« 特別支援学級での授業 | トップページ | 岩手の事件 »

2015年7月 7日 (火)

1日フリー参観日

 参観日でした。今回は1日フリー参観日でした。朝から帰りまで、いつ来られてもよいという企画です。今までに何度かこのようなパタ-ンは経験していますが、勤務校では初の試みです。

 この企画はメリットもデメリットもあります。メリットは、まず子どもが学校にいる時間帯ならいつでもOKであるので、5時間目だけといった制約がないことです。時間に多少の融通がききます。次に、給食時間や掃除時間、休み時間も参観できることです。これは滅多にできないことですからね。

 逆にデメリットは、参観者が分散するので、教室に入るのに勇気がいることです。実際に僕の教室の周りには、常に数名いましたが、ほとんどの方が廊下からこっそり見られていました。普段のように教室にそこそこの人数がいれば、入りやすいのでしょうが、ほとんど誰もいない教室に入るのはさすがに抵抗があったのでしょう。

 でも、どんどんやったらいいと思います。学校も多少見られる緊張感があった方がいいし、見られて困るような授業をしているつもりは全くありません。まあ、セキュリティの面などもっと気にしなくてはならないことはありますが、開かれた学校づくりって、ホームページを開設してりゃいいというものではありません。リアルな状況を見てもらうのが1番です。

|

« 特別支援学級での授業 | トップページ | 岩手の事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別支援学級での授業 | トップページ | 岩手の事件 »