« 当選 | トップページ | 特別支援学級での授業 »

2015年7月 5日 (日)

奈良の事件

 奈良県で6年生の女の子が行方不明になっているそうです。現場で直前に悲鳴が聞こえているようで、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、警察は公開捜査に踏み切ったようです。

 この事件、①家族でリサイクルショップを訪れる。②「トイレに行く」と言って6年生の子が1人で行った。③戻って来ないため、家族で店内を捜し、母親が敷地内の別の建物にあるトイレでサンダルが片方落ちているのを発見した。④父親が110番。⑤従業員が、「キャー」という女性の悲鳴を聞いた。という情報が入ってます。①②はどこの家族でもよくあることです。6年生の子がトイレに行くといったら、わざわざ一緒について行きません。③はちょっぴり気になります。トイレが別の棟にあったということなのでしょうか。で、もう1つは⑤。悲鳴がどの程度のものか分からないけれども、一般的に悲鳴が聞こえれば、その場に駆け寄りそうな気もしますが。もしかしたら駆け寄ってみたのかもしれないし、駆け寄ってみたら、特に異状が見られなかったのかもしれないし。

 それにしても、無事であって欲しいですよね。これって、他人事じゃないですもん。

|

« 当選 | トップページ | 特別支援学級での授業 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当選 | トップページ | 特別支援学級での授業 »