« 高校野球地方予選 | トップページ | 別腹 »

2015年7月12日 (日)

変でも事は進む

 国立競技場の問題がさまざまなメディアで取り上げられています。誰もが変だと思うのに、そのまま事が進んでしまうという謎の展開。でも、こういうことは、結構、よ~くあることです。

 例えば、全国学力テストの件。この結果はそのうちやってくるのでしょうが、我が県では自校採点した結果を県が集約し、その個別の成績表を今学期中に配布することになりました。どうせもうすぐ、正式なものが配布されるのです。しかし、「できるだけ早く」という思いがあるのでしょう。で、この学期末処理で猛烈に忙しい中、1人ひとりの成績表をダウンロードし、印刷しました。

 がしかし、問題点が山積みです。そもそも自校採点なので、多少、正誤の判断基準に違いが出ます。しかも入力ミスも生じるでしょう。となると後で配布される正式版とズレる可能性が出てきます。県はそれも織り込み済みで、保護者配布用の紙にはその旨も記載していると言っていました。しかし、「先生はきちんと丸付けできていない」という不信感を煽るだけです。さらに、この成績表はとっても優れていて(?)観点ごとにA.B.Cの評価がつきます。しかし、テストによっては、その観点がないテストもあります。で、どうなるのか。何とその観点はCが付くんですね。だから100点の人もCが付くのです。たまたま僕がそれに気づき、校長先生に「これ、まずくないですか」って言ったので、この項目は、印刷後、1枚1枚、線を引いて消すことにしましたが、気づいていない学校は、そのまま配布するのでしょう。この猛烈に忙しい中、そこまでチェックしない学校もあるかもしれませんからね。

 さらに、このシステムは不具合続出で現場は大ブーイングです。がしかし、これはやるものということで、スタートしてしまっています。NOの声は届きません。まあ、本当はすごいシステムなのだろうから、できる限り、プラスに考えようとは思っています。でも、受け入れるほどの大きな器ではないので、結局、今日もすっごい風の中、走ってきました。走ると、落ち着きます。

|

« 高校野球地方予選 | トップページ | 別腹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校野球地方予選 | トップページ | 別腹 »