« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

ゆっくり回ろう

 ICTの研修会があったのですが、講師役でした。僕の担当はホームページ作成なのですが、僕の担当の講座が3度もありました。どういうことかというとグループが3つあって、その3つ全てに同じものを1時間ずつするというものです。なかなかしびれました。

 元々この企画は市が運営を委託している業者がやっていたもののようです。しかし、財政難のせいなのか、別に業者の方がやる必要性もなかったのか、その辺りの理由はよく分かりませんが、この度は一般教員がすることに。そしてそれが僕に回ってきたという話です。

 何だか今年はいろいろなことが回ってきます。まあ、年齢的に仕方ないのかもしれませんが、来週もまた回ってきます。地球の自転ほどではないですが、結構な速度で回ってきます。もっとゆっくりでいいのに。

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

モチベーション

 今日は午前も出張、午後も出張です。西へ東へとよく動きました。夏休みに入ったせいか、普段と違って教員の皆さんの退庁時刻が早くなりました。まあ健全な状態です。でも、僕と僕の隣に座っている方はたいてい残っています。そして同じようにパソコンを眺めながらプレゼンなどの資料を作っています。僕の隣に座っている方は、学力向上推進担当の方で、勤務校だけではなく、様々な学校に行って、授業をしたり、学力向上に関するお話をしたりする仕事をしています。ものすごくステキな方です。そのステキな方はいつもずっと仕事をしています。僕が帰った後も仕事をしています。

 多分、仕事って平等に分けられていないのだと思います。僕もやや多めだと思っていますが、僕の隣の方は、かなり多いです。だからといって教員は能力給ではないので、その分何らかの見返りがあるというわけではありません。まあ、このような仕事をしているので、見返りを求めるために仕事をしているわけではないのですが、モチベーションの維持って、結構重要なポイントです。今、モチベーションを維持するものがないので、自分で自分を鼓舞した勢いで働いている感があります。

 明日も明後日も仕事三昧です。でも僕以上に隣のステキな方は仕事三昧です。がんばらなくちゃ。

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

業務改善のためのガイドライン

 昨日、文科省が発表した「学校現場における業務改善のためのガイドライン」。文科省としては、学校の先生は多忙だから、改善しないとって思ってくれているのでしょう。サブタイトルが「子供と向き合う時間の確保を目指して」ってあります。こんな常識的なことをサブタイトルにしなきゃいけない状況って、あきれるを通り越して、ただただ情けないですけどね。

 さて、その中身ですが・・・。大きく分けて5つ改善の方向性があります。
①校長のリーダーシップ強化
②教員と事務職員の役割分担
③校務効率化
④地域との協働
⑤教育委員会の学校サポート

 まあ、この5つが実現できれば、改善されるということでしょう。では、どうやってそれをするのだろう。①は校長先生ががんばれればいいのでしょうが、がんばれない方もいるのでしょう。②は事務職員次第でしょう。③はここ10年で遥かに効率化が進んでいます。がしかし、逆にそのせいで、仕事がどんどん増しているような気もします。メールでバンバン仕事が送られてくるし。④はそのシステムを構築するのに相当なエネルギーを使いそうです。⑤は期待できません。

 教員の数を増やしたらいいのではないのでしょうか。それだけで十分事足りると思いますが。

| | コメント (2)

2015年7月27日 (月)

40分

 明日プレゼンをするのですが、1つ困ったことが。プレゼンに関する打ち合わせの連絡が何もないのです。一応、先週中に教育委員会から連絡しますという文書は来てたのですが、もう明日です。しびれを切らして市教委に連絡を。何分話せばいいのか尋ねると40分って。思わず「40分!」って電話口で叫びました。まあ長くて30分くらいかなって考えていたのですが、ビックリです。電話した方は直接僕の担当ではなく、僕の担当は県教委の方だそうです。だからその方から連絡が入るはずだけどっておっしゃていました。でも、県の方が誰かって知らないし。

 そもそもプレゼンは作ったけれども40分を想定していません。とりあえず作ったのは20分程度のもの。そこから少し膨らませて30分程度のものまでできました。でもあと10分。もう雑談を加えるしかしょうがありません。

 まあ、どうにかなるでしょう。というか、どうにかしないと。

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

旭天鵬

 旭天鵬が引退するようです。40歳です。僕とほぼ同世代です。今ではレジェンドとも言われる存在です。彼がここまで相撲道を突き進められて来られたのは、何なのでしょう。各種インタビューで、彼はそれに対して「特にない」って応えています。特に体のケアをしているわけでもなく、食事の管理をしているわけでもなく。ただ、彼のモットーは諦めず、投げ出さず、自分を信じてやっていくことだそうです。つまり、考え方が上手なんでしょうね。通算成績は924勝944敗。負けの方が多いのです。その負けを引きずることなく、切り替えることができているから、続けられてきたんでしょうね。

 今日の1番、栃の心の上手をパッとつかんで、前に出たけど、土俵際まで追い込むことができず。逆に押し込まれて寄り切られました。土俵を割った瞬間から、目が涙で潤んでおり、花道を去るときはくしゃくしゃの顔でした。

 おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

教え子

 高校野球の地方予選がテレビで放映されています。たまたま見ていたら、どこかで聞いたことのあるような名前の子がピッチャーでした。あっ!と思い、卒業アルバムを取り出してみると、いました。教え子です。現在高校2年生です。エース番号ではないけれども、今日の先発投手です。ドキドキしながら見るとともに、5年前の彼の様子とその頃のクラスのことが一気に思い出されました。

 あの頃同様、穏やかな顔でした。試合は残念ながら負けてしまいましたが、たくましくなったなぁって感激しました。この5年で、ずいぶん鍛えられたんだろうな。

 僕もがんばらないと。来週はプレゼンが2本もあるし。

| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

判断

 水泳記録会が予定されていたのですが、天候がイマイチのため順延に。このあたりの判断は実に難しいです。水泳ってどうせぬれるので、多少の雨なら雷の心配がなければやってしまうことってあります。ただそれはプールの中に入っていることが多い授業中の場合です。記録会のように、プールの中にいるよりも外でじっと待っておく方が遥かに長いときとは違います。

 で、結果的に天候はというと、ほぼ曇りで多少ぱらっと雨が降ったかなといった感じでした。天気予報と比べたら、思いの外降らなかったといった感じでしょうか。とはいえ、こういうのは結果論です。やってもやらなくても文句を言う人は文句を言いますから。

 明日は天気、大丈夫そうです。ベストな状況でさせたいですからね。

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

ミラクル

Mirakuru miwaさんの曲、大好きです。何だか元気になります。
 キラキラあなたがまぶしくて
 いつから恋が始まったの
 私裸足のまま駆け抜けてゆく
 まばたきしたら過ぎる瞬間
 忘れないでね
 いちご味のかき氷
 溶ける頃に切ない思い
 あなたとなら

 なぜ、この「ミラクル」を取り上げたかというと、ミラクルな出来事が起こりました。なくしたはずのコンタクトレンズが何と1日ぶりに見つかりました。下の娘が見つけました。ソファーの近くに落ちていたと。ん?でもなぜそんなところに。まあ、いいや、見つかったんだから。

 まばたきしたら過ぎる瞬間、忘れなくてよかったです。

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

行方不明

 夏は目の調子が良くないことが多いです。だから目薬を差します。今日もいつものように目薬を差しました。すると、何だか違和感が。コンタクトがずれている。そう思い、鏡の前でずれたコンタクトを探します。がしかし、探せど探せど見つかりません。ん?ない?えっ?

 そうです。どこかでコンタクトをなくしてしまったのです。さあ大変です。よく洗面でなくすことはあるのですが、それは場所が限定されているので見つかります。今回はどこでどのようになくしたのかさっぱり分からないのです。あらら。

 ということで、今日は眼鏡生活です。今のところまだ見つかっていません。家のどこかにはあるはずです。今までも何度かなくしたことはあるのですが、それはすべて酔っている間にコンタクトを外したせいでした。今回は全く違います。普通に朝です。別に二日酔いというわけでもありません。困ったものです。

 でも、もう見つからないだろうな。悲しい・・・。

| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

磨く

 結婚したときから使っているダイニングテーブル。もう17年になるので、ざらざらです。ということで、思い切ってやすりをかけることに。最初は120番でかけてみたのですが、全然変わらず。ということで、粗めの60番で。するといい感じで磨かれていきます。そして仕上げは400番で。つるつるになりました。新品同様に輝きが復活です。

 でも、脚の色と天板の色が全然違うものになってしまいましたが。まあいいか。

| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

100円投入

 昨日同様陸上競技場へ。県内の中学生が自己記録向上を目指してがんばっていました。何よりビックリしたのが、競技の合間に宿題をやっているのです。まさに文武両道です。がんばるなぁ。

 ということで、おじさんもがんばらねばと、夕方RUNを。今日は長めを走ろうと思ってスタート。割と順調だったのですが、6kmあたりで急に便意が。たまにこういうことはあったのですが、たいてい近くにトイレがありました。がしかし、この場所は近くにトイレがありません。1番近くといえば、3km戻ったところに学校があります。とりあえず、引き返すことに。

 がしかし、便意というのは結構きついです。股をギュッと締めながら歩きます。途中楽になったときに、少し走ります。しかしすぐにまた波が押し寄せてきます。まずいです。3km保つかなぁと半信半疑のまま進みます。でも、結構限界値まで来ました。もう茂みの中には入らないといけないかと思っていたとき、左手に神社が見えました。もう一か八か勝負です。

 階段の上に境内が見えます。ゆっくりと境内を上がります。周りを見渡します。やったぁ、左手にトイレらしきもの発見。行ってみると、ビンゴでした。運良くトイレットペーパーもありました。しゃがみ込んで用を足しながら、思わず「ありがとう」って声が漏れました。

 九死に一生を得たという表現は過剰かもしれませんが、とてつもなくラッキーでした。あまりにも感謝だったので、お賽銭100円投入しました。本当にありがとうございました。

| | コメント (2)

2015年7月18日 (土)

めまぐるしい

 いつの間にか1学期が終わってしまいました。あまりにもめまぐるしく忙しい日々で、しかも急遽終業式が1日前倒しとなり、終わった感ゼロです。まあ、夏休みもめっちゃ忙しいので、ずっとめまぐるしいのでしょうが。

 めまぐるしいついでに朝RUNを。台風一過のせいか、朝から日差しが痛いほどです。でも、心地良い汗をかきました。午後からは陸上競技場へ。走るのではなく、娘を見るためです。何だか一生懸命走っている姿ってとっても良いです。競技場があるところは盆地のせいか、やたら暑かったです。夕方5時の時点で32度って、競技場内のアナウンスで言われてました。そんな中、走ってるんだから大変です。

 日焼けしました。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

いい加減

 とっても暑い1日でした。一気に夏が来た感じです。台風の影響も加わっているのかな。こんな気候ですが、個人懇談がありました。壊れかけの扇風機を回しながらの実施です。カタカタカタという音がむなしく室内に響き、暑さを助長させます。

 人間というのは(僕だけかもしれませんが)、暑いときは暑すぎると不快を感じ、寒いときは寒すぎると不快を感じます。じゃあ、春や秋はよいのかといったら、特にそうでもなく、その気候に応じて、もっと暑い方が良いとかもっと寒い方がよいって思うのです。まあ、いい加減ですね。

 この時期にやってくる台風も、国会も、いい加減ですけどね。

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

台風来るの?

 台風が気になります。どうも金曜日あたりにやってきそうです。金曜日は終業式です。まさかまさかの終業式なしかと思っていたら、金曜日はやっぱり休みのようです。市内全校そのようになったようです。で、終業式はというと、前日の16日にやるようです。もしかしたら17日は台風がそれてしまうかもしれません。でも、早めの判断ってとっても大切です。予定が立てられませんからね。

 でも、本当に来るのかなぁ。子どもは休みでも、教員は出勤だしなぁ。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

別腹

 年末に狙っていたマラソン大会がありました。今日の20時が申し込み開始でした。で、21時頃サイトを開いてみると、既に申し込み締め切りでした。早!

 というわけで、今シーズンは11月にフル、12月にハーフと10km、1月に10km、そして3月にフルという昨年と同じ流れかなぁ。2月にもう1つ入れられたらいいんだけれども。とはいえ、本当にこのとおり走れるほど余裕があるのかなぁ。

 まあ、去年も忙しいと思いつつ、走ったんだから大丈夫でしょう。ある意味別腹だから。

| | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

変でも事は進む

 国立競技場の問題がさまざまなメディアで取り上げられています。誰もが変だと思うのに、そのまま事が進んでしまうという謎の展開。でも、こういうことは、結構、よ~くあることです。

 例えば、全国学力テストの件。この結果はそのうちやってくるのでしょうが、我が県では自校採点した結果を県が集約し、その個別の成績表を今学期中に配布することになりました。どうせもうすぐ、正式なものが配布されるのです。しかし、「できるだけ早く」という思いがあるのでしょう。で、この学期末処理で猛烈に忙しい中、1人ひとりの成績表をダウンロードし、印刷しました。

 がしかし、問題点が山積みです。そもそも自校採点なので、多少、正誤の判断基準に違いが出ます。しかも入力ミスも生じるでしょう。となると後で配布される正式版とズレる可能性が出てきます。県はそれも織り込み済みで、保護者配布用の紙にはその旨も記載していると言っていました。しかし、「先生はきちんと丸付けできていない」という不信感を煽るだけです。さらに、この成績表はとっても優れていて(?)観点ごとにA.B.Cの評価がつきます。しかし、テストによっては、その観点がないテストもあります。で、どうなるのか。何とその観点はCが付くんですね。だから100点の人もCが付くのです。たまたま僕がそれに気づき、校長先生に「これ、まずくないですか」って言ったので、この項目は、印刷後、1枚1枚、線を引いて消すことにしましたが、気づいていない学校は、そのまま配布するのでしょう。この猛烈に忙しい中、そこまでチェックしない学校もあるかもしれませんからね。

 さらに、このシステムは不具合続出で現場は大ブーイングです。がしかし、これはやるものということで、スタートしてしまっています。NOの声は届きません。まあ、本当はすごいシステムなのだろうから、できる限り、プラスに考えようとは思っています。でも、受け入れるほどの大きな器ではないので、結局、今日もすっごい風の中、走ってきました。走ると、落ち着きます。

| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

高校野球地方予選

 毎週恒例週末持ち帰り仕事前RUNを。朝8時から走り始めたのですが、すでに暑かったです。とりあえず10km走って終了。で、持ち帰り仕事をやればいいのに、やらずに高校野球を見に行くことに。地方大会を見に行くの大好きです。たまたま見に行った試合がとっても劇的でした。

 2対2で延長戦へ。一方は昨年ベスト4のチーム。もう一方は万年1回戦負けチーム。延長に持ち込めた時点で、大健闘です。しかし、11回表に昨年ベスト4チームに1点勝ち越されます。万事休すかと思いきや裏にチャンスを作ります。しかしツーアウト。で、ここから奇跡が起こります。まずはタイムリーヒットで同点に。万年1回戦負けチーム側のスタンドは大盛り上がり。タオルをぐるぐる回して応援しています。

 野球というのは流れがあります。スタンドの熱気がグラウンドにも伝わるのでしょう。次のバッターが打った打球は、快音を残したのですが、レフトのほぼ正面へ。あ~レフトライナーかと多くの人がため息交じりの声を上げたとき、レフトのグラブにボールが当たり、球が転がりました。インプレーです。2塁ランナーが一気にホームに帰ってきました。一瞬時が止まりました。そして、大歓声。下克上の瞬間です。

 夏の高校野球って残酷なほど勝者と敗者に分かれます。単純にがんばったからいいんじゃないではすまないという短絡的な発想はダメなんでしょう。厳しい世界です。でも、その厳しさが彼らを強くさせるのでしょう。

 明日も見に行こうかな。でも、仕事しないと。僕も厳しい世界から逃げちゃダメだし。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

県外出張

 学期末の猛烈に忙しいこの時期に出張です。今日は教育委員会まで行きます。時間の都合上、高速道路を使っていくことに。まあ次のICですぐ降りるんですけどね。

 あまり深く考えずに運転をしていました。ふと、ん?と思いました。すでに降りるべきICを過ぎています。あららららぁ~。ちなみに、次ぐに降りるICは隣県です。つまり、ちょっとした県外出張です。県外のICで降りてすぐUターン。ギリギリ間に合いました。

 高速道路に設置されている電子看板には「ぼんやり運転は重大事故のもと」って。危ない、危ない。忙しさを言い訳にしちゃダメです。気を引き締めないと。

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

岩手の事件

 岩手県の中学2年生が自殺をした事件。生活ノートの担任の先生のコメントにはかなり違和感があります。ただ、私たちは表面上の生徒の文面と先生のやりとりしか見ていないので、そのコメントがもつ本当の意味は分かりません。表面上通り、全くやりとりが無意味なコメントなのかもしれないし、あの表現が第3者から見たら変なんだけれども、担任と生徒の関係では通じるものだったもかもしれないし。

 ただ、校長先生が全く認識していなかったようです。これってどういうことなんだろう。担任の先生が、ただ単に問題視していなかったからなのだろうか。それとも、問題には感じていたのだけれども、周りに言えない空気が職員室を包んでいたのだろうか。どちらにしろ、先生同士の横の繋がりが閉ざされていたんでしょうね。

 100%悪いのは、いじめた子です。非難されなくてはいけません。しかし、いじめられた子もいじめた子も救えるのは、学校だけです。担任1人じゃ重荷です。だからこそ、普段からクラスの様子を話すことができる横の繋がりは大切なのに。ネットに情報が流れると、猛烈に叩かれるのは学校です。確かに情報だけ見れば、叩かれる要素満載です。でも、本当は、亡くなった子と担任の先生の間で、何らかの結びつきがあったって信じたいんだけどな。でないと、おかしすぎます。

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

1日フリー参観日

 参観日でした。今回は1日フリー参観日でした。朝から帰りまで、いつ来られてもよいという企画です。今までに何度かこのようなパタ-ンは経験していますが、勤務校では初の試みです。

 この企画はメリットもデメリットもあります。メリットは、まず子どもが学校にいる時間帯ならいつでもOKであるので、5時間目だけといった制約がないことです。時間に多少の融通がききます。次に、給食時間や掃除時間、休み時間も参観できることです。これは滅多にできないことですからね。

 逆にデメリットは、参観者が分散するので、教室に入るのに勇気がいることです。実際に僕の教室の周りには、常に数名いましたが、ほとんどの方が廊下からこっそり見られていました。普段のように教室にそこそこの人数がいれば、入りやすいのでしょうが、ほとんど誰もいない教室に入るのはさすがに抵抗があったのでしょう。

 でも、どんどんやったらいいと思います。学校も多少見られる緊張感があった方がいいし、見られて困るような授業をしているつもりは全くありません。まあ、セキュリティの面などもっと気にしなくてはならないことはありますが、開かれた学校づくりって、ホームページを開設してりゃいいというものではありません。リアルな状況を見てもらうのが1番です。

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

特別支援学級での授業

 全学級で授業企画第6弾です。最大の壁、特別支援学級での授業です。しかし、この壁はどうしても越えなきゃいけないものでした。実際に自分がやってみないと、特別支援学級での「活用する力」が語れないからです。

 普段は個別でやったり、一斉でやったりすることもあるようですが、今日は一斉で行いました。長さの量感についてです。4年生2人、2年生1人の3人です。できる限り、数字を使わずに、あたや教科書の縦の長さといった一定の基準をもとに考えました。

 担任の先生が自立することが目標とおっしゃっていました。活用する力と絡めていくなら、生活に密着している方がいいように感じました。今回の長さや重さの量感であったり、時間、あるいはお金であったり。それらが生かせるようになればいいのかな。

 これで前半戦終了です。とにかく僕にとってはとっても良い時間でした。まあ、他の先生方は、あんまり好まないかもしれませんが・・・。

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

奈良の事件

 奈良県で6年生の女の子が行方不明になっているそうです。現場で直前に悲鳴が聞こえているようで、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、警察は公開捜査に踏み切ったようです。

 この事件、①家族でリサイクルショップを訪れる。②「トイレに行く」と言って6年生の子が1人で行った。③戻って来ないため、家族で店内を捜し、母親が敷地内の別の建物にあるトイレでサンダルが片方落ちているのを発見した。④父親が110番。⑤従業員が、「キャー」という女性の悲鳴を聞いた。という情報が入ってます。①②はどこの家族でもよくあることです。6年生の子がトイレに行くといったら、わざわざ一緒について行きません。③はちょっぴり気になります。トイレが別の棟にあったということなのでしょうか。で、もう1つは⑤。悲鳴がどの程度のものか分からないけれども、一般的に悲鳴が聞こえれば、その場に駆け寄りそうな気もしますが。もしかしたら駆け寄ってみたのかもしれないし、駆け寄ってみたら、特に異状が見られなかったのかもしれないし。

 それにしても、無事であって欲しいですよね。これって、他人事じゃないですもん。

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

当選

 ここ最近、土曜日は持ち帰り仕事をこなす日が定着しています。今回も3つ持って帰りました。その前にRUNを。土曜日に走ると猛烈に体が重いです。

 そういえば、今週秋のマラソン大会の抽選結果が出ました。2つ応募したのですが、2つとも見事当選でした。パチパチパチ。両方とも出るという事も考えられるのですが、2週連続になるので、近場の1つを。もう1つの方、せっかく3倍の抽選に当たったのに、ごめんなさい。

 では、仕事に取りかかります。

| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

訪問当日

 総合的な学習で、企業に訪問しました。3~4人のグループで14社にそれぞれが訪問。大人になるために必要なヒントをたくさん教えていただきました。今回の学習は、とっても能動的でした。というか、自分が動かないと事が前に全く進まないという状態に意図的にしたので、動かざるを得ないところもありましたが。誰1人お客さんになる人がいませんでした。とっても良い時間でした。

 総合的な学習の目標って、改めて指導要領を見ると、次のように書かれています。「横断的・総合的な学習や探究的な学習を通して,自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育成するとともに,学び方やものの考え方を身に付け,問題の解決や探究活動に主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育て,自己の生き方を考えることができるようにする。」って。小難しいことがいっぱい書かれていますが、よくよく読んでみると、今回の学習の多くが当てはまっているんですね。自ら課題を見つけたし、学んで考えたし、主体的に判断せざるを得なかったし。そして、自己の生き方を考える多くのヒントをいただきました。

 でも、今回の学習には、かなり多くの人のバックアップが欠かせませんでした。ご協力いただいた全ての方、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

うるう秒(その2)

 結局、うるう秒は、その瞬間、みんなで両手を挙げ「わー」ということに。1時間目は漢字の勉強。9時が近づくと、子どもたちがそわそわし始めます。そんな雰囲気を感じつつ、その雰囲気を黙殺していきます。で、8時59分50秒になったとき、「ストップ!」と一言。そして、「55、56、57」とカウントダウンの声を発していきます。そして、「58、59、ハイ!」でみんなが「わーい」って。おもしろいです。

 でも、このあと僕は、この雰囲気を打ち消し一言「切り替え」と言って、漢字の勉強にすぐに戻りました。今のクラスでは、取り組みの1つとして「切り替え」をテーマに挙げています。だからこそ、盛り上がるときには全力で盛り上がり、勉強も全力で行うという例示ですね。

 だらだら・・・は、いけません。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »