« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

1回目より2回目

 交換授業をしているので、1日に同じ教材を2度授業します。中学校の先生っぽいです。同じ教材を同じようにする場合もありますが、若干換えることもあります。それは1度目に授業をすると見えなかったものが見えてくるからです。だから、2度目の授業の方が明らかにしっくりときます。つまり、授業しながら教材研究をしているのです。

 ただ、ほとんどが1回に1度切りの授業です。2度目のチャンスがやってくるときには、数年先にその学年を持った時です。だからこそ、事前の教材研究って大切なんですよね。って言うのは分かっているのですが、忙しさに溺れてしまっています。

 ゆとりをつくらないと。

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

頼まれること?

 三重県の雑木林で、18歳の女子高校生が殺害されているのが見つかりました。警察は、一緒にいた同級生の男子高校生を殺人容疑で逮捕したそうです。男子高校生は警察の調べに対し、殺害を認めるとともに、死亡した女子高校生に「頼まれてやった」と話しているとそうです。

 報道によれば、この女子高校生には自殺願望があったとか。どういう事情でそういう願望が生まれたのかは分からないけれども、18歳です。そんなに生きていくことにつらいことを抱えていたのかなぁ。頼まれて殺してしまった男子高校生の心情もイマイチ理解できません。もしかして、ものすごい事情があったのかもしれません。それが彼女のためと考えたのかもしれません。でも、それは間違いです。理由はどうであれ、殺人行為です。

 命の重みが感じられません。

 

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

アクセス

Photo_2 職場から家に帰るとき、いつも妻の携帯に電話をします。妻の第一声、「福山雅治が結婚する」って。福山雅治さんの結婚って、ある意味事件です。お相手が吹石一恵さんって、絵に描いたような美男美女です。

 福山さんは俳優としても優れていますが、甘い歌声も魅力です。彼の歌で好きなのが、ずいぶん昔の歌になりますが、「アクセス」という曲です。これは菊池桃子さんが出ていたビデオカメラのCM曲でもありました。

 大人びているような 子どものような
 危うげな夕暮れ
 たどりつけない愛に とまどう心
 きっと僕のせいだ
 抱き合うこともできるのに2人
 軽い素振り

 この歌、1990年の歌なんですね。もう25年も前のものです。菊池桃子さんの愛くるしさと福山さんの歌声のマッチングが当時高校生だった僕の心に響きました。たまたまなのですが、1週間前から僕の車の中でアクセスを流していました。何となく昔を懐かしんでいただけなのですが。

 たどりついちゃいましたね。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

オープンスクール

 高校のオープンスクールに。私立の学校で男女共学だけど95%は女子です。男子はモテるんだろうなってどうしても思ってしまいます。とはいえ、僕も大学の時、家庭科を専攻していて、95%女子の中にいたけど、全然モテなかったから、割合の問題ではないのでしょう。

 高校側もアピールの場なので、自校PRに躍起です。少子化なので、どこでもそうなのかもしれません。気合いが入っています。1時間の間に20分ずつの模擬授業が3発連続で行われました。高校の授業をちょっぴり体験というやつですね。まあ、中高はそんなに隔たりはない感じです。小中の方が授業に関しては明らかに隔たりがあります。まあ、教える内容量が格段に増えますからね。

 でもこういう機会って大切なんでしょうね。子どもというか親のモチベーションも高められますからね。

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

大盤振る舞い

 北朝鮮の最高人民会議常任委員会が、国民に「特別賞金」として1か月分の生活費に当たる現金を支給すると伝えたそうです。で、誰がもらえるかというと、全ての軍将兵と労働者、年金、補助金、奨学金を受給している者だそうで、国民の大半がもらえるようです。

 1か月分の生活費がいくらかはわかりませんが、経済が困窮している国なのに大盤振る舞いです。日本でこのようなことをするとばらまきと批判されますが、その日暮らすことすら大変な国にとっては、金正恩様ありがとうございますという思考になるんでしょうね。

 というか、そんなお金本当にあるのかな。あったら、なぜ今まで使わなかったんだろう。よく分からない国です。

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

10/13

 4年生の教室で算数の授業をしました。10/13です。○の数を1つの式で表すという課題です。最初、2×6+2×2+2×4という立式を敢えて2×6×2×2×2×4という誤答にして、これでいいでしょって問いました。するとブーイングが。予定通りです。そこで、なぜこれが違うのかを説明してもらうことに。

 かけ算ではないという説明はできるのですが、たし算であるという説明になかなかこぎ着けず。そこまで引っ張らなくてもよかったのですが、結構な時間を費やしてしまいました。そのあと、先に式を見せて、どのような分け方をしたかという課題にスライド。でもここで大きなミスを。せっかくたし算とかけ算の融合問題を出していたのに、スライド後はかけ算だけの立式にしてしまいました。あらら。学びを生かせない形にしてしまいました。

 ちょっと反省が多い授業でした。チャンスはあと3クラスです。

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

RUN最終日

 シルバーウイークはRUNウイークと勝手に決めてました。で、今日が最終日。2日連続20kmオーバーを走ったせいか、足の裏が痛いです。ということで、距離短めの11kmを。ここ2日はLSDだったので、少しペースを上げてと考えていたのですが、全く上がらず。でも、最後の1kmだけ全力で走ったので、1時間以内でゴールできました。

 この5日で78km走りました。なのに、体重がほとんど変わっていません。そんなにお酒も飲んでいないのに、なぜだろう。

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

国民の休日

 シルバーウイークRUN4日目。2日連続で21.6kmを。南に向かって走り、海岸沿いを走って戻ってくるコースです。昨日と違って、今日の海岸は賑やかでした。魚釣りの大会(?)のようなことが行われているのかな。至る所で魚を釣っている姿が見られました。そんな姿を横で見ながら、ひたすらハーハー言いながら走っていました。

 そういえば今日は国民の休日です。祝日と祝日の間に挟まれた場合にできる珍しい日です。でも、休日でない人も結構いるんだろうな。僕も休日だけれども、走り終わってからずっと持ち帰り仕事してるし。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

海岸Run

 シルバーウイークRUN3日目です。昨日、一昨日と2km×6をわりと快調なペースで走りました。ということで、今日はゆったりとLSDを。南に向かって走り出し、海岸まで目指します。往復で丁度ハーフです。

 キロ5分オーバーのゆったりペースで海岸に到着。しばらく海岸沿いを走ります。海岸沿いの歩道は砂浜から吹かれてきた砂が混じっていて、走るとじゃりじゃりと音がします。ほんのりと潮の香りがします。1か月ちょっと前までは賑やかであったであろうこの場所も、だ~れもいません。そのせいか、波の音まで聞こえてきます。

 海を眺めるのが好きです。何だか元気がもらえるようで。もらってばっかりではダメなんですけどね。

| | コメント (0)

心が叫びたがってるんだ。

Photo 昨日、映画を見ました。「心が叫びたがってるんだ。」。主題は「言いたいことが言えないことからの脱却」ということなのかな。言葉って、時には人を救い、時には人を傷つける二面性があります。そしてそれが特に意図してなくても相手を救うときもあれば、傷つけるときもある。ネット社会の今はそれがよりリアルになっています。無意図的な言葉が氾濫しているのであれば、受け手側の捉え方を変えた方が得策です。ストレートに受け取ってしまうと、傷つくだけだし。とはいえ、それでも難しいときがあります。

 主人公の順は両親から受けた言葉をストレートで受け止め、言葉を失ってしまいました。特に父親は、離婚の原因は100%自分なのに、その責任を順の告げ口のせいという卑劣きわまりない言葉を浴びせてしまいます。これ自体、無意図的ではないのかもしれないけれど、時に人は、自分の罪を上手に受け入れきれないため、言い訳を模索しまいます。父親にとっては、自分の保身のために、その言葉を選択してしまったのでしょう。親としてという以前に、人としても大問題なのですが、その時点で、彼女が言葉を失うほど傷つくなんて思ってはいないでしょう。その場しのぎの言葉なんだから。

 理不尽な言葉によって人が傷つくことがあります。しかし、もしかしたら自分自身も意図してなくても、発した言葉が誰かを傷つけているかもしれません。だからこそ、気を付けないと。

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

シルバーウイーク

 カレンダーの並び上、シルバーウイークとなった2015年。5連休です。初日は普段の土曜日同様走ることに。今日は公園の2kmコースを6周。前半の3周よりも後半の3周の方がタイムも良くがんばれました。フルマラソンまであと1ヶ月半なので、徐々にペースを上げていかないと。

 シルバーウイークは前回は6年前の2009年でしたが、次は2026年と11年後です。そのときは53歳です。もしかしたら娘達は結婚しているかもしれないという年代になっています。そのころ今回成立した安保法制のせいで、なぁんてことにはなってませんように。

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

大人げない

 今日、子ども達が昨日の国会のことを話題に挙げていました。大人げないって。小学6年生の子どもに大人げないと言われてしまう国民の代表者っていったい?

 子どもの手本であって欲しいな。国会議員って。

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

1日2本

 今年は人に見せる授業を週1くらいの割合で展開しています。で、今日は1日に2本しました。1本目は5年生の教室で算数を。活用する力を付けることを意識した授業です。数列の問題で、左から順に立つ座る立つ座る・・・と並んでいると、20番目の人はどちらかといった問題。何となく座るというのは分かるのですが、これを根拠を明らかにして説明させるようにします。子どもの口から20÷2=10だからというのが出ます。予定通りです。そこで突っ込みます。「÷2の2って何?」「10は何を表しているの?」って。そうすると立つ座るを1つとして考えているのが見えてきます。で、2で割ったとき余るか余らないかで立つか座るか違ってくるわけです。突き詰めればこれが奇数と偶数の違いにもなってきます。

 2本目は6年生の教室で情報モラルを。毎度おなじみのメールごっこです。今回はパスワードチャット版です。LINEを意識したものです。口で「~はダメです」っていうよりも、実際に体験しながら学んだ方が遥かに分かりやすいです。彼らはほぼ全員がそのうち触れる世界ですからね。

 ただ、こうした人に見せる授業は誰かから評価されているわけでもありません。何だか1人だけの自主的サークル活動のような所もあります。年度当初に全クラスに出向いて授業をするということを示したものの、本当にこれがよかったのでしょうか。まあ、僕個人にとっては良いので、よしとしようっと。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

研修主任という立場

 校内研修がありました。今回は教材研究会です。5年生の教材を使って、活用する力を付けるための授業を考えます。そして、模擬授業を通して深めていきます。5つのグループに分かれて授業を考えたのですが、5つとも違った角度から授業を構成していました。こうした授業観に触れるだけでも勉強したなって感じがします。

 研修主任という立場で、こうした企画を考えたり、様々なクラスで授業をしたりしています。荷が重いなぁって感じることが多々あります。でも、この立場のおかげで学べることもたくさんあります。それはありがたいことです。

 明日は2つのクラスで互見授業をします。

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

国勢調査

 国勢調査をしました。インターネットで回答できるのでとっても便利です。ただ、何だかポストにパスワードとIDの書かれている紙が入った封筒が入っているので個人情報漏洩の恐れがという問題はあるそうですが。難しいですよね。常に家に人がいるわけじゃないですから、ポストに入れざるを得ないこともあります。まあ、もっと良い方法はあるのでしょうが、あんまりセキュリティを強めるとお金が掛かりますからね。

 で、回答は便利なんですが、1つ今いちよくわからないものがありました。仕事のことについてです。3つ書くことがあったのです。勤務先と仕事の種類と仕事の内容だったかなぁ。だから勤務先は今務めている学校名を書いて、種類は教諭にしました。それで送信したら、仕事の内容も書いて下さいって。教諭なんだから、学校の先生がする仕事に決まっています。でも、何て書いたらいいのだろう。授業って書いても授業以外もするしなぁ。で、最終的には「児童の健全育成」って書きました。

 明日も児童の健全育成のためにがんばりましょう。

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

テレビ保留

 昨日出勤だったので、今日は振休です。ということで(?)、朝RUNを。途中集団登校の小学生に出くわします。そうです。今日は月曜日です。平日の休みは景色が違います。ただ、大してペースも上がらず、8時半に家に戻ってきました。

 平日しかできないことと思い、壊れたテレビの修理依頼を。恐らくリモコンの受信部がダメなのだと思うのですが、リモコンが機能しません。リモコン自体は作動しているようです。ただ、業者の方に来てもらうと出張費というものが掛かります。結構な額です。そこで、直接サポートセンターに持っていこうと思い電話を。サポートセンターは平日しかやっていないそうです。すると出張費は掛からないけれども、1週間ほど預かると言われました。ん?なぜ?どうも大阪へ搬入するとのこと。え?わざわざ大阪へ。そこで直せないの?というか、また取りに行かないとダメじゃん。何だかよく分からないシステムなので、とりあえず保留ということに。

 まあ、リモコンが効かなくてもテレビ自体は動きます。ただチャンネルを変えるのが面倒とか、オフタイマーやデータ放送が見られないという難点はあります。まあ、昔のガチャガチャテレビはリモコンなかったんだからって思えばいいのですがね。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

ゆっくり大人に

 日曜参観日でした。こうした休日の参観日はできる限り、ギャラリーを巻き込むような授業をと考えます。今回は、大人と子どもについてというテーマで、大人から見た子どもに視点と子どもから見た大人の視点ということで授業を構成しました。事前に保護者と子どもの両者に同じようなアンケートを取り、その結果から授業を進めていきました。

 で、それらを踏まえ、大人と子どもってどっちが得なのかについて話を進めていきました。割合は半々でした。ただ、クラスの子どもたちがとってもいいのか(?)子どもが得と考える子たちは、楽だから子どもがいいというわけではなく、失敗してもやり直すことができるから子どもが得というかなりプラスの見方で捉えていました。

 最後に、ある保護者の方の言葉を示しました。これも事前のアンケートで募ったものです。
 「子どもよ ゆっくり大人になろう」
 
素敵なメッセージです。子どもという時代は今しかありません。今できることを精一杯やること。子どもだからできるんだから。そして、その子どもたちを温かく見守れる大人でなければならないと改めて感じました。

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

運動会

 娘たちの運動会がありました。中学校の運動会はものすごい迫力があります。短時間で一気に仕上げるせいもあるのでしょうか、チームの団結力も半端ないです。

 でも考えてみれば、上の娘にとっては、もう最後の運動会になるのかもしれません。幼稚園から考えて11回目の運動会が幕を閉じました。あと何回娘の勇姿を見ることができるのだろう。1回1回をしっかりと目に焼き付けておかないと。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

8/13

 全学級で授業をしよう企画の2学期版がスタートしました。まずは6年生から。隣のクラスです。毎日隣のクラスでは国語の授業をしていますが、算数は初めてです。全国学力学習状況調査の問題をアレンジして、説明を意識させるようにしました。

 折角なのでついでに自分のクラスでも実践。これで全13クラス中8クラスで授業を行いました。あと5つです。一応毎回殴り書きですが指導案を書いています。こんなに指導案を書いたのは、新採の時以来かもしれません。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

恋は盲目

 司法試験の漏洩問題。漏洩した教授がかなり熱心に教え子に指導したとか。そのせいか、回答の完成度があまりにも高くなり発覚してしまったようで。ある意味、熱心さが徒になったといいますか。

 どうも教授の方に恋愛感情があったようです。恋は盲目と言いますが、常識も見失ってしまっていたのでしょうね。別に恋するのが悪いとは思わないし、彼女のためにどうにかしてあげたいという気持ちも分からないでもないです。ただ立場が違いますからね。ただの職権乱用になってしまいます。

 よりによって、司法試験ですからねぇ。ルールを犯しちゃまずいですよね。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

2%戻る

 今朝の新聞で軽減税率の話題が載っていました。飲食料品の2%分を購入後に戻す案が検討されているようです。但し、お酒は除かれます。そして、還付する金額の上限を年間で1人4000円にすることも検討されているようで。で、どうやって戻ってくるかというところなのですが、ここでマイナンバーのカードが登場するようです。

 この制度が始まってしまえば、そのうち慣れるのかもしれないですが、レジの人は大変そうです。だって、普通のスーパーのカードに加え、マイナンバーのカードも処理しなくちゃいけないようになります。それに小さな駄菓子屋さんのようなお店はどうなるのだろう。子どもも買い物に行くときは、カードを持って行くのかなぁ。上限が4000円ということは年間200000円分かぁ。お酒が除かれたら、こんなものなのかなぁ。でも、外食はどうなるのだろうこんな感じで、?がたくさん生まれます。まあ、新たな制度を作ろうと思ったら、どうしてもそうなります。だから線引きが必要です。で、どう線を引いても、みんなが納得いくことはありません。だから、ある程度万人が納得する割合が高い線引き出ないといけません。

 ただ、本当に消費税って上がるのだろうか。8%になった今でさえ、若干信じられない状況なんですが。さらに10%になって生活できるのだろうか。かなり不安です。

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

週5本ルール

 夏場何となく毎日ビールを飲んでいました。これじゃまずいと思い、ルールを作ることにしました。とはいえ厳しいルールを課すと精神衛生上よくありません。ということである程度妥当なラインで、週5本ルールを設定しました。週5本なので、絶対に毎日は無理ということになります。

 で、ビール解禁日をいつにするかということが問題になります。そこで「月~木は飲まず、金2本、土2本、日1本」ということにしました。飲むときは飲む、飲まないときは飲まないという、ある意味、「けじめ」をつけたパターンにしました。

 さあ、このルールいつまで保つでしょうか。とりあえず今日は達成です。

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

セールス電話

 我が家の固定電話って、そんなに電話が掛かって来ません。でも、ここ最近、最も掛かる割合が高いのが、ネット回線のセールスに関する電話です。au?なのかなぁ。昨日と今日はブルーバードとか言っていたけど。ブルーバードなんて調べてもないんだけれども。電話の向こうでは、他の誰かが他の誰かに電話を掛けているような声が聞こえてきます。セールスする側も必死なんだろうけど、掛かってくる側はものすごく迷惑です。

 あんまり声荒げに断るのもどうかと思い、毎回、「すみません、今いそがしいので」とか「今の回線は換えるつもりはないので」って適当に理由をつけて電話を切っていました。今日は「よくこの類いの電話が掛かってくるのですが、興味ないんですが」と言って断りました。でも、また掛かってくるんでしょう。ここは断ったよリストとか作っていないのでしょうか。

 こういう電話って苦手です。

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

勢いの持続

 いつもの公園を走っていると立ち入り禁止の札が。多分、先日の台風のせいで木が危ない状態になっているのかな。ということで引き返して、今日は2kmコースを走ることに。

 普段は5.3kmコースを走っているので、1周するのに25分くらいかかるのですが、2kmコースだと9分くらいで帰ってきます。小さな目標を立てやすいです。6周走りました。6周目が一番速かったです。今日は、走ったぞ!って感じでした。体が軽かったです。

 この2kmコースは途中で大きなアップダウンがあります。上りは勢いでいけるのですが、問題は上りきったあとです。ここでくたばってしまうのですね。で、下りを迎えるというのにスピードが出ないのです。これって普段の生活でも似たようなことがあります。目の前の壁に対して、よし乗り越えるぞ!って意気込みはするのですが、乗り越えきれないのですね。中途半端なのです。勢いを以下に持続させるか、ここがポイントですね。

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

まぶたの重み

 ここ最近、帰宅後、ご飯を食べてしばらくすると寝てしまっています。別に非常に疲れているというわけでもないのですが。で、10時半ぐらいまで寝てしまい、そこから活動開始といった感じ。何だか変なリズムです。

 子どもには夏休み明けで、生活のリズムは元に戻りましたかって聞くのに、自分に対しては甘いです。でも、眠い。まぶたの重みに耐えられない。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

2学期スタート

 2学期の授業が本格的にスタートしました。今学期も国語と算数は教科担任制で行います。1学期同様僕が国語で相担が算数を。メリットデメリットあるのですが、どうせやるならメリットを生かす方向でなくては、この制度がもったいないです。

 この制度の最大の特徴は、教材研究の質向上と複数の教員で教室を観るということです。とかく小学校の教室は学級王国になりがちですから、いろいろな角度から子どもの様子を見られた方が、担任が気づかなかったことにも気づく可能性がありますからね。

 とはいえ、勤務校は算数の研修をしているのに、研修主任である僕が算数の授業をしないっていうのは、ちょっぴり抵抗がありますけどね。

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

ネットの力

 佐野さんが制作したエンブレムが中止となりました。盗用とか模倣とか、さまざまな疑念が生じていました。でも中止の理由は、そちらではなく、佐野さん側に対する誹謗中傷のようですが。

 普段の生活に当たり前にネットが存在する時代です。ボタン1つで様々な情報が入り、そして様々な情報が勝手に目に入ってきてしまいます。だから物事を制作するのに参考になる材料はものすごくあるのです。僕もネットを見ながら意図的無意図的に情報を仕入れ、それを参考にしています。それが盗用になるのであれば、盗用しまくっています。まあ、佐野さんはオリジナルと言っているので、盗用してないのでしょう。

 佐野さんの1つの疑念から様々な疑念を拡散させたのもネットの力です。ネットは布団叩きのようにホコリをバンバン出しまくる力があります。そのホコリがさらに別のホコリを生み出します。そのホコリという情報からネットユーザーの多くはコメンテーターになれます。その情報が正しいかどうかではなく、叩きがいがあるかどうかという視点で。

 佐野さんを叩くのがいいことなのかよく分からないのですが、ただ、この状況を作る基になったのって誰なんだろう。佐野さんのエンブレムを決定する前に、十分に吟味し、盗用とか模倣の可能性は全くないものと確認していたのだろうか。世の中には似たような作品がメチャクチャあるだろうから。それこそ、ネットの力を使って調べ上げたらよかったのに。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »