« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

うるう秒

 明日、「うるう秒」が実施されます。これは、精密な原子時計による世界の標準時と、地球の自転などに基づく時間のずれを修正するものです。数年おきに世界で一斉に実施されるのですが、今回日本では、明日の午前9時の直前に、通常にはない「8時59分60秒」が挿入されます。

 この時間は、1時間目の途中です。滅多にないことですから、何かイベントをしなくてはいけませんね。何しよう。その時間は、一斉に目を閉じるとか、一斉に立ち上がるとか、全員で何かをしたっていうのがいいかな。

 ちょっぴりワクワク。でも、このせいで証券取引所とか大変なようなので、ワクワクしちゃダメよね。

| | コメント (0)

2015年6月29日 (月)

1年生の教室で授業

 全学級で授業シリーズ第5弾、今回は1年生です。いくつといくつの活用をしました。最初にドングリの絵を見せ、太郎君、花子さんの2人の子がいくつドングリをひろったのかを考えましょうと言いました。僕としては「最初に2人で合わせていくつひろったのかが分からないからできない」という答えを期待してたのですが・・・。何とみんな「1つずつ!」って。なぜこう言ったかというと、最初に見せた絵のドングリの数が2個だったから。あらら。

 その後、最初に太郎君のセリフを提示します。「2人あわせて 8こ ひろいました」って。これで2人がいくつ拾ったかを尋ねました。僕としては、当然、答えが何パターンもあることを期待したのですが、みんな「4つずつ!」って。「えっ、それ以外考えられないの?」って問い返すと、「だって、同じ数じゃないとケンカするから」って。面白い発想です。まあ、この時点で、8÷2=4の割り算ができているとも考えられて、ある意味スゴイのですが。

 何人かの子が1つと7つもできるとか、5つと3つもって言い出して、授業が前進しました。7パターンで揃ったところで、「花子さんが、何と言えば、答えが分かるかな」と尋ねました。いろいろと意見が出ました。先を見通させることで、次のセリフ(条件)の受け止め方が違ってきます。そして、花子さんのセリフを提示。「たろうくんと おなじかず ひろったよ」って。まあ、結局、みんなが最初に予言(?)してたように、4つずつになったんですがね。

 それにしても、おもしろかったです。1年生だからというわけではないのでしょうが、こっちが想定しているものとは違うことの連発でした。でも、授業はライブです。子どものつぶやきや反応をどうコーディネートしながら、狙い達成に向かっていくかという、教師の授業構成力がとっても鍛えられました。次回は特別支援学級での活用です。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

2時間走

 朝4時起床。なでしこを見るためではありません。本日のマラソン大会のスタートが6時40分だからです。閉園中の朝の遊園地内を走ります。1.4㎞の特設コースが設けられ、2時間でそこを何周できるかというもの。キロ5分想定で、1周7分、17周できればという目標を立てました。

 この大会、部門が4つあって、2時間の部以外に、1時間の部、30分の部、そして30kmリレーの部というのもありました。これらが一緒に走るので、ペースが難しかったです。で、最初の2周が13分20秒くらいでした。だいたい1周6分40秒でした。大体イーブンペースで9周終了が59分20秒。このペースで行けば18周できそうな感じです。

 同じ所をぐるぐる回るので飽きるのかなって思っていたのですが、あまりそんな感じがしませんでした。むしろ、次は何分で戻ってこようという目標が立てやすくて良かったです。で、後半も59分20秒と、同じペースでまとめられました。ただ、このレース、時間が来たら終わりというわけではなく、時間が来たら、その周の最後まで走りきるというルールなので、結果的に19周走ることに。27.1km走りました。

 ということで、今日は全く仕事できずでした。まあ、何とかなるでしょう。というか、何とかしないと。

| | コメント (0)

2015年6月27日 (土)

麻痺

 週末恒例の持ち帰り仕事があります。がしかし、明日はマラソン大会です。ということで、段取り良く今日という1日を過ごさなくてはなりません。でも、まずはRUNを。近くの公園で5.3kmを2周ほど。そこからひたすらお仕事です。すんごい真面目に働く人みたいですが、全然そんなことはありません。ただの意地です。

 最低限今日中にしなくてはならないことが終わったので、とりあえず一区切りつきました。出も明日も走ったあとがんばらないと。若干、この当たり前に仕事をする状態に麻痺してます。

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

事前訪問

 放課後、来週お世話になる企業14社を訪問。子ども達が書いた依頼文を持って行きました。どこもものすごく好意的に受け止めて下さいました。感謝です。そして、多くの方が、依頼文をすぐ読まれてました。期待してるんでしょうね。期待に応えないと。

 企業の中で1つ、銀行があります。銀行って3時までだったよなぁと思いつつ、行くと当然閉まっていました。ATMのコーナーだけ開いており、そこに電話があったので、そこからかけると中と繋がりました。用件を伝えると、厳重に締められていた鍵がカシャンと開きました。ただ依頼文を持ってきただけなのに、申し訳ないです。

 3時以降の銀行内に初めて入りました。何だか不思議な感覚でした。そこで店長さんとお話をしたのですが、何と店長さんは今月で異動とのこと。今週の月曜日に電話したときは、そんなことはなかったようなのですが、かなり突然のことのようです。新たな店長さんと引き継ぎ中だったようで、新たな店長さんともお話しができました。銀行の人事っていろいろあるんだろうな。でも、ちょっと刺激的だなぁ。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

ボブ

 外国語活動を行いました。何と僕が授業をするのは今シーズン初です。今までALTの先生が中心で行ったり、中学校の先生が来たりしていました。という理由だけではなく、外国語の時間が取れなかった(取らなかった?)のです。

 外国語を指導するときに、よくテンションを上げてやらないととか、別人になってやらないとって言われます。確かにそうです。ただ、これが難しいのです。なぜなら、「自信」がないからです。ということで、考え方を変えました。完全に別人になることにしました。

 授業が始まる前、子どもたちは言います。「今日は誰先生が来るのですか?」って。そこに完全に担任の先生はいません。そりゃそうです。今までやってきてないんだから。それを反省しつつ、今日は新しい先生が来ると伝えます。そして、廊下に出て、100円ショップで買った牛乳瓶底眼鏡を装着し、登場します。「ハ~イ、私ボブです」って。その後は完全にボブになりきって進めました。子どもたちも、いつも以上にハイテンションでした。

 「自信」がないと、消極的になります。だから、別角度から挑むのです。自信なんて誰も持っていないのです。自信は自分から作り出すものです。ちょっとボブが楽しくなってきました。

| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)

お早い催促

 7月に出張で発表があります。1つはもともと決まっていたもの。もう1つはなぜか回ってきたもの。まあ、年齢的にそういう類いの仕事をしなくちゃいけないのはわかります。受け入れない取っては思っています。がしかし、今日、そこそこ衝撃的なことが。なぜか回ってきた方ですが、原稿の締め切りが7月15日とのこと。この日までに市教委にメールで送信しなくてはいけません。僕はてっきり当日でいいと思っていました。だから、夏休みに入ってから原稿を作ろうかって思っていたのですが、何とビックリ夏休み前です。しかも、これから学期末処理で猛烈に忙しくなるのにです。なぜ、15日に必要なのだろう。チェックでも入れるのだろうか。

 ん~、どうしよう。これでは悠長に週末走ってられません。でも、走るぞ!負けてたまるか。 

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

2年生の教室で授業

 全学級で授業公開企画第4弾がありました。今回は2年生の教室です。筆算を使っての活用力UPです。2桁同士の足し算の4つの枠を空け、1.2.3.4の数字を適当に入れます。で、1番答えが大きくするにはどうすればよいかを考えます。答えは73なのですが、パターンが4つあります。3つまで出させて、あと1パターンを、筆算の数字を言わずに説明させます。すると、数が逆とか反対という言葉が出ます。そのたびに1の位と10の位を変えたり、数字を鏡文字にしたりして惚けます。惚けることで、正しい算数の言葉を導き出したいのです。するとある子がようやく「同じ位なら変えても良い」と発言。惚け終了です。

 次に引き算バージョン。同じく1.2.3.4を入れます。答えは31-24なのですが、これがなかなか出ないのです。だいたい最初は11。するとある子が9ができたと言い出します。この発言に教室はそこそこのパニックです。さらに7ができたとなると大変です。できた子はめっちゃ自慢げです。で、どうやって導くかを筋道を立てながら整理していきました。これが活用かというと自信をもってハイとは言えないのですが、子ども達はめっちゃ頭を働かせていました。

 そういえば、教員生活20年目で2年生相手に授業をしたのは初めてのことです。2年生だけ担任したことがないし、飛び込み授業も2年生ではしたことがありませんでした。授業終了後、やたらと子ども達がよってきて、サインくれだの誕生日教えてだの、芸能人気分を味わいました。次回は1年生です。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

思考

 久々に20km走りました。長い距離を走ると、途中でふと我を忘れることがあります。で、気づいたら、あっ!もうここまで走っていたのかってこともしばしば。でも、そこで気づいてしまってからがきつくなります。走っている自分を意識すると、残りの距離を考えてしまいますからね。思考というのはとっても大事です。

 何となく忙しい毎日を過ごし、不完全燃焼の日々を送っているにもかかわらず、来週、久々にマラソン大会に出ます。夏の大会なので、朝6時45分スタートです。今回は距離ではなく、2時間でどれだけ走れるかというものです。ここでも思考が大事になってきますね。距離が決まっていたら、速く走れば走るだけ、早く苦しみから解放されます。しかし、時間が決まっているので、一定の時間内は苦しむのです。そこで、どう考えるかですね。1mでも長くって考えるのか、もういいやって諦めるか。前者の方が絶対に今後に繋がります。

 繋がる走り、できるかな。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

アイデア枯渇

 土曜日恒例持ち帰り仕事です。アイデアが必要なのでまずは11kmコースを朝RUN。でも、全くペースが上がらず。たいていこのコースは53分くらいでゴールし、速いときは50分を切ることもあったのですが、今日は59分45秒と、ほぼ1時間かかりました。あらら。そんなわけで大したアイデアも浮かばず。

 他のクラスで活用する算数授業企画のネタを考えていました。今学期はあと3つ行います。その3つが2年生と1年生と特別支援学級です。この3つとも鬼門です。なぜなら、実践例がほとんどないからです。高学年や中学年はそこそこネットに情報があるのですが、基礎固めが中心の学年ですからね。

 でも、どうにかしないといけません。学校全体で研修をしているんだから。研修主任が率先してやっていかないと。なぁ~んて思いつつ、とりあえずビールでも飲もうかな。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

学級懇談

 参観日でした。そのあと学級懇談が行われます。毎年1番最初の懇談はとっても人が多いです。役員を決めるからでしょう。その後は激減します。これは僕たちが魅力的な懇談を開いていないからでしょう。ただ、この学級懇談のメリットが最近感じられなくなっています。

 ごく少数の座談会のような感じです。その時間が、本当に必要なのかなぁ。ただ、学校に来たついでに、先生に相談したいことがあるという人もいるでしょう。その方にとっては、学級懇談の時間が存在していることはプラスに働きます。

 ということで、勝手な案です。参観授業終了後。懇談はなし。但し、担任の先生はしばらくの間、教室にいるということにしたらどうでしょう。何か用のある方は、教室に行けば先生がいるというシステムです。まあ、こんな案通らないだろうな。学校って例年通りを変えるのって、とっても勇気がいるみたいだから。

| | コメント (2)

2015年6月17日 (水)

18歳へ

 選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が参院本会議で全会一致で可決し、成立しました。来年夏の参院選から、18、19歳も投票できるようになります。つまり、今の高校2年生は来年国政選挙に参加することになります。

 そもそもなぜ引き下げるのかですが、いくつか理由があるようです。例えば、若者の政治参加を促し、社会的な役割を担わせるとか、若者の多様な意見が政治に反映されるとか、海外では18歳が80%とか。ただ、今でも20代の若い世代の投票率は他の世代と比べて低いので、根本的なところを見直す必要はありそうですがね。こうなるとさまざまなことが引き下げられそうですね。飲酒や喫煙もでしょうが、最大の関心事は「少年法」ですかね。これは引き下げた方がいいような気がするなぁ。

 今後、学校教育では公民分野に力を入れざるを得なくなるかもしれませんね。力を入れなきゃいけないところがあまりにもありすぎて、パンクしそうです。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

非日常の逃走中

 1~5年生が社会見学で校内がガランとしています。6年生はお留守番です。こういうときは滅多にないチャンスです。ということで、校舎内を使ってフジテレビで人気の「逃走中」をすることに。もちろん、まずはしっかりとお勉強を。そしてその後にです。

 ただ、校舎内なので、ルールを。
 ①絶対に走らない
 ②他の教室には入らない
 ③ハンターに捕まりそうになったら素直に捕まる
 そして、
 ④捕まったら、職員室前で算数プリントをする
 というもの。子どもたちは捕まりたくないから、必死で歩いて逃げます。逃走中サウンドトラックを放送で流しつつ行います。ムードは最高潮です。ちなみにハンターは僕と相担と養護の先生です。この場合、逃げる側追いかける側お互いに歩くので、普通捕まりません。でも、ハンターは捕まえ方を考えるのです。挟み撃ちにするのです。携帯で連絡を取り合って、捕まえる場所を絞ります。そしてそこを両サイドから攻めます。一網打尽です。職員室前に捕らえられ算数のプリントをする子が一気に増えました。

 そこでミッション発令です。例えば、「校舎内のトイレのスリッパを2分以内に全てそろえます。揃っていたらクリア。捕まった人全員解放します。しかし、ミッションが失敗するとハンターは1人増えます」って。1時間があっという間に過ぎました。

 子ども達はものすごく楽しかったようです。またやりたいの連呼でした。まあ、もうそんな機会はないんですけどね。でも、ハンター役は大変です。万歩計をつけていたら相当の数になっていただろうな。それにしても、こういう非日常って楽しいですね。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

現状を受け入れる

 水泳指導真っ盛りです。水泳指導は基本3人で行います。勤務校は2クラスが主なので、担任が2人です。となると1人足りないので、毎年、専科の先生や校長・教頭先生がもう1人の役をしていました。でも、今年は専科の先生や校長・教頭先生ではなく、支援員の方が入ることに。支援員の先生は基本的に非常勤で、1年生や特別支援学級の補助に入るのがメインです。

 だいたい水泳指導は泳力別に3つに分けて指導していました。となると支援員の方に指導してもらわなくてはならなくなります。支援員の方って、水泳指導の経験が豊富というわけでもなく、しかも、ほとんど知らない学年の子ども達です。申し訳ないけれども、それをお願いする自信は僕にはなく、その旨を職員会で伝えました。だからといって何かが変わるわけでもなく。そもそも、なぜ、専科の先生や校長・教頭先生が入れないかというと、専科の先生自体学校の規模上、いなくなりました。その分というわけでもないでしょうが、校長先生・教頭先生もとっても忙しいそうです。ん~まあ、そうなんでしょう。とはいえ、支援員の方に指導のお願いはできず、結局、2つに分けて指導することに。そして、支援員の方は陸上監視ということで。

 今、圧倒的に現場は教員不足です。常にギリギリの状態です。これでは何かあったときに対応ができません。分母が減ったのに、仕事量は更に増加しています。今日も謎の仕事が追加されました。さすがに僕じゃなくてもいいのではって、拒みましたが、受け入れられず。

 んんんんん・・・、あんまり考えても仕方ありません。現状を受け入れようっと。

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

店事情も様々

 DIYを。材料を2つの店で買いました。値段に差があったからです。どちらの店舗でも木材をカットしてもらいました。1つの店舗は10カットまで無料。もう1つの方は2カットまで無料で、3カット目から有料です。

 先に10カットまで無料の店へ。1×4材をカットしてもらいます。149を4つとお願いしたのですが、なぜか短いカットを。ん?と思いつつ、もう一度短いカットをしたので、「すみません」とストップをかけました。お店の人は、どうも単位をcmではなくmmだと思ったようです。あらら。だから14.9cmに切ったということでしょう。まあ、2カットの時点で気づいたので、まだ150cm以上余っており、とりあえずセーフ。

 次に2カットまで無料の店へ。1×2材をカットしてもらいます。34cmが15本必要必要だったのですが、絶妙なカットで3カットで終了。でも、2カットオーバーなので支払いをと思ったら、いらないとのこと。

 まあ、いろいろな店があります。しかし、次は値段が高くても2カットまで無料の方の店に行くでしょう。営業というか、お店の人の対応ってものすごく大事だと思います。これは教員にも言えることですがね。「この先生なら頼れる」って思われるようにしないといけませんね。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

持ち帰り仕事

 家に仕事は持ち帰らないというのが持論でした。極力、仕事は学校で終わらせるようにしています。だから、帰りは年々遅くなっています。がしかし、週末は持ち帰るようになりました。特に今年は毎週持ち帰りです。これは学級に関わる仕事や自分だけに関わる仕事が学校で終わらせることができないからです。まあ、段取りが悪いっちゃそれまでなのでしょうが。

 ということで、アイデアを編み出すために、朝RUNです。7時に走り出したので、最初は心地良かったのですが、そのうち日差しが痛くなってきました。まだ6月なのに。ペースもどんどん落ちていき、16km走るのに、100分近く掛かりました。それでアイデアが浮かんだかと言えば、大して浮かばず。あらら。

 週末持ち帰り仕事の1つが、毎週自分に課した全学級授業です。活用する力を付ける算数の授業です。ネット上にも参考になる例が少ないです。まして学年が下になればなるほど、ほとんど参考になる教材がありません。まあ、低学年は活用よりも習得重視ということなのでしょう。とはいえ、その中でもやっていく必要があるので、どうにかしてアイデアを編み出さなくてはなりません。

 もう1回走ってこようかな。でも、この暑さじゃもう無理か。

| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

1/6

 全学級で授業を企画第2弾。今日は4年生の教室です。折れ線グラフの授業をしました。誤答をいくつか提示し、それらのダメポイントを確認しました。そして、絶対にダメじゃない折れ線グラフをかこうという課題を提示し、縦線のみ記載された紙を配布しました。

 折れ線グラフのポイントは変化が分かりやすいことです。ということは目盛りに注目しなくてはいけません。それぞれが様々な目盛りを打っていきます。しばらくかかせた後、数名のグラフを掲示し、どのグラフが1番ダメじゃないかを話し合いました。焦点は変化のわかりやすさです。子どもからもそこに注目した意見が飛び交いました。良かったです。

 本当は、その場面に時間を掛けたかったのですが、思いの外、グラス作成に時間が掛かりました。最初っから方眼紙のように親切に目盛りがかかれた紙での作成はあったようですが、不親切な縦線だけの紙は初めてだったからです。でも、そこが活用ポイントなのかもしれません。今までの学習と結びつけながら目盛りを打っていかなくてなりませんからね。

 まあ、この企画は先生方にとってあまり喜ばれないものかもしれませんが、僕はめっちゃ勉強になっています。1時間の授業を考えるのに結構エネルギーを注ぎますからね。ありがたいことです。

 第12弾まである予定なので、1/6が終わりました。

| | コメント (0)

2015年6月10日 (水)

ドア

 今日のメルマガは至ってシンプルです。

 壁にはドアがある。

 ドアがあるのに、敢えてその壁をよじ登っている自分がいます。でも、そのドアって開けた方がいいのかなぁ。開けた方が、段取りよく事が進むのかもしれないけれども。

 今日もたくさんの壁を登りました。登った壁は降りないといけません。でも、その過程が自分にプラスになると信じて、明日も登るんだろうな。

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

電器屋さん

 夕方、ホームセンターへ。テレビのアンテナの付属品を買いに。家のためではありません。学校のためです。購入後、学校に戻りセッティングを。学校のアンテナケーブルの差し込み口が2種類あります。1つは一口のもの。もう1つは古い300Ω型。2つ締める物があるタイプです。後者がやっかいなのです。

 そもそもフィーダー線が売っていません。ということで、今あるフィーダー線を加工して使います。それに変換プラグをくっつけてとりあえず映る状態に。完全に電器屋さんのようです。

 まあ、そもそもなぜ僕がこれをしているのかということなのですが、諸事情ありまして。まあ、人に求めないということですね。誰かがやってくれるが当たり前に思ってしまうと、なぜやってくれないのだろうって思ってしまいます。やってくれないのだからしょうがないのです。だから自分でやるのです。

 こうやって仕事が増えていきます。でも、人のせいにしてはいけません。そこに喜びを生み出さないと。

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

タブレット

 出張です。4年ぶりにICTの推進委員になり、その会議がありました。4年前とはずいぶんと様相が違います。今年度のテーマの1つがタブレットです。市の学校では、試験的に導入しているところがあります。越えなくちゃいけないハードルは山積なのでしょうが、そのうち、当たり前にタブレットを使って授業をする日が来るのでしょう。

 ん?本当に来るのかなぁ。佐賀の武雄市のように市全体で活用しているところもあるけれども、それって企業がかなりバックアップしてるしなぁ。ごく普通の市で、大したバックアップもなしでつとまるのだろうか。ちなみに、市で試験的に導入しているところは、リース品のパソコンと入れかえでの導入のようです。結局、タブレットが加わったというのではなく、パソコンの代わりに入ったという感覚です。この扱いにちょっぴり笑ってしまいました。

 あったら便利だけれども、なくても問題ないというのが情報機器です。情報機器ありきで考えると授業の幅が狭くなります。タブレットがあるから使うのではなく、こういう授業がしたい、だからタブレットを使おうという流れ出ないと。でも、今は完全に逆です。だから戸惑うのです。困ったものです。

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

ランニングハイ

 家に仕事を持って帰るつもりはないのですが、5つの仕事を持って帰ることに。週末なので、どうにかしてこなさないとと思いつつ、大したアイデアも浮かばず。ということで(?)、走ることに。走るとかなり高い確率で、それなりにアイデアが浮かびます。多分、頭の中がスッキリするからでしょう。

 海岸沿いを16km走ります。初夏の風が心地良いです。ふと気づくと、5つの内3つ分アイデアが浮かんでいました。いやぁ、恐るべきランニングハイです。

 がしかし、いつものように走り終わると忘れてしまうのです。折角良いアイデアが浮かんだのに。今、思い出し中です。ん~、なんだったっけ。忘れてしまうように大したことのないアイデアだったのかなぁ。もう1回走った方がいいのかなぁ。

| | コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

新たな挑戦

 朝から公園RUNをし、その勢いで庭の草抜きをしとめまぐるしく動いた本日。夕方にもかかわらず、既にビール2缶開けてしまいました。

 今週は結構がんばりました。最大のものが、商工会の会議に参加したことです。総合的な学習でお願いごとをするためです。勤務校では6年生の総合的な学習でキャリア教育に取り組むことが多いようです。そこでゲストティーチャーを呼び、仕事についてのお話をしていただいていたようです。それはそれでとっても良い企画なのですが、それだとどうしても受け身の学習になります。お話を聞くだけですからね。その逆がしたいのです。自分からお話を聞きに行くということが。そのためには、それなりの話を聞くことができる「大人」の数が必要になります。そこで、商工会の会議に参加しました。

 会合は夜です。完全にアウエーです。おそらくその会議に参加されている方は、この若造(若くはないですが)は、一体誰なんだと思われたでしょう。僕はあんまり緊張する方ではないのですが、さすがに緊張しました。緊張しながらもそこで、僕の思いとお願いごとを話しました。すると、さすが商工会です。すんなりと受け入れてもらえました。話がとんとん拍子に進んでいき、人数も14人確保でき、日にちも訪問時間も決まりました。ビックリです。

 でも、大切なのはこれからです。主役は子ども達です。折角に機会を無駄にしないように準備させたいですね。いやぁ、新たなことをするのは本当に楽しいです。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

他の学級での授業

 今年は全学級で授業をすると豪語してしまいました。最大の理由は、昨年度「活用の授業が分からない」という声を職員室で多く耳にしたからです。ということで、研修主任が率先して授業をすることに。

 で、第1回目がありました。5年生の教室です。体積のL字型の問題です。L字型になると式がものすごく長くなったり、3つに分けたりします。そこで、シンプルに○×○×○の形にならないかという課題を設定しました。子ども達は図形を多様な見方で眺め、どうにかしてシンプルな式へと、うんと考えていました。今回は習得→活用ではなく、活用→習得のイメージで行いました。

 これから毎週どこかのクラスで授業を実施します。まあ、あまり喜ばれないかもしれない企画です。でも、誰かが何かをしないと始まりません。求めたところで変わりません。自分が動かないと。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

突き抜ける

 今日のメルマガ「夢を実現する今日の一言」は
 うまくやろう
 とするから動けなくなる
 できることからやろう
 とすれば突き抜ける

 今、この言葉がものすごく沁みます。うまくやろうなんて考える余裕がないくらいしなくてはいけないことがたくさんあります。だから、できることから一つ一つ捌いていっています。でも、本当はうまくできたらって考えています。だから、試行錯誤するのですが、とにかくやってみないと前に進めません。

 突き抜けるためには、あ~だこ~だ考えている暇はありません。とにかく進め!です。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

何だかなぁ

 出張です。通知表の電子化に伴う研修会です。勤務校ではようやくと言いますか、今年度から通知表が電子化されます。これで校務がずいぶん効率化されます。ただし、セキュリティの問題が当然発生します。手書きもパソコン上でも基本は同じ事です。扱いには十分注意しなくてはいけません。1人の無責任が、全員の効率化を奪うことになりかねませんからね。

 雨で湿度がものすごい高い状態です。不快指数激高です。にもかかわらず、明日も出張です。何だかなぁ。

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

いつものように

 昨日運動会だったので、今日はお休みです。先週に引き続き、平日の休みでしかできないことを。ということで、市役所に。所得証明書をもらいに行きました。児童手当の関係で、所得証明書が入ります。いつものように学校の事務さんからいただいた紙をそのまま持って行き、指さしながら、「これください」って。外国のレストランでメニューを指しながら注文するときのようです。口では上手く説明できないので。

 で、いつものように身分を証明するものありますかと言われ、いつものように車に免許があるのでと伝え、いつものように車に取りに行くパターン。なぜ学ばないのだろうか。

 なかなか昨日の疲れが取れず、ようやく夕方になって元気になってきました。さあ、今週もがんばるぞ。 

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »