« トンボ | トップページ | 見えぬ »

2015年8月19日 (水)

立場

 研修がありました。企画をします。今回は幼稚園の先生と保育園の先生もお招きしました。まあ、幼保小の連携というやつです。で、何をやったかというと模擬授業です。あるテーマを基にグループに分かれて授業を考え、そのうちの1つを誰かにやってもらうという形です。問題は誰が授業をするかというところです。ここで「ハイ私やります!」という方って稀ですからね。

 だからいつもは全員同じ条件になるようにあみだくじで行います。ただ、今回は夏休み中ということもあり、しかも経験をさせたいという思いもあって、新採の先生にやっていただきました。最近の新採の先生はデキがよく、堂々としたものです。学校によっては困ったさんの新採さんもいるようですが、僕はそんな新採に出会ったことはありません。未来は明るいって感じがします。

 でも、こういう人にお願いをしないといけない企画って、やっぱり苦手です。人にお願いするならば自分がやってしまった方がいいからです。ただ、それではダメなんでしょうね。もう、そういう立場ではないですから。まあ、そんな甘えが通用しない年齢になってしまったということですかね。

|

« トンボ | トップページ | 見えぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンボ | トップページ | 見えぬ »