« 県外出張 | トップページ | 変でも事は進む »

2015年7月11日 (土)

高校野球地方予選

 毎週恒例週末持ち帰り仕事前RUNを。朝8時から走り始めたのですが、すでに暑かったです。とりあえず10km走って終了。で、持ち帰り仕事をやればいいのに、やらずに高校野球を見に行くことに。地方大会を見に行くの大好きです。たまたま見に行った試合がとっても劇的でした。

 2対2で延長戦へ。一方は昨年ベスト4のチーム。もう一方は万年1回戦負けチーム。延長に持ち込めた時点で、大健闘です。しかし、11回表に昨年ベスト4チームに1点勝ち越されます。万事休すかと思いきや裏にチャンスを作ります。しかしツーアウト。で、ここから奇跡が起こります。まずはタイムリーヒットで同点に。万年1回戦負けチーム側のスタンドは大盛り上がり。タオルをぐるぐる回して応援しています。

 野球というのは流れがあります。スタンドの熱気がグラウンドにも伝わるのでしょう。次のバッターが打った打球は、快音を残したのですが、レフトのほぼ正面へ。あ~レフトライナーかと多くの人がため息交じりの声を上げたとき、レフトのグラブにボールが当たり、球が転がりました。インプレーです。2塁ランナーが一気にホームに帰ってきました。一瞬時が止まりました。そして、大歓声。下克上の瞬間です。

 夏の高校野球って残酷なほど勝者と敗者に分かれます。単純にがんばったからいいんじゃないではすまないという短絡的な発想はダメなんでしょう。厳しい世界です。でも、その厳しさが彼らを強くさせるのでしょう。

 明日も見に行こうかな。でも、仕事しないと。僕も厳しい世界から逃げちゃダメだし。

|

« 県外出張 | トップページ | 変でも事は進む »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 県外出張 | トップページ | 変でも事は進む »