« 仕事のさばき方 | トップページ | 長い肩書き »

2015年10月 6日 (火)

11/13

 全学級で算数の授業をしよう企画第11弾です。今日は2年生の教室です。問題文をテープ図に落としてからそれを説明させます。そのテープ図を根拠にさせるのがポイントです。最初に、3+2という極めて単純な問題をテープ図に落として説明させました。ここまではすこぶる順調だったのですが、これからです。次は42-8をテープ図に落とすのですが、ここが難しかったです。しかもパワポに頼ってしまったため、問題文が消えてしまうという大失態を犯してしまいました。あらら。その後はかなり強引に進めざるを得なくなりました。

 活用する力を付けるために、説明を意識させてするようにさせています。しかし、説明が中心になりすぎると、説明の言い方に重きが置かれ、国語の勉強のようになります。大切なのは、根拠の説明です。だから子ども達には、極力短い説明を求めています。でないと長々と説明されても聞けませんから。2年生でも僕のまずい流し方の中でさえコンパクトに説明できていました。

 全員の活用する力を付けるためにも、できる限りスマートな説明ができるようにさせていきたいですね。全学級制覇まであと2つです。

|

« 仕事のさばき方 | トップページ | 長い肩書き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事のさばき方 | トップページ | 長い肩書き »