークスは内枠は全く走りませんでしたが・・・。結局、よく分からないのです。

 でも、内枠の1枠2番タンタアレグリアを応援しよう。なぜか牡馬クラシックは、昨年の皐月賞イスラボニータ、ダービーのワンアンドオンリー、菊花賞トーホウジャッカル、そして今年の皐月賞ドゥラメンテと4回連続1枠2番の馬が勝っています。4度あることは5度あるかも。

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

市長の祝文

 校長、教頭、教務の3役がある紙を見つめながら悩んでいました。その紙は市長からの祝文です。運動会に対するものです。この扱いに悩んでいるようです。で、当日放送係に読んでもらおうって、とばっちりが僕の所に。よくあるパターンです。でも僕は、「え~っ」と怪訝そうな声と表情でNO!を猛アピールします。

 別に市長が好きではないとかそういうのではありません。子どもががんばる日に、その祝文を読むために貴重な時間を割くのが腑に落ちないのです。それを読むことによって、「わぁ、市長も応援しているんだぁ。がんばるぞ!」って子どもが思うのならば良いのですが、その期待はかなり薄いと思われます。だって、おそらくどの学校にも送られているであろう文面です。それに、小学生の段階で市長の存在の重みを感じている人は希です。もちろん市長さんは、運動会がんばれって、素直に思ったから祝文を出したのでしょうが。

 まあ、結局読むことになりました。で、読む時間は、開会式終了後、次のプログラムが始まるまでに多少時間があるので、その時にさらりと。それならOKでしょう。それにしても、何だか、大人の事情(?)っぽいことを子どもの世界に下ろしちゃダメです。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

仕事

 運動会が今週末にあるのですが、運動会終了後に怒濤の如く仕事が舞い込んできます。それには2種類あって、1つは例年通りではなく、自分が勝手に作り出したもの。もう1つは、突然舞い込んできたもの。まあ、突然舞い込んでくるとはあまり考えないので、こんなことやろうあんなことやろうっていろいろ試行錯誤するのですが、突然仕事が舞い込むと、やろうと思うことが軽減される恐れがあります。それは避けたいです。するとどうなるかというと、無理してがんばるという選択になります。

 でも僕に限らず、みんな無理しているのです。許容範囲を完全に超えているのです。それでも文句も言わず(僕は言ってしまいますが)、やっているのです。まあ、それが「仕事」というものなのかもしれません。

 ぐだぐた考えず、スパッと割り切らないとダメですね。前に進めなくなってしまうから。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

意地悪な天候

 5月とは思えない暑さです。これが7月8月なら体も慣れているので、特に違和感を覚えないのかもしれませんが、この時期は応えます。だって、朝は寒いくらいだし。

 今までも5月は快晴が多いイメージがありました。確かに快晴です。しかし心地良い快晴ではなく、ぎらぎらと日差しが痛い快晴です。風がほとんど吹かなかったのが更に暑さを増させたように思います。こんな中運動会に向けての練習をしているんだから大変です。大人も子どもも熱中症にならないようにしないと。

 この時期にこんなに暑かったら、7月8月はどうなるのって思うのですが、7月8月も普通に暑いのでしょう。でも来月、プールに入る頃になると、一転寒くなるんですよね。こんなもんです。

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

トネリコ

 実は今日お休みでした。というのも振休です。今週の土曜日が出勤なので、休みの前取りです。平日の休みは平日だからこそできることがあります。その1つが、ゴミ処理場に直接保持って行くゴミ捨てです。ゴミ処理場は平日しか開いてません。だから、普段は捨てるのに苦労するものを持って行けます。

 ということで、朝からトネリコの木をガンガン切りました。トネリコはこれからの時期、花を咲かせます。この花が方々に散るので、始末が大変です。だから花が咲く前に処理しました。さらに、ゴールデンウイークに補修したウッドデッキの残骸があり、これらをまとめて持って行くことに。

 住んでいる市のゴミ処理場は、4月から施設もシステムも変わりました。えらくキレイになりました。さらにお金も取られることに。今までは100kgまで無料だったのですが、これからは20kgを越えると費用が発生することに。まあ、ゴミの減量化のためには仕方がないことではありますが。でも、20kgごとに価格が変わっていくので、何kgかドキドキしました。60kgでした。そこそこの量です。

 家に帰り、庭を眺めると、トネリコの木が珊瑚の化石のようで、ずいぶん風通しが良くなっていました。でも、来年の今頃には、また豪快に枝を伸ばしているのでしょう。トネリコの成長力は恐るべきものがありますから。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

80%

 今日16km走ったので、今月の走行距離が112kmになりました。今年は昨年よりもきちんと走れています。これで2月以外はすべて100km越えができています。一応、月間100kmを目標に走っていますが、これで今のところ達成率80%です。

 すんごい仕事量があって、今までと違って持ち帰り仕事がかなりあるのですが、敢えて走っています。走ると頭がスッキリするし、アイデアが浮かぶからです。多分、無駄な考えが削ぎ落とされるからだと思います。

 がしかし、走っていたときに思いついたことが、しばらくして忘れてしまうこともよくあることです。ボイスレコーダーと共に走った方がいいのかもしれません。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

踏み込みのバランス

 神戸市の中学校での話。技術の授業中に、先生がかつお節に木くずを混ぜ、複数の生徒に食べさせていたそうです。先生は、木くずの薄さを体感させたかったそうです。先生としては、かんなでものすごく薄く木が削れるということを分かって欲しかったのでしょうね。でも、新聞やネットで配信される残念な案件になってしまいました。

 ん~、難しいですね。食べさせなくて、混ざった物の中から木くずを探すだけならよかったのでしょうね。学校の先生って、1歩踏み込んでしまってちょっぴり変なことをやると相当叩かれてしまいます。この先生も良かれと思ってやったことなのでしょう。でも、裏目に出てしまいました。

 だからといって刺激や感動のない授業はつまりません。おそらくこの授業を受けた生徒達は、かんなで薄く削れることにビックリしたはずです。だから方向性としては良かったのです。ただ、踏み込みすぎちゃったのです。このあたりのバランスって、考えどころですね。

 批判を受けない方法は、何もしないことです。でもそこからは何も生まれません。絶対にチャレンジすべきです。ただし、安全面には考慮すべきです。でないと、せっかくのすばらしいアイデアが水の泡となってしまいますから。

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

ショック

 「あっ!」。思わず大きな声で雄叫びを上げてしまいました。そういえば秋に出場する予定のマラソン大会のエントリー日が過ぎているのではないかって。しまった!って思い、すぐに調べると、昨日でした。しかも、もう締め切ったとのこと。ガーン。猛烈にショックです。確かに最近忙しくて、完全に忘れていたのですが、完全にミスです。

 がしかし、チャンスが。郵便振替での申し込みもできるようです。ただし、抽選です。ということで、隣県で同時期の行われるマラソン大会にも申し込みました。これまた抽選です。それにしても、マラソンに出たい人多すぎです。

 どちらか一方が当たったらラッキーということで。当たらなかったら、また別の企画を探そうっと。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

ワクワクに挑戦

 総合的な学習で、キャリア教育を取り組もうと考えています。というか、勤務校では例年6年生ではその類いのことをしていたようです。たいてい何人かのゲストティーチャーをお招きして話を聞くというパターンだったようです。それはそれで良いのでしょうが、このパターンでは、どうしても受動的になります。だから、逆に子どもの方が聞きに行けばよいと考えました。自分たちが出向き、その人に仕事のことや人生のターニングポイントなど語ってもらえばいいって。その方が明らかに能動的です。

 ただし、問題点があります。最大の問題点は出向いていってよい大人がどれくらいいるかです。で、昨日、今日と地域の事情に詳しい方にアポイントを取って話を振ってみました。すると、地域の商工会の方が好意的に話を受け止めてくれました。そして、来月初旬に商工会の会合があるとのことで、そこでお話しができる機会をもらいました。やったぁ~。その方によると、人数は15人くらいは確保できそうとのこと。

 決まり切ったことをやるのは楽なんでしょう。それが子どものためになるのであれば良いと思います。でも、他にも良い方法があるのであれば、一からでも計画を見直した方がいいです。でないと腑に落ちないまま事を進めなくてはならなくなります。

 新しいことをやるって大変ですが、ワクワクします。このワクワクが忙しくてなかなかできませんでした。今、猛烈に忙しいです。仕事がとてつもないくらい舞い込んできます。でも、ワクワクに挑戦します。だって、おもしろそうだもん。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

 管理職との面談がありました。学期に1回行われます。自己目標シートなる謎の紙に書いたことを説明します。僕はこう言ってしまいました。「今年の目標は現状維持です」って。ビックリする程の超マイナス発言です。そのあとも、何だかくだらないことをいっぱい言ったような気がします。結局は仕事の量が多く、新たなことができないという言い訳です。校長室から出た後、ものすごい自己嫌悪に陥りました。あらら。

 今日のメルマガは、それを察してか
 「壁だ!もう無理だ!」と思っている心が
 壁になっている

 ちょっと考え方を変えよう。忙しさに埋もれてしまっている気がします。忙しいのは幸せなこと。人に求めちゃダメ。完全に思考がマイナスの方を向いています。立て直さないと。自分が苦しくなるから。自分の苦しさは、他にも影響するし。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

橋下さん

 大阪都構想の住民投票。終わってみれば、賛成49.6%。反対50.4%という超僅差でした。二択なのでどちらかにしないといけないのでしょうが、差はたったの0.8%。それでも、得票数が多い方が勝ちです。都構想そのものよりも良きにつけ悪しきにつけ橋下さんに対する思いが票に含まれているようにも思います。

 この構想のメリットデメリットはいまいちよく分からないところもありますが、橋下さんが現状を変えたいという思いがあったのはよく分かります。しかし、それに対してNOということは現状のままでOKという判断なのでしょうね。

 橋下さんのような方を好む人も入れば、嫌悪感を覚える人も入るでしょう。ただ、僕は彼のように見える形で行動できる人は偉いなぁと思います。口先だけで何もしない人っていっぱいいますからね。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

出会う人

 公園RUNを。ここで走ると、いっつも出会う人がいます。年齢は僕と一緒くらいなのかなぁ。僕と同じようにサングラスを掛けているので、顔の表情はよく分からないのですが、ペースも僕と同じくらいの感じで走っています。僕は誰と出会っても、一応、頭をペコッと下げます。そして声にならない声で(ちょっぴり必死で走っているので、声が上手に出ません)、「こんにちは」って言います。ほとんどの人が、あいさつを返してくれます。とっても清々しいです。で、その人にも同じように言います。でも、その人は、よっぽど必死に走っているのでしょう。たいていスルーして走り去っていきます。でも、今日、その人の声を初めて聞きました。「こんにちは」って。

 多分、その人も、僕の存在を知っているのでしょう。いつも出会う人だなぁって、思っていたのでしょう。サングラス掛けやがって、どんな顔しているかわかんねぇだろうって思っていたのでしょう。そんなある種の慣れが言葉を発せさせたのかもしれません。

 走っていないときに出会ったら友達になれそうなのに。 

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

くたびれる

 朝から16kmを走ってきました。ペースが全く上がらず、90分以上掛かりました。にもかかわらずくたびれてしまいました。あらら。

 ニュースを見ると、これまたくたびれる事案が。東京のある小学校の先生が、児童全員から指紋を採取していたそうです。で、なぜ指紋を採ったかというと、原因はいじめです。まあ、抑止になると先生は思ったのでしょう。明らかに人権侵害です。第3者から見れば、誰もがそう思います。でも、この先生も必死だったのでしょうね。どうにかしていじめを止めないとって思ったのでしょうね。もちろん、やり方には問題はあるけれども。

 緊急保護者会が開かれるそうです。先生や学校は糾弾されるでしょう。でも、なぜ先生が指紋を採るような行為を取らざるを得なくなったかについても、考えて欲しいです。指紋を採ることは人権侵害ですが、いじめも明らかな人権侵害です。せっかく保護者が集まるのであれば、みんなで「いじめ」についても考えないと。でないと、根が残ってしまいます。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

日差し

Photo 運動会の練習が始まりました。今年もなぜか組体操を担当することに。今回はMr. childrenの「足音~Be Strong~」に乗せて演じます。この歌の歌詞、さすが桜井さんです。ものすごく良いです。元気が出ます。

 

 夢見てた未来は それほど離れちゃいない
 また一歩 次の一歩 足音を踏みならせ!
 例えば雨雲が 目の前を覆ったって
 また日差しを探して歩きだそう
 時には灯りのない 夜が来たって
 この足音を聞いている 誰かがきっといる

 日差しを探しているのですが、なかなか見つからない現状です。でも、足音を聞いてくれている人が僕の周りにはたくさんいます。とってもありがたいことです。自分だけがきついんじゃないです。みんな、それなりにきついんです。でも、それを表に出さないだけなんです。

 明日は日差しが見つかるかな。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

決められた枠の中で

 何だか腑に落ちないことがあります。それが自分だけに関わることなら我慢すればいいだけのことです。しかし、それが子どもに関わることだったら。

 あんまり職員会議で、意見を言うのはイヤなのですが、さすがに言ってしまいました。言ったところで変わらないことは分かっています。でも、言わないと理解されないと思って。ただ、言った後ものすごく自己嫌悪に陥ります。

 置かれた場所で咲かないと。現状は変わらないんだから。決められた枠の中で最高のものにすればいい。人に求めたら、つらくなるだけだから。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

交換授業

 交換授業3年目です。ここ2年は理科を担当していました。そして今年は国語です。2クラスで同じ授業をします。理科をしているときは、ほとんど同じことをしていました。もちろん、後でするクラスの方が、前にした方の反省を生かせるという点はあります。しかし、大きな変更点はなかったです。

 しかし、国語は違います。授業をしていると、自分の発問や指示の善し悪しが顕著に分かります。だから、後でする授業の方に生かされることが多いです。本当はそういうことがないように事前にしっかりと教材研究をしておくべきなのでしょうが・・・。

 授業というのは、想定通りの流れで進みません。その時々で、子どもと対話していきながら進めていきます。だから、クラスによって流れが変わることもあります。まあ、それであっても、その時間に付けるべき力は同じ出ないとダメですけどね。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

台風

 台風6号接近中です。5月なのに。しかも7号も発生していて、同じような進路を辿る可能性も。5月上旬に7号まで発生したのは、今までで一番速いらしいです。

 台風が発生するためには、海水温がある程度高くなくてはいけません。今年は例年以上に赤道付近の海水温が高いそうです。そのため台風がこんなにもたくさん発生していると推測されています。それにしても、この時期の台風って、どうなんだろう。地球温暖化が原因なのかなぁ。

 明日は風雨ともに強まりそうです。気を付けないといけませんね。

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

先を見据えて

 娘たちの参観日でした。一応、親なので先生という立場で授業を見ないようにします。が、やっぱり先生目線でも見てしまいます。中学校の授業と小学校の授業は質が違います。だから、同じ土俵で考えたらダメなのでしょう。まあ、今日見た全ての授業がTHE中学授業という感じでした。

 小学校高学年で行われている教科担任制もどきは、中学校を見据えてが1つのポイントです。1年生で行われるスタートカリキュラムは、幼稚園保育園からのなめらかな接続のためです。いずれにしろ小学校でやってくれと求められることばかりです。小学校は素直に受け入れてしまうようですが、他はどうなのだろう。

 なめらかに接続をすることは、小1プロブレムや中1での不登校増加のことを考えると、絶対必須のことです。別に小学校の肩を持つわけではないですが、小学校は結構がんばっているような気がします。でも、中学校は、なめらかな接続というよりは、ここは小学校ではないという割り切りをしているように思います。それはそれで大事なことです。でも、そういう割り切りができるのは、小学校での下積みがあったからのことです。それぞれが子どものために1年生、2年生のことも見据えて取り組んでいかなくちゃダメですよね。

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

ビリギャル

Photo 「ビリギャル」を見ました。内容は知っているのに、号泣してしまいました。恋やら友達との軋轢といった複雑な伏線がなく、ストーリー展開がとってもわかりやすいので、今の僕にはとっても良かったです。

 坪田先生のセリフが印象的でした。
 「ダメな人間などいません。ただ、ダメな指導者がいるだけです」

 その通りなのかもしれません。親や先生といった子どもにとっての指導者が問われているんだと思います。ダメな指導者であれば、ダメじゃなくなるように努力しないと。ダメな指導者は、ダメな原因を自分の中から探しません。言い訳と人のせいで固めてしまいます。

 でも、僕は親でもあり先生でもあります。しっかり指導できる人にならないと。

| | コメント (0)

人生を変える本

Anan ものすごく珍しく手に入れた雑誌「anan」。ananは、たまに立ち読みするのに抵抗がありそうな特集を組みますが、今回はツボにはまる特集でした。人生を変える本の特集です。そこで紹介されている本が、どれも面白そうで、すぐに本屋に行って探したくなるようなものばかりです。

 がしかし、今、悠長に本を読む暇がありません。でも、そういう暇は、自分で作り出さなきゃダメなんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

最後の砦

 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で2人の男性が逮捕されました。逮捕容疑は、中学3年生女子生徒を15万円で取引したとのこと。で、この女子生徒はデリバリーヘルスで働かされていたようです。他にもどのような映像がよく分からないけれども、撮影もされていたようで。

 ある意味、人身売買です。考えられない蛮行です。ただ、気になるのが、この女子生徒がなぜこの男性達と接触したのかです。この女子生徒、家出をしていたそうです。察するに、行き当てがない彼女が、辿り着いてしまった場所なのでしょう。逮捕された人たちは悪いに決まっています。しかし、彼女がそこに辿り着かなければならなかった原因を作ったのは、親や先生といった彼女の身近にいた大人達です。彼女がどんな人物なのかは分かりません。しかし、親や先生は彼女にとっては最も頼りになり、そして最後の砦になるべき存在でないと困るのです。

 毎年、7000人くらいの中学生が家出して警察に発見、保護されているそうです。これは、分かっているだけの数なので、実際にはもっと多いのでしょう。それぞれに事情があるのだとは思います。でも、身近な大人が善悪の判断を教える最後の砦にならないと。

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

育成指標

 文科省は教員の育成指標を検討するそうです。何の指標かというと、教員が段階に応じて身に付けるべき能力の指標だそうです。まあ、イメージすると教員3年目までにはこの程度の授業ができるとか、教員10年目までには、この程度のリーダーシップが発揮できるといった感じなのでしょうか。

 指標ができるということは、評価もあるということです。その評価をどうするのかですね。また、誰がそれを評価するのかですね。多分、その学校の管理職が評価することになるのでしょうが、それも何だか微妙ですよね。管理職の質によってまちまちでしょうし。また、評価もプラスで捉えるのか、マイナスで捉えるのかで大きく違ってきます。マイナスで捉えられたら、足りない部分は研修という形になるのでしょうか。

 教員の能力を高めることが目的なのでしょうが、そんなに教員の能力って低いのかなぁ。たいていの教員は毎日毎日ものすごくがんばっているのに。それでも足りていないのかなぁ。何だかフルマラソン走ってヘロヘロになっている後にも関わらず、家まで走って帰りなさいと言われているような仕打ちです。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

こどもの日

 「こどもの日」です。祝日法には、この「こどもの日」について、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨から制定された日です。まあ、父は感謝されないということでしょう。あらら。

 我が家にはこどもの日特別行事が1つあります。子どもの背を測ります。海野厚の童謡『背くらべ』にある「柱の傷は一昨年の5月5日の背くらべ」の通り、柱(我が家の場合、本棚ですが)に印をつけていきます。今の家に住み始めてから続けている行事なので、もう10年になります。まあ、大きくなったものです。ジャンル分けすると、もう子どもの部類に入らないのかもしれませんがね。電車賃も大人料金だし。

 子どもという時代は、結構すぐ終わります。この時代に大人がどう関わるかって、すっごく大事なことだと思います。大人は子どもの手本でなくちゃダメですからね。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

連休中日

 連休中日。出かけることもなく、本日も庭仕事を。今日はウッドデッキの修繕第2弾と畑の苗植えです。2日前にキシラデコールを塗っていたので、それを張り付けるだけです。とはいえ、1枚の板に6本のビスをつけるというそこそこの作業です。1時間ほどインパクトドライバーと格闘して終了。

 さあ、畑と思ったのですが、雑草が気になり、草抜きを。とってもとっても生えてきます。恐るべき雑草パワーです。数日後にはまた生えているのでしょう。そしてようやく畑仕事に。1週間前に耕したので、植えるだけです。キュウリやナス、トマトなど夏野菜をたくさん植えました。最近野菜が高いので、たくさんできるのを期待します。

 それにしても、全く出かけない連休は久々です。その割には、よく動いてはいるのですがね。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

ドジョウとゴールドシップと

 我が家にドジョウがいます。名前はジョーカーといいます。娘達が名付けました。がしかし、もっぱら管理はパパの役目です。エサをあげるのもパパの役目です。ドジョウは雑食なので何でも食べます。だから、金魚のエサをあげています。そもそもなぜ金魚のエサをあげているかというと、元々は金魚がいたのです。メダカもいたのです。でもすべてお亡くなりになりました。で、残ったのがドジョウだけです。このドジョウ、結構長生きです。もう5年くらい生きているような気がします。

 そのドジョウがいる水槽ですが、大分汚れが目立ちだしたので、キレイにすることに。もちろんパパの仕事です。ドジョウを別の容器に入れ、ひたすら水槽をゴシゴシします。石やら水草もどきなどもゴシゴシしてキレイに。再びドジョウを水槽に戻しました。最初は警戒しているのかじっとしているのですが、慣れたものです。すぐに縦横無尽に動き出しました。

 そういえば「柳の下のどじょう」ということわざがあります。たまたま幸運があったからといって、いつも同じようなことがあるとはいえないという意味です。しかし、一度も幸運がやってこないので、このことわざすら使えない状況です。あ~ぁ、ゴールドシップかぁ。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

5連休初日

 5連休初日。とはいえ土曜日なので、いつものように公園RUN。3日前よりも更に速く、キロ4分20秒で走りました。さすがにくたびれました。くたびれついでにウッドデッキの手入れを。7、8年前に作ったデッキですが、さすがに数カ所朽ちてきました。そこを張り替えます。がしかし、釘も朽ちていて、思うように板が取れません。でっかいハンマーで叩きながら取りました。

 板も塗料も必要だったのでホームセンターへ。板は2×4のSPFを使っていたのですが、激高です。デッキを作ったときは6Fが198円くらいでした。でも今は、300円以上します。何カ所か回りましたが、どこもです。1本だけではなく、10本以上購入するので痛手です。塗料はキシラデコールを買います。他と比べてかなり割高ですが、抜群の力を発揮します。これを塗ったから、SPFでも7.8年もデッキが保っているのだと思います。

 さっそく切る作業、そして塗る作業を。こんな日に限って、メチャクチャ暑いです。後で飲むビールは美味しいだろうなと思いつつ仕事を。で、夕方ようやく一段落。明日、取り付ければ完了です。

| | コメント (0)

3文字メール

 父からメールが。たった3文字のメールです。「天皇賞」って。これって、ある意味、ものすごい要約力です。

 父は競馬が大好きです。毎週末は欠かさず、お馬さんだけの動物園にお出かけします。まあ、家に閉じこもらないで、何らかの形でも外に出ることは良いことです。ただ、最近は調子が良くないことも多く、お出かけをしないこともあります。だから、競馬に行くか行かないかは、健康状況の重要なバロメーターにもなります。

 さて、明日は何が勝つのでしょう。人気はキズナとゴールドシップですが、サウンズオブアースとホッコーブレーヴに期待したいな。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »