« 3つこなす | トップページ | 複雑な思い »

2015年10月14日 (水)

研究協議の在り方

 研究授業がありました。新採2年目の方の授業です。同じブロックなので授業づくりからかかわりましたが、とっても熱心でした。お世辞にも上手とは言えない授業でしたが、熱意は伝わりました。

 その後の研究協議は、ここ最近ワークショップ形式で行います。個人の意見が反映されやすいという利点がありますが、その後の深まりがあまり感じられないというデメリットもあります。そこで、今回はワークショップで出た意見を吸い上げ、さらに議論を重ねるということをしてみました。いつも通りに行うって、楽だけれども、本質からずれていることに気づかなくなってしまうことがあります。研究協議を行う意味は、明日に生かすために何をすべきかを見える化することです。深まりがない形骸化しているものなら変えなくてはいけません。

 だからといって今回のワークショップが良かったかといえば、疑問符は付きます。でも、何かしないと。ダラッと何となく時間を使っていては、進歩しないから。

|

« 3つこなす | トップページ | 複雑な思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3つこなす | トップページ | 複雑な思い »