« 思考 | トップページ | お早い催促 »

2015年6月22日 (月)

2年生の教室で授業

 全学級で授業公開企画第4弾がありました。今回は2年生の教室です。筆算を使っての活用力UPです。2桁同士の足し算の4つの枠を空け、1.2.3.4の数字を適当に入れます。で、1番答えが大きくするにはどうすればよいかを考えます。答えは73なのですが、パターンが4つあります。3つまで出させて、あと1パターンを、筆算の数字を言わずに説明させます。すると、数が逆とか反対という言葉が出ます。そのたびに1の位と10の位を変えたり、数字を鏡文字にしたりして惚けます。惚けることで、正しい算数の言葉を導き出したいのです。するとある子がようやく「同じ位なら変えても良い」と発言。惚け終了です。

 次に引き算バージョン。同じく1.2.3.4を入れます。答えは31-24なのですが、これがなかなか出ないのです。だいたい最初は11。するとある子が9ができたと言い出します。この発言に教室はそこそこのパニックです。さらに7ができたとなると大変です。できた子はめっちゃ自慢げです。で、どうやって導くかを筋道を立てながら整理していきました。これが活用かというと自信をもってハイとは言えないのですが、子ども達はめっちゃ頭を働かせていました。

 そういえば、教員生活20年目で2年生相手に授業をしたのは初めてのことです。2年生だけ担任したことがないし、飛び込み授業も2年生ではしたことがありませんでした。授業終了後、やたらと子ども達がよってきて、サインくれだの誕生日教えてだの、芸能人気分を味わいました。次回は1年生です。

|

« 思考 | トップページ | お早い催促 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考 | トップページ | お早い催促 »