« 続・3文字メール | トップページ | いつものように »

2015年5月30日 (土)

高所恐怖症

 運動会準備がありました。作業している最中、とっても若い男性の先生が屋上の開け方が分からないとのこと。一緒に行って開けました。そして、屋上で何の用があるかを尋ねると、万国旗をつけるとのこと。彼はイマイチ万国旗の装着方法がよく分からないまま屋上に来たようで、一緒に手伝うことに。がしかし、屋上です。しかも勤務校の屋上はフェンスがありません。高所恐怖症の僕としては、考えられないくらいピンチの状況です。

 僕はかなりの高所恐怖症です。観覧車に乗ると、怖さで微動だにしなくなります。下も見ません。怖さで股間がきゅんとします。

 屋上から万国旗を放り投げるので、途中で引っかかったりします。引っかかる度に、もう一度引き戻します。その繰り返しです。でも、若い先生は喜んで作業をしています。恐るべきです。その姿を見ているだけで、足がすくんでしまいます。

 で、結局、紐の長さが足りず、別の場所から設置することに。今までの作業が完全に無駄に終わってしまいました。残ったのは、「あ~怖かった」という思い出だけです。あらら。

|

« 続・3文字メール | トップページ | いつものように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・3文字メール | トップページ | いつものように »