« 62億円 | トップページ | 室内RUN »

2015年8月11日 (火)

 所用があって、図書館へ。しかし、図書館開館30分前です。30分間ボーッとするのももったいないので、散歩することに。すでに暑いのですが、都合良く近くに公園がありました。公園は木が生い茂っていて、日陰があります。

 公園の中に入ると、蝉が猛烈に鳴いています。鳴き声が聞こえる方向を向いても、蝉って案外パッと見つかりません。多分、木と同化して見えるからでしょう。首が痛くなるくらいぐるぐると見渡していたら見つかりました。様々な木を見ながら観察してみました。圧倒的に多いのがアブラゼミです。アブラゼミ以外の蝉もいたのですが、あれってクマゼミなのかなぁ。

 鳴くのはオスだけです。オスはメスに居場所を知らせるために鳴くんです。まあ、求愛活動ですね。蝉は地上で一週間程度しか生きてません。だから子孫繁栄のためにも必死です。夏の暑さと蝉の鳴き声が重なると不快指数がアップしますが、これも夏の風物詩なんでしょうね。

|

« 62億円 | トップページ | 室内RUN »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 62億円 | トップページ | 室内RUN »