« 仕事 | トップページ | 続・3文字メール »

2015年5月28日 (木)

市長の祝文

 校長、教頭、教務の3役がある紙を見つめながら悩んでいました。その紙は市長からの祝文です。運動会に対するものです。この扱いに悩んでいるようです。で、当日放送係に読んでもらおうって、とばっちりが僕の所に。よくあるパターンです。でも僕は、「え~っ」と怪訝そうな声と表情でNO!を猛アピールします。

 別に市長が好きではないとかそういうのではありません。子どもががんばる日に、その祝文を読むために貴重な時間を割くのが腑に落ちないのです。それを読むことによって、「わぁ、市長も応援しているんだぁ。がんばるぞ!」って子どもが思うのならば良いのですが、その期待はかなり薄いと思われます。だって、おそらくどの学校にも送られているであろう文面です。それに、小学生の段階で市長の存在の重みを感じている人は希です。もちろん市長さんは、運動会がんばれって、素直に思ったから祝文を出したのでしょうが。

 まあ、結局読むことになりました。で、読む時間は、開会式終了後、次のプログラムが始まるまでに多少時間があるので、その時にさらりと。それならOKでしょう。それにしても、何だか、大人の事情(?)っぽいことを子どもの世界に下ろしちゃダメです。

|

« 仕事 | トップページ | 続・3文字メール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事 | トップページ | 続・3文字メール »