« 人生を変える本 | トップページ | 先を見据えて »

2015年5月 9日 (土)

ビリギャル

Photo 「ビリギャル」を見ました。内容は知っているのに、号泣してしまいました。恋やら友達との軋轢といった複雑な伏線がなく、ストーリー展開がとってもわかりやすいので、今の僕にはとっても良かったです。

 坪田先生のセリフが印象的でした。
 「ダメな人間などいません。ただ、ダメな指導者がいるだけです」

 その通りなのかもしれません。親や先生といった子どもにとっての指導者が問われているんだと思います。ダメな指導者であれば、ダメじゃなくなるように努力しないと。ダメな指導者は、ダメな原因を自分の中から探しません。言い訳と人のせいで固めてしまいます。

 でも、僕は親でもあり先生でもあります。しっかり指導できる人にならないと。

|

« 人生を変える本 | トップページ | 先を見据えて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人生を変える本 | トップページ | 先を見据えて »